METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums Vinyl

レコード&料理イベント【U.K.初盤食堂】開催!現役ミュージシャンが伝える『オリジナル盤』の意味と価値。

投稿日:2024年5月30日 更新日:

 

2024年7月24日 (水)
渋谷 7th Floor

#STDRUMS presents
第ニ回【U.K.初盤食堂】
ゲスト:笠原佑介、諸石政興、NAPPI

入場料:¥1000 (予約不要)

鮮魚のなめろう付き前売り券:¥1700
▶︎https://shop.rerure.com/product/e_20240724/
OPEN 19:00

 

美味い肴と至高のレコード…映画を観に行くようなお楽しみの夜。

 

1. オリジナル初盤レコード大音量鑑賞会
世界中で集めた必殺秘蔵のオリジナル盤を大音量で鑑賞できます。あの【名盤】をじっくり聴ける絶好のチャンス!デジタル音源との聴き比べや、レコード価格高騰と真価に迫るアカデミック体験。
7月は『PINK FLOYD – DARK SIDE OF THE MOON 最強決定戦』開催予定。UK ORIGINAL・US ORIGINAL・最新デジタル音源の3種類を頭から最後まで3周聴き比べる狂気頂上決戦。名盤だから大丈夫。

 

2. 美味しい食事と音楽
お魚の刺身を中心とした主催者の手料理を味わえます。ご飯ものもご用意予定。お腹いっぱい、夢ザッパいっぱい。

 

3. ゲストとの即興セッションライヴ
現役ミュージシャンによるその場限りの即興ライヴ。飛び入りもOK!?

 

ゲストは前回に引き続き笠原さん&諸石雅興に加えて、トロンボーン奏者のNAPPIが参加。フリーなトークとジャムセッションをお届けします。です。日々のセッションで積み上げてきた縦横無尽の即興ライヴをお届けします。

 

渋谷 7th Floor
〒150-0044 東京都渋谷区円山町2-3
O-WESTビル 7F
TEL : 03-3462-4466
※座席をご用意しての開催となります。

盛り沢山な内容で、入場料はたったの ¥1000!予約不要。平日の夜に渋谷の7階へ立ち寄れば、都内の喧騒からかけ離れた至高の音楽体験があなたを待っています。

Who is #STDRUMS…?
バスキング (路上ライヴ) で世界各国を渡り歩くドラマー、ユージ・レルレ・カワグチのソロプロジェクト。2023年、異例のドラムソロにて “FUJI ROCK FESTIVAL” へ出演。料理とレコードをこよなく愛する。レコード・コレクターズ 2022年7月号【レコード・コレクター紳士録】掲載。

というわけで、ロンドン渡航が断たれ日本への滞在を余儀なくされてしまったため、レコードと料理にフォーカスしたイベントを開催いたします。

今の時代、どれほどの人が音楽鑑賞として適切な環境で音楽を聴いているのでしょうか。Spotify や YouTube などで音楽が “情報” として聴かれる時代に、例えば (誰もが知っている) “The Beatles – Let it be” を、果たしてどれだけの人が『音楽として聴きたい』と望むのか。

1877年のトーマス・エジソンの発明からおおよそ150年の歴史を持つレコードとは、ターンテーブルだけではなくスピーカーなどのオーディオ機材も必要となります。パソコンすらなく、音楽を聴く手段がこれしかない時代。

そういった手間が掛かる環境下で聴くことを前提に作られた音楽とは『レコードとスピーカーを通じて初めて理解できるもの』だと言えます。ですので一概に「音がよい」というわけではありません。(なにを基準に「よい」とするのか…さておき…)

例えれば映画館のスクリーンと音響、ゲームセンターのアーケードマシンのレーシングゲーム…。”情報” からは得られない『体験』がレコードの最大の魅力です。

レコードで聴くべき音楽を、オリジナル初版で大音量で浴びる…。それはリリース当時の音質と衝撃を味わえる一種のタイムスリップです。なぜ The Beatles は「ロックンロール」と謳われるのか。LED ZEPPELIN の登場は当時どれほどの衝撃だったのか。KING CRIMSON のアルバムに収録されがちな長ったらしい「修行タイム」は一体なんなのか…。聴けば全てがわかると断言できます。

これはロックに限らずジャズやソウル、R&Bなどにも同様。MILES DAVIS を聴けばハードコアパンクを凌ぐ凶暴な演奏が収録されており、JAMES BROWN を流せば人は強制的に踊らされることとなる…。知識や情報では説明ができない『腰を添えてじっくりと向き合う鑑賞物』なのです。

発売日のインパクトが詰まった初版体験は、これまで聴いてきた音楽の印象を大きく覆すことでしょう。敢えてライヴハウスでの開催を選んでいるのは「大音量」というのがまた重要だからです。耳にした人がその “違い” に驚く瞬間を、これまでも多数目撃しています。

このような “初版伝説” は好きモノたちの間では割と「一般的」で、世界中の初版ジャンキー信者たちが語り尽くしておりますが、肝心なのは昨今のレコード事情にあります。

いま、レコードが再注目を浴びています。レコードは80年代以降 CD の普及により衰退していき、2000年代はネット上でのデータ化が進んでいくことで見向きもされなくなる存在でした。(当時の CD には「アーティストが一所懸命作った音楽をデータに取り込んで配布するのは止めてくれ」といった悲嘆のコメントが書かれていたり…。)

20年ほど前の中古レコードショップでは『CDで買うと高い音源がレコードだと100円で手に入る』投売り状態で、お財布に優しい媒体という扱いだった記憶があります。スラッシュメタルなんて大体100円。それが今ではオリジナル盤となればゆうに1〜2万円を超えて当たり前の事態。元々そんなに高音質でもなくB級な作品 (失礼) にも、希少価値という視点で目を疑う値付けがされています。

