METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

ロバートフリップ風日記15 カクシンハン【薔薇戦争】

投稿日:2019年8月12日 更新日:

2019年8月11日(日)

(この日も自宅から始まる)

9:07 起床。
9:13 コーヒー。
9:15 ブログ。
10:10 食事。おにぎり。
10:28 外出。YES – CLOSE TO THE EDGEを聴く。
11:05 到着。シアター風姿花伝。

11:09 チューニング。ペダル再調整。フロアタムのチューニングは低め。70のゆったりビート。
11:55 木村龍之介氏との会話「作業的にならないようにする。ドラムが役者を生かす面白さ。」他雑談。
12:23 着替え。
12:29 ステージへ。

気分
落ち着いている。

ギグ
ヘンリー六世公演。暖かいオーディエンス。朦朧とする集中力。『我々は』弱め。チューニングによるダイナミクス。ジャンヌ処刑シーンでの気付き(のちに判明する)。引っ張られる純情。サフォークの忘れ物。グロスター死体シーンでのフラッシュバック。マーガレット別れのシーンの流れと手順。クリフォード出現にハイハットを入れ損ねる。”SET”への慣れ。ダブルアンコール。

17:05 ご挨拶。
17:18 食事。豚丼。梅干し。
17:32 仮眠。
17:51 チューニング。ハイタムに気をつける。フロアはやや高めに戻す。
18:03 ブログ。雑談。
18:26 ステージへ。

気分
落ち着いている。腰の疲れ。

ギグ
リチャード三世公演千穐楽。昇華していくセリフと動き。冒頭の緊張感。とうとう上手くいったイーリー司教。ヘイスティングスのセリフと稽古が重なる。轍は踏まない。マーガレット・エリザベス・公爵夫人。「一言だけ」なんとか音程を探って戦闘シーンへ持ち込む。曖昧な記憶。

21:03 ご挨拶。
21:26 長内映里香ご両親とやま田。生ビール。レバー。演奏内容について。
21:50 鈴木彰紀、小田伸泰氏、大塚航二朗、別所晋、長内映里香合流。焼き鳥。唐揚げ。公演について。今朝について。
22:34 野村龍一合流。ウォリックについて。楽しい時間。

24:40 小田伸泰氏、近藤修大と南天。気に入っている写真。付近の居酒屋店員さんと雑談。打ち上げについて。
24:59 解散。Joel Salakura- The Golden Ageを聴く。
25:40 帰宅。曖昧な記憶。

7月25日〜8月12日
カクシンハン第13回ロングラン公演
【薔薇戦争】
会場:シアター風姿花伝

◆おまえの敵を知れ!シェイクスピア衝撃的デビュー作 & 400年のロングランヒット作 同時上演!あなたは赤い薔薇? 白い薔薇? それとも!?

演出:木村龍之介 Ryunosuke Kimura
翻訳:松岡和子 Kazuko Matsuoka
作:シェイクスピア Shakespeare
構成:カクシンハン KAKUSHINHAN

■あらすじ
「ヘンリー六世」
偉大な王を突然の病で亡くした国が、新たな治世を迎えるまでの駆け引きと争いの物語。幼いヘンリー六世に明け渡された玉座は、歴史を超えて敵対してきた貴族たちの野心に火をつけ、ついに国は二つに分裂してしまう。親から子へと継がれてきた愛と憎しみを清算する血塗られた五十年。権力をめぐる対立に揺れる国と、そこに生きる人間たちの魂を描いた、シェイクスピア渾身のデビュー作——

リチャード三世
世界を憎悪し、信じるものは己の野心のみ。王位のためには手段を選ばないリチャードは、実の兄を陥れ、殺した敵の妻を口説き、幼な子を惨殺し、利用し尽くした臣下はゴミのように捨て、疾走する。爽快なまでの「悪」を貫く、人類を魅了してやまないシェイクスピアが生み出した稀代のトリックスター。「悪」の先に待ち受けていたものとは・・・

■TICKET [日時指定・全席自由]
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=52626&
一般(前売・当日共)…5,000円
セット券(薔薇/逆薔薇回のみ有効)…8,000円
※「セット券」は、[薔薇]または[逆薔薇]の通し上演日に「ヘンリー六世」と「リチャード三世」を合わせてお楽しみいただけるお得なチケットです。
※受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前を予定しております。
※受付開始時間よりご入場整理番号を発行いたします。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※チケットはいずれも発券手数料等216円を含んだ価格となっております。
※開演時間を過ぎてしまいますと、劇場構造の都合上お席にご案内するのが難しい場合がございます。お早めのご来場をお願いいたします。

