METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

ロバートフリップ風日記② カクシンハンPOCKET08『冬物語 』〜現実と夢幻のデッド・ヒート〜

投稿日:2018年7月29日 更新日:

2018年7月28日(土)

(この日も自宅から始まる)

9:30 起床。
10:00 移動。曇り空のち雨。
10:30 到着。中野ウエストエンドスタジオ。

10:45 段取り説明。
10:55 ストレッチ。仮眠。
11:20 チューニング。ウォーミングアップ。
11:55 昼食。おにぎり。

12:05 練習。音量の確認。傘の処置。
12:40 ブログ。
13:20 身支度。
13:45 ステージへ。

気分
若干の疲労。軽い頭痛。

ギグ
満員御礼。合図の出し合い。入場の手順。写るくらい綺麗に貼られたラップ。やや遅れる手。イントロはやや走り気味。積み上げる台詞。熊のシーンで合図を出す。音の切れるタイミングを探る。脚に食い込むケーブル。ダブルアンコール。

16:50 ご挨拶。物販。Tシャツ・RICH FOREVER SEMINAR vol.2のチケットが売れる。
(ありがとう御座います!!)
17:05 お差し入れのサンドイッチ。おにぎり。
17:15 プリセット。手袋探し。中説。
17:20 ブログ。
17:35 木村龍之介氏との会話「ポーライナとレオンティーズのシーンでもう少しドラムを入れたいが、ステージ上の音量バランスもある」
17:40 準備。
17:50 ステージへ。

気分
若干の疲労。落ち着いている。

ギグ
落ち着いた展開。イントロのテンポ感を調整。遊び始めるアンティゴナス。レオンティーズとの温度差。場転のドラムでポリリズム。熊のシーンの爆裂感。中説のスムーズさ。フロリゼルは笑顔を絶やさず元気に。スモークマシーンの片付け。

20:40 アフタートーク。松岡和子さん。喜劇が流行っていた時代に「死」を織り込むことによって他とは違う作品にした分、ハードルが高い作品になったとのこと。”center”に対する何百という解釈。
21:05 ご挨拶。物販。
21:25 移動。
21:55 帰宅。
22:00 シャワー。
21:15 ブログ。
23:40 夕飯。ステーキ。
24:20 晩酌。GUINNESS. 前割芋焼酎。KAMASI WASHINGTON, SQUAREPUSHER, YELLOW JACKETS, BILL EVANSを聴く。
26:05 就寝。

7月27日~7月31日
カクシンハンPOCKET08 in Tokyo
『冬物語』 〜現実と夢幻のデッド・ヒート〜
会場:中野ウエストエンドスタジオ

演出 : 木村龍之介
作:シェイクスピア
翻訳 : 松岡和子

~あらすじ~
シチリア王レオンティーズは、妻のハーマイオニと親友のボヘミア王ポリクシニーズに密通の疑いを抱き、激しい嫉妬に駆られる。しかし王妃の潔白と死を知らされ、孤独のなか深い後悔の日々を送ることとなる。
時を越え、舞台は16年後、夏のボヘミア。恋仲となったボヘミア王子フロリゼルと羊飼いの娘はやがて再び一同を結びつけ、祝祭のなかひとつの奇蹟が起こる――。
シェイクスピア晩年の代表的ロマンス劇。

■CAST
河内大和
真以美
岩崎MARK雄大
井上哲
のぐち和美
(以上、カクシンハン)
島田惇平(スターダストプロモーション)
野村龍一(天才劇団バカバッカ、朝劇 西新宿 主宰)
ユージ・レルレ・カワグチ(演奏者/#stdrums)

■TIME TABLE【全8ステージ】
7月27日(金) 19:30
7月28日(土) 14:00/18:00★
7月29日(日) 13:00/17:00★
7月30日(月) 14:00★/19:30
7月31日(火) 14:00 / 18:30(追加公演)
★アフタートーク開催(詳細は後日WEBにて発表!)

■TICKET
◇限定席
・特典DVD『タイタス・アンドロニカス』付きゼロ距離特別席:6000円
★ステージ間近で迫力に触れられる、最前エリア限定のチケットです!
◇自由席
・整理番号付き自由席:4200円
・U22チケット:3000円(枚数限定)
・当日券:4200円
※ゼロ距離特別席は、客席の最前エリアでご覧いただける限定席です。ゼロ距離席特別整理番号の順番にご案内いたします。
※U22チケットは、22歳以下のお客様に限定した特別割引券です。各回枚数限定&ご来場の際要証明書提示。
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前を予定しております。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※開演時間を過ぎてからのご入場はご指定のお席にご案内できない場合がございます。

■STAFF
美術:乘峯雅寛(文学座)
照明:伊藤孝
音響:大園康司
映像:松澤延拓
演出補・テキストレジ:河内大和
演出助手:岩崎MARK雄大
舞台監督:黒澤多生
票券:カクシンハン
制作:野口和美・井上哲・北田万里子
広告デザイン・PR:株式会社L.LovesR.
書生:井上哲
企画・製作:カクシンハン
プロデューサー:木村龍之介・結城ゆりえ
主催:カクシンハン・株式会社トゥービー

■PLACE
ウエストエンドスタジオ
〒165-0026 東京都中野区新井5-1-1
http://www.studio-life.com/westend/

<チケット取り扱い・お問い合わせ>
予約フォーム
https://ticket.corich.jp/apply/92798(24時間受付)
080-4118-1564 平日12時~18時

それでは、続きはwebで。チーン。

-Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20190221 Tokyo to Fukuoka… 〜HEREワンコインワンマンツアー日記〜

RICH FOREVER SEMINARを終えて一息。 『細長い卵は双子理論』はこの日打ち破られ… スケジュールの隙間をついてまたも盟友翔二郎と遊んでもらい この日は魚屋でコハダが安かったので急遽初め …

20190322 仙台FLYING SON 〜HEREワンコインワンマンツアー日記〜

金曜日は午前中から始まる。 機材車に集合して北へ。 関東は暑いくらいの気温だったが、北上するに従って空気は鋭くなっていく。 風がやや強く、分厚い雲が流れている。 15時過ぎに仙台はFLYING SON …

20181013 HERE + Yellow Studs + SaToMansion 〜僕らのHIGH TENSION DAYS 2018-2019〜 岩手・盛岡 the five morioka公演

金曜日は路上ライヴ後にLOVE IS DEADテツさんと御天へ。 翌日に控えている 最新アルバム”LIFE”のレコ発のため東京に前乗り。 このアルバム、全曲ワタクシが叩いております。 VOIVOD + …

20190223 Fukuoka to Osaka 〜HEREワンコインワンマンツアー日記〜

昨夜は実によく戦った。 お昼前に起床してお風呂へ。 うっかり長風呂。リフレッシュです。 12時過ぎに宿をあとにする。お世話になりました! 九州を離れる前に再度ウエストを目指すものの 駐車場があるお店は …

20171028 HERE + The cold tommy + THE PINBALLS ~君をハイテンションにするツアー~ 仙台FLYING SUN公演

金曜日の朝10時頃。 機材車に乗り込んで北を目指す。 ロックバンド”HERE”ドラマー宮野大介氏の耳の不調により、 急遽ツアーに参加することとなった。 (写真は全く関係ない大量 …

Archives