METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Travel

20190630 Last busking… #stdrums in Brick Lane. London, U.K.

投稿日:2019年7月1日 更新日:

寝苦しい熱帯夜を乗り切り日曜日。
よく起きた。今日は行かなければならない。
最後の日曜日。Brick Laneだ。
スケジュールとしても今季最後のバスキングとなるだろう。
手持ちのレコードはあと3枚。

バスを乗り継いでLiverpool Street方面へ。
(定期が切れているのでなるべく安い手段で向かう)

このモニュメントとも久し振りの対面。
土曜日のレコードマーケットが懐かしい。

13時過ぎ。メインとなるスポットを確保できた。
しかし隣のスポットでは2人のバスカーが順番を回してパフォーマンスしている。
これにはどういう理由があるのか…?
何はともあれ、僕はここが一番好きなので願ったり叶ったり。
あとはやるだけだ。

操作ミスと思える1枚も載せてしまう気合いの入りっぷり。
暫く演奏していると、日本から観光に来ているという方が1枚買ってくれる。幸先いい!

さらにこちらの方も!
時間は15時をまわったところ。
あと1枚。

ここで他のバスカーも来たので場所のシェアも兼ねてひと休憩。
行きつけのレコ屋が長期休暇を取っていたが、今日はやっていた!
マスターと再会。
もしレコードが余ったらお店に置いてくれるとのこと。
それはそれでメチャクチャ興味深いが、まずは直感で求める人の手に行ってほしい。

キャメロンとも久し振りの再会。
相変わらずいいオトコだ。
音源のCDをその場でパッケージに詰めるくらい調子が良さそうだ。
やってんな〜。

パスタのお店で軽食。
店主がKC Tシャツに反応していたのでいいお店だ。(味も良き)

一通り見て回って、16時過ぎに再開。
この時間になると帰る人たちが増えるため反応も少し減ってくる。
リミットは17時頃。最後のひと頑張りだ。

待ち合わせかなにかでずっと見てくれている女の子。
タバコを吸いながら遠目にスマイルをくれるおじさま。
しかしやはりレコードには至らないか。
これまで興味を示してくれた人に直接営業してみても
プレーヤーを持っていないという理由で断られる。
これに関しては世界各国共通のようだ。

時間は17時。
では最後の曲にしよう。
今季も大変助けられた曲 “idontknowbut” でバスキングの締めくくりだ。
この曲を終えると、必ずいい反応がある。
個人的な思いもあって生まれたこの曲。
その都度変化する対象に、祈りを込めて演奏。

17時過ぎ。
最後の1曲で、最後の1枚のLPが売れた。
このときばかりは思いが伝わったといいたい。
買ってくれたダン(ダイ?)、本当にありがとう!

【完全アナログレコーディング】
【UKプレス】
拘りを持って作った究極の1枚。”LOTUS ROOT”
こういった類のものは自己満足に過ぎない。
しかし伝わらないからといって説明的になるのは避けたい。
最初の週、Brick Laneでは1枚もレコードが売れることはなかった。
音に・ジャケットに・フィーリングに。
何かに反応して、購入に至ってくれたセンスと行動力に心からの感謝を。
見事なバランスでレコードが売り切れたのでした。

片付けながら話をしていたら
現KCドラマーのJeremy Staceyと友達という方とも遭遇。すげぇ…。
レコ屋に戻り経緯を説明。
「よかったじゃねーか!また来年持って来いよ!」
Definitely YES. ほんといいお店…。
1つの任務を終えて帰路へ着く。

こうして、もう1つの任務も達成した。
LOTUS ROOTへ参加してくれたJaviへのギャランティ。
そして明後日に予定されているレコーディング。
この2つを費用をバスキングで無事に集めることができた。
様々な人が投げてくれたチップ。
元気玉のように、1つ1つ『頑張れよ』というメッセージが込められている感謝の結晶。
「今のロンドンで数週間まじめにバスキングをやったらどうなるか」という結果でもある。
稼ぎが減っているという現実で苦戦も強いられたが、凄まじい充足感だ。
I made it.
2019年最後の6月。
今日はしばらくこの気持ちに浸るとしよう。

それでは、続きはwebで。チーン。
£117.7

2019年9月27日(金) / 渋谷RUBY ROOM
【RICH FOREVER SEMINAR vol.6】
#STDRUMS
and more…

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
http://www.rerure.com/lessons.php

-Travel
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20180616 #STDRUMS Recording day1 at Hermitage Works Studios. The Garratt Tavern. London.UK.

8時に起床。 爽やかな朝だ。 …と言いたいところだが、 昨夜Javiと共にバスキングに行ったジェイコブ。 深夜に寝ているゲストルームに入ってきて、 何故か扉を開けたりなんだり。 いいよ。ゲストルームだ …

20190620 #stdrums in Earls Court. “AN EVENING WITH KING CRIMSON” Day3 at ROYAL ALBERT HALL. London, U.K.

昼頃に起床。 手がけている作曲を進行させながらの作業。 食事はこんな感じで。 スパゲティって想像以上に食べられる不思議。 さて16時頃に移動。 いかにもロンドンらしい空模様だ。 Earls Court …

20180608 Metz to Paris, France. Musée du quai Branly, Tower Eiffel, Passerelle Debilly, Arc de Triomphe, Le Relais De Venise.

8時頃、ホテルにて起床。 いや…これは寝落ちだ…。 隣にはトウリキというトウリキだったものが横たわっている。 シャワーを浴びて1階に降りてみると朝食があるではないか。 バイキングかついいクオリティの予 …

20170902 taikan exorcist in 戦国大統領, Osaka.

渋谷の街でうっかりACEと遭遇してしまったのが運の尽き。 朝まで飲み、帰宅後すぐに家を出た日曜日の朝。 今後に控えているスケジュールを先読みして、事前に荷造りをして置いたのが功を奏した。 7:30。気 …

20180610 Necroma Band after party at Royal Bar. Paris to London. Churchill’s. Red Lion and Pineapple, Action Town. #stdrums in Hand in Hand, Brixtion, London. UK

昨夜の続き… ネクロ魔メンバーと別れ、我々はハコのスタッフの方々と飲みへ。 隣のROYAL BARにて乾杯!ヒューガルデン美味い…。 Yves登場!渋谷で出会いRICH FOREVERツアーにも来てく …

Archives