■PLACE
シアター風姿花伝
〒161-0032 東京都新宿区中落合2丁目1−10
【アクセス】
JR山手線「目白駅」より 徒歩18分/バス6分
都営大江戸線「落合南長崎駅」より 徒歩12分
西武池袋線「椎名町駅」より 徒歩8分
西武新宿線「下落合駅」より 徒歩10分
http://www.fuusikaden.com/

■CAST
河内大和(カクシンハン)Yamato Kochi
真以美(カクシンハン) Maimi
岩崎MARK雄大(カクシンハン)Yudai Mark Iwasaki
宮本裕子 (アクソン エンタテインメント)Yuko Miyamoto
鈴木彰紀 (さいたまネクスト・シアター)Akinori Suzuki
小田伸泰 (俳優座)Nobuyasu Oda
野村龍一 (天才劇団バカバッカ)Ryuichi Nomura
大塚航二朗 (無名塾)Koujiro Otsuka
別所晋 (無名塾)Shin Bessho
阿部卓也 Takuya Abe
長内映里香 (avenir)Erika Osanai
室岡佑哉 (仕事)Yuya Murooka
名村辰 (FATHER’S CORPORATION)Shin Namura
佐々木雄太郎 Yutaro Sasaki
近藤修大 Nobuhiro Kondou
山田荘一朗 Soichiro Yamada
渡部哲成 Tessei Watabe
ユージ・レルレ・カワグチ (#STDRUMS)

それでは、続きはwebで。チーン。

2019年8月25日(日) / 渋谷RUBY ROOM
【RICH GOLDEN STREET vol.3】
#STDRUMS
Bucket Drummer MASA
CHAPA DIDGERIDOO

OPEN-18:00 / START-18:30
入場無料! / 2drinks order

2019年9月27日(金) / 渋谷RUBY ROOM
【RICH FOREVER SEMINAR vol.6】
#STDRUMS
and more…

-Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20171215 NECRONOMIDOL + ZEROSHIKI + Mirrors – Live at SoundBite Studios. CA. – US West Coast Tour.

西海岸伝説のライヴハウス、Whisky A Go Goにて NECRONOMIDOL, ZEROSHIKIの2公演を終えた。 この日はまだ終わらない。 ビールに在り付けるわけもなく、 IRON BUT …

20190201 HERE + Outside dandy + 鳴ル銅鑼 + いとまとあやこ + wagomu + MACVES 〜 MUSiC A HERO Of JAProck マヒロの恩返し・MO醤仕立ての酒漬けおじ様を添えて 〜 名古屋新栄SiX-DOG公演

水曜日。 ドラムレッスンを終えたあと、受講生の方と軽く飲む。 終電の事情で先に返られたため残ったものの処理。 隣で大学生2人組がバンドトークをしていたので混ぜてもらう。 ライヴを観に行くのが唯一の楽し …

20180310 HERE 〜TENJIN ONTAQ 2018〜 博多VIVRE HALL 公演

その日もその日でリハーサルを終えたあとに集会。 遂に「ファミレス飲み」というジャンルを開拓した我々。 翌日、昼過ぎに再び集まり西を目指す。 幸いにも二日酔いはなく、まだ酔っ払っているだけであった。 道 …

20180405 #STDRUMS + Shumking Mansion (from Hong Kong) + The Emmanuelle Sunflower + panaquonpe + neonrocks 〜Shumking Mansion JAPAN TOUR〜 東高円寺二万電圧 公演

昨日は急遽入ったレコーディングから、 奇しくも休憩中にばったり遭遇したカクシンハンの稽古メンバーと飲み。 今回スケジュールの都合で出演できないのが大変悔やまれる。 シェイクスピアという古典を用いりなが …

20181224 Dr.ユージ・レルレ・カワグチ(#STDRUMS) + Gt.田﨑慎也 + Ba.汐碇真也(Yap!!!) + Key.大沼あい + Guest Vo.高橋秀幸 〜Project S Vol.5〜 吉祥寺SILVER ELEPHANT公演

※レコーディングに向けて停滞しまくっていたライヴレポートブログ。 ほぼ写真のみですが振り返っていこうと思います。 12月18日。 KING CRIMSON来日公演2回目。 待ちに待ち望んでいたIsla …

Archives