METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums Travel

20180602 Paris, Calais to UK. Antisect concert at THE LEXINGTON, Angel.

投稿日:2018年6月3日 更新日:

Parisを出発して車は更に北へ。
酒も入りハイになったTereはJaviとの喋りが止まらず、
むしろこの時間を作曲に宛てさせてもらった。
結局この道中、作曲は殆どできなかったな…。

早朝7時にフランス北部・Calaisへ到着。
うーむタイト。運転お疲れさまでした。
肌寒いなか、しばし仮眠…。

12時頃に起床。
最初に予約していた便はもう少し早かったのだが、
この旅程には流石に限界があり、1本遅いものに変更したとのこと。
2日間で1000km以上走っているのだから、そりゃーそうだ。

そして、港である。海である。
やはり入らざるを得ない。
スペインより更に寒いが、水深があり泳ぎやすい。
シャワーも浴びてリフレッシュできた。

さて車へ乗り込み検問へ。
恐らく「入り口」「入国審査」「荷物検査」「受付」とそれぞれが別れていて、
毎回パスポートを出さなければならないシステム。
そしてスペイン人の車に乗っている日本人。ちょっとご面倒である。
(来週にもフランスからイギリスへ戻る入国審査があるので若干杞憂)

やってきた。
2年前にも見たCalaisのこの景色は旅のゴールを想起させる。

辿り着いた感慨も束の間、
折角時間をずらしたフェリーが更に1時間程遅延しているらしい。
こればかりは仕方ない。
近くのパン屋さんで買っておいたバゲットで、昨日のサンドイッチラウンド2.
追求すれば店によって味もそれぞれ違うのだろう。
昨日バスキングの終わりに露店から貰ったビールの小瓶で流し込む。

15時前にいよいよフェリーへ乗船。
フランスよ、さらば。

キタコレ。
船上 + 快晴 + GUINNESS = 圧勝。
これがあるのを知っていて旅に来たといっても過言では…

一気に曇るんか〜い。
雲が降りてもGUINNESSの美味さは変わらんよboy.

なんか気付いたらこんなんなってるし。

見えてきた。我が英国。イングランドよ。
時差が1時間戻り、16時にDOVERへ到着。

車を走らせれば再び快晴。いい気候だ。

2時間程走らせて家に到着。
長旅お疲れさまでした。

Javiはこのまま今日ライヴがあるらしくドタバタと外へ。
タイトなスケジュールで大変だ…。

ひとまずシャワーと食事でリセット。

一息つけば時間は経過し、21時前に外出。
電車とバスを乗り継いでAngelへ。
初めて路上ライヴで来たときはここら辺で演奏してたなぁ。

歩いて10分程でTHE LEXINGTONへ到着。

Death Sideを観に日本に来てしまう程のハードコアマニアRatoから
Antisectのライヴがある!と連絡を貰ってしまえば行くしかない。
更に対バンのWerecatsギターはAlの奥さんであるサチコさん。
(見れなくてすみません…)

入るとちょうどAntisectのセッティング中。
Ratoとも再会を果たして乾杯した辺りでライヴスタート。

ちょっと低音がゴモゴモし過ぎか…やってることが伝わりにくい。
全員がヴォーカルを取るスタイル。ドラマーはメタル寄りのプレイで、
曲もヘヴィーなものが多い。
プロジェクターを使いポリティカルなメッセージを表示し続けたりと
結成30年以上にして現代的なアプローチも取り入れているのが印象的。
超タイトな旅で疲れもあったのでまったりと鑑賞。

パブスペースへ向かうと巨大な人。
なんとCONFLICT初代ベーシストのJohn.
戦ってはいけない超紳士ナンバーワンでした。

帰路でオフライセンスを探すも無駄足をくらい、
遅くに帰宅。
スパゲティーを作って住人と軽い談笑を交わし就寝。
明日はブリックレーンだ。

8月3日(金) 渋谷RUBY ROOM
〜RICH FOREVER SEMINAR Vol.2〜

#STDRUMS
TERROR SQUAD
ベーソンズ
GROUNDCOVER.

-OPEN 19:00 / START 19:30
-ADV ¥2000 / DOOR ¥2500

※出演アーティスト収録オムニバスCDを全員にプレゼント!(非売品)
チケット予約はコチラから

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
https://www.rerure.com/lessons.php

それでは、続きはwebで。チーン。

-#stdrums, Travel
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

活動停止実験・受注生産品発送・青天の霹靂・20211123 #STDRUMS “near/far” -Cross 2nd Anniversary with NGYL- 調布CROSS

このブログに於いて、ライヴ活動は重要な記述要因となる。 10月の北海道ツアーを経て、意図的にライヴを一旦停止した。 思い返せば ライヴ活動は絶えず続けてきた。 特に #STDRUMS が始まってからは …

20190623 No space in Brick Lane… #stdrums in Earls Court. Home cooking. London, U.K.

11時頃。ダイスケくんの家で目覚める。 結構飲んだぞこれは。 日曜日なのでBrick Laneだ。 ダイスケくんと別れてショーンと駅へ。 家には帰らず、この足でマーケットへ向かう。 12時過ぎに到着。 …

#STDRUMS【RICH FOREVER WESTERN JAPAN TOUR 2020 RE:福岡】Part.4:週末路上ライヴの悲劇・gigi緊急追加公演・ツアー完結編。

7月18日 ライヴを経て土曜日。昨夜のとっ散らかった記憶を整理しながら昼頃に起床。 快晴とはいかないが天気も悪くない。 路上ライヴのチャンスだ。 新曲のフィードバックを引き続き得ながら卓上作業を進行。 …

20190613 Heathrow to Battersea. #stdrums in Earl’s Court. Courtfield pub. London, U.K.

7時ごろにロンドンはHeathrow空港へ到着。 家を出てから時間にして1日分ほどが経過している。 さて、イギリスは入国審査だ。 毎回ここは気が抜けない。 今回も着陸に向けてわざわざ短パンからジーンズ …

20181101 #STDRUMS + HERE + ゆーの + THE RODS + 尾形回帰 〜僕らのHIGH TENSION DAYS 2018-2019〜 稲毛K’s Dream公演

広島のライヴを終えたあとは作曲・スタジオの日々。 最近よく使う某世田谷区のスタジオ。 時計がイカレていていつまでたっても19時のままという 精神と時のスタジオ状態。 ドラムンベースの手癖?となるプレイ …

Archives