METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums Travel

08/10/2022:#STDRUMS + nakaitoshifumi + WATCHMAN at 旭川MOSQUITO #RBJT2022

投稿日:2022年10月9日 更新日:

2022年10月8日(土)

(突如として追加したワンマンライヴを経て、ようやく気持ちに休暇が訪れた。今年は不漁なのか、巨大なスーパーマーケットを3軒回って念願のつぶ貝を入手。ソイ・秋刀魚などなども合わせて丸ごと刺身に仕上げる。小ぶりながら甘みの強い牡丹海老。北寄貝の濃厚な旨味に崩れ落ちた。平和過ぎる日常を北海道の友人らと過ごし、山岡家で6日を仕上げる。)

(明くる金曜日は昼過ぎに出発。アンディーさんの運転にて石狩郡・富良野市と超えて北へ。山中の “吹上露天の湯” は無料の天然露店風呂で、24時間入ることができるとのこと。2種類ある湯船の片方は随分と熱く、常連さんから入り方(縁に座ってかけ湯で過ごす)を教えてもらい完遂。水着での入浴も可能。)

(美しい山々に魅せられ、18時過ぎに旭川へ到着。予約しておいた念願の天金へチン入。アンディーさん・夢子ちゃん・イブキ・そしてnt と魅力溢れる人々と地元名店の味を嗜む。楽しそうな大人たち。端っこを好む男、nt は釧路まで行っていたのだそう。酩酊と酩酊する大人たちを見届けながら曖昧な記憶。夢子母より焼き鳥を頂戴する。)

11:00頃 … 起床。

12:12 … 昼食:回転寿司ちょいす。3カン付けがお得。タコ頭。

13:00頃 … リサイクルショップ。

14:07 … 大西ネ申のお迎えを経て移動。

14:45 … 到着。旭川MOSQUITO。一度しか来たことがない会場の見慣れた懐かしさ・帰ってきた故郷のような錯覚を覚えた。風格すら漂っている我がFLASH ART。

15:30 … ntサウンドチェック。

16:27 … #STDRUMS サウンドチェック。ドラムを前に出さず、定位置。反響する会場。孤高のマーシャルアンプリファイア。WATCHMAN は既にチェックを完了している。

16:46 … 物販設営。曖昧な記憶。

17:56 … 天金ラーメン。これぞ旭川ラーメン、と言いたいところだが基準を持ち合わせていない。

気分
落ち着いている。漲り。

ギグ
WATCHMAN:存在の衝撃から遂に初体験。(自身で制作された)映像をステージ全体へ投影させ、ドラマーとしての存在を景色と同化させる作り。ユニゾンフレーズのみで構築されたもの、ドラム・ドラマーとしてではなく『WATCHMANをプレイする』に必要な手数が繰り出され、観るものを圧倒し世界へ引き摺り込む。選択肢としてのソロではなく、ドラムソロとしてあるべき1つの最適解を体験した。尚、今日のサウンドエンジニアもWATCHMAN自らがワンオペで対応。

#STDRUMS:であるからして、直近の影響を受けつつ自身ができる演奏をこなす。ソロ演奏から始めたステージ。序盤オケが出力されず、結果的に冷静な演奏を心掛けられた。LINKEDで挟む2周回仕様。

nt:ステージングは更に好調。シンバルを触り叩く素振りに夢子と共に膝から崩れ落ちる。なぜ、滑らない。常人には到底辿り着けない境地に達している男の芯は太い。sakasama を増やした5曲参加。アンコールなし。

終演後、隣のボーフラへ佇んでいるとGOd mOUnTain でドラムを担当しているメンバーから話しかけられ急遽ドラム講座開始。もう1人加わり、熱心に話しを聞いてくれる姿勢が嬉しい。大西ネ申とライヴ&クリニックの計画が生まれる。ダイソンと書いて大村/monq design と一言目で意気投合。11月の同時期に九州へ来ているとのこと。

曖昧な記憶。DJ:Jimi Hendrix, AREA, P-MODEL。いずれも大西ネ申のコレクション。

2:51 … 曖昧な記憶。終焉。

メモ
1. 大西さんは翌日の旭川滞留にもしっかりお付き合いいただいた挙句、道中もしっかりサポートいただいたためネ申と認識している。

2. 通常、可能な限りドラムをステージ最前まで移動させるが、WATCHMANが定位置としていたため順ずる。条件を近付けることで同じ『ソロドラマー』による差異を感じられたであろう。

3. 今期ツアーの廃スティックキーホルダーは #STDRUMS と ntのダブルネーム仕様。ntロゴは線が細く丸みを帯びているため金型の製作に手を焼いた。時折外枠の焼き目まで入ってしまうのはご愛嬌。

4. 食べ物の行列に並ぶことは滅多に無いが、ネ申より「名物なので食っておけ」と指示があったため不可避。入店人数制限があるらしく、振り返れば列は更なる長さを生み出していた。

#STDRUMS & nakaitoshifumi
RICH BUDDIES JAPAN TOUR 2022


▼前売り予約はコチラ (※11月22日は完売)▼
https://www.rerure.com/blog2/ticket

それでは、続きはwebで。チーン。

#STDRUMS – SATURATIONS (with 原昌和 / the band apart)

-#stdrums, Travel
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『意志を持ったONE』セッションで見えた課題と欧米のリズム感 / Paul Simon の啓示 / #STDRUMS U.K.TOUR 2023

私が求めているタイム感を “当たり前に” この場にいる人々は持っている。ストリートや友人といる時に受ける「ダンスの上手さ」と同じ。”一本締め” の輪の中に欧米人が1人混ざっているような…

18/09/2023 : Modified chair / Busking in Brixton / FINALLY GOT A CD / #STDRUMS U.K.TOUR 2023

9時に起床。少し早めに寝たのが功を奏したか、体力も万全。週末を経て気持ちも落ち着けたように感じる。ブログを作成し、ひとしきりの準備も済ませて wifi を求め向かいのWetherspoon へ…

16/06/2022:Busking in Highbury & Islington / Jamie Session in The Blue Legume / #STDRUMS U.K.TOUR 2022

午前中に起床。割と早い時間に家主も起きてきたのは、これから知り合いの展示に行くらしい。一緒に行くかい?このあとスケジュールのギャップに後悔するんだろうなぁなど思いつつ、お誘いには乗っておいていいだろう …

20181225 #STDRUMS + 上原校長 + 天狗のムラチ + トップバリュー天野 + 異ナル二非ズ + ポチBAND + be-color + GRASS HOPPER + Mt.position 〜爆裂FxAxD 2018-2019 浅間会GIG〜 横浜FxAxD公演

※レコーディングに向けて停滞しまくっていたライヴレポートブログ。 ほぼ写真のみですが振り返っていこうと思います。 セッションライヴの翌日。 12月25日。 爆裂FxAxD 2018-2019 浅間会G …

28/01/2023:#STDRUMS + モアモアズ + MuddyDays + ジャージたばた【NIHONNOTSUNO final horn】at 西荻窪 FLAT

準備と構築の期間。 Jordi の日本最終日を共に過ごしたり。 朝劇【恋の遠心力】へゲスト出演したり。 (ご覧いただきありがとう御座いました!) 寒波の最中、スティックキーホルダーを生産したり。 (h …

Archives