音楽ソフトとは “揃えるため” でなく “聴くため” にあり、全ての世代が買える相応の価格帯であるべきです。しかしながら初版レコードはいまや資産運用価値として高騰してしまっている。特に若い世代・ミュージシャンやエンジニアなど『同業者』には到底手が出せない、お金持ちの道楽へと成り下がってしまっています。

2020年にはレコードの売り上げがCDを上回たという報告がありますが、ストリーミング主流の時代でソフト全体の売り上げが落ちているのだから当然の話し。どれだけの人がレコードを「音楽を聴くためのソフト」として扱ってるか疑問視します。

私はまだ異様とも言える高騰を見せる前に、ロンドンでの路上ライヴの稼ぎを注ぎ込み初版を買い揃えてきました。現地で買っているため主にUK盤です。(↑当時買ったときの写真たち。MAGICAL MYSTERY TOUR はちゃんとUS MONO ) 今となっては「ラッキー」と言えますが、資産価値として持っていたいわけではなく、聴くために揃えたもの。どれも1枚1枚に思い入れがある大切なレコードです。

音楽ソフトは購入することで、作品をより深く聴こうとする意欲が沸きます。私がストリーミングサービスやYouTube を利用しないのは、音楽ソフトを売る立場だからこその反抗でもありますが、自分が好きで聴く “趣向品” は自身で選んで買いたいからです。

本イベントでは当時とは比にならない付加価値が生じてしまっているオリジナル盤レコードをミュージシャン・音に関わる人々にも体験してもらい、フィジカル・レコードの価値や「音のよさ」などのアカデミックな部分にも焦点を当てていきたいと考えています。作品にじっくりと向き合い、真の姿を【体験】できる貴重な機会です。音楽を鑑賞できる時間をお楽しみに。

料理はブログやSNSをご覧頂いている方はご存知の通り(?)、私の趣味でありライフワークです。ロンドンでの生活も自炊なくては成立しない要のスキルとなっています。

事務所へ遊びに来た友人に料理を振る舞い、必殺のオリジナル初版レコードを堪能するホームパーティーに飽き足らず、渋谷をプログレ地獄に陥れます。

主に魚料理・刺身を提供したいと思っておりますが、仕込み時間や環境がまだ見えていないため変化していく可能性があります。

現役ミュージシャンが主催する本イベントはライヴミュージックも楽しんでいただけます。ライヴとはその場でしか味わえない呼吸と空気から生じる『リアル』です。

さきに書きましたレコードという完成された音楽体験に対して、打ち合わせ無しの即興ライヴをゲストと共にお届け。録音物(レコード)とライヴの両方を味わってもらえる日にしたいと思っています。偶発性こそがライヴですので、ミュージシャン・ラッパー・DJなど、飛び入りも歓迎です。

月例イベントとして7月・8月と続けていく予定です。ゲストも毎月変化していき、様々なミュージシャン・関係者をご招致予定です。こちらもどうぞお楽しみに。

イベント内容を伝えるための文章を考え続けていたらすっかり告知が遅れてしまいました。初回の6月が難しくとも、今後の日程をどうぞ手帳にご記入ください。

レコード・食事・ライヴと盛り沢山な【U.K.初盤食堂】をどうぞお見逃しなく!

※今後の開催予定
第三回:8月23日 (金)

各日ゲストあり!

それでは、続きはwebで。チーン。

-#stdrums, Vinyl
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

RICH FOREVER TRADITION 2023 開催!#STDRUMS (with 五十嵐雅・紀ノ貴紀・笠原佑介) + Bi-syu (河内大和×横井翔二郎) 11月29日 渋谷RUBY ROOM

チケット売切につき、急遽追加公演が決定!河内大和&横井翔二郎:美醜リーディングユニット Bi-syu と、TOKYO JOURNEY RHYTHM #STDRUMS …リッチフォーエバーマスターたちによる新次元対バンイベント #STDRUMS はゲストを招いての新境地に突入 感動の再会 永遠の命題 俳優・音楽・映像がゼロ距離で同居するリッチ・フォーエバー・プレミアムナイト

20181205 #STDRUMS + Bucket Drummer MASA + D.D.T 〜RICH GOLDEN STREET Vol.1〜 渋谷RUBY ROOM公演

※レコーディングに向けて停滞しまくっていたライヴレポートブログ。 ほぼ写真のみですが振り返っていこうと思います。 GREEN APPLEでのライヴを終えて翌日から実家にて作曲合宿。 ギターケースは縦長 …

20170913 Drumshack, Clapham Junction. #stdrums in Brixton, London.

昼前に起床。やや飲み過ぎたか…。 Javiが住む家は元老人ホームで、30人ほどが共同生活を送っている。 中心にはテラスがあり、外に出てみるものの肌寒い。 9月でもうこんなに寒いものであったか。 Jav …

20201125 #STDRUMS + 粉川心 〜RICH FOREVER AUTUMN JAPAN tour 2020〜 京都RAG

『ライヴ前は編曲に追われている』 つい先日の記事に気取って書かれた一文は早速打破された。 先週仙台からこの日までがツアーの一環として続いているからであろうか。 火曜日はとある打ち合わせを経てうっかり友 …

20210405 #STDRUMS + INKBX 〜INKBX 1st EP Release Party!!〜 吉祥寺NEPO

気付けばドラム動画の撮影にも慣れてきた。 スネアドラムを240000回叩こうキャンペーン継続中。 作業が増えれば酒量も増えるとは古からの言い伝えである。 甘鯛を昆布で漬ければ日本酒もススム。 4月5日 …

Archives