METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums

5月31日(水) 新宿LOFT【RICH FOREVER SEMINAR vol.10】開催決定! 〜RFSとは?〜

投稿日:2023年4月27日 更新日:

LAST UPDATE : 2023年5月24日

2023年5月31日(水) / 新宿LOFT
【RICH FOREVER SEMINAR vol.10】

ZURITO (from UK)
#STDRUMS
SMASH YOUR FACE
インビシブルマンズデスベッド
nakaitoshifumi
タートルテイル (札幌)
朝シェイクスピア
O.A : だいちゃんず

◆入場者全員に特製CDプレゼント! (非売品)

OPEN -17:30 START -18:30
ADV -3500yen DOOR -4000yen (+1d)

ZURITO#STDRUMS のツアーファイナル!3年振りの開催は新宿LOFT にてツーステージを使用。『フェス』を平日の夜に濃縮してお届け。どんな場所をも混沌へと巻き込む SMASH YOUR FACE, レルレがドラムサポートを受け持つ、極彩色インビシブルマンズデスベッド、去年ツアーを共にした nakaitoshifumi その北海道編で共演した、才能と可能性に満ち溢れる新星 タートルテイル が参加…。フェスと呼ぶにふさわしいラインナップに加えて演劇集団 朝シェイクスピア の出演が追加決定。遂に音楽という括りさえ取り払われた「必ず新しい出会いがある1日。」リッチフォーエバーを手に入れよう。更に更に!カリスマプロレスラー “ササキ” 擁するだいちゃんずもオープニングアクトにて出演決定!!!

◎ご予約(デジタル入場券)はコチラ◎
https://shop.rerure.com/product/e_20230531/

ZURITO

Javi Pérez と Tere によるスパニッシュギター2人組。フラメンコギターの伝統的激情とロック・スピリッツの融合…これ程までに凄まじいプレイを体験したことはあるだろうか。路上演奏と共にヨーロッパ中を旅して積み上げてきた無敵のライヴパフォーマンスは、感情を掻き立て、どんな痛みをも癒してくれる。https://www.musicaluniverses.com/zurito

朝シェイクスピア

シェイクスピアを30分に凝縮して上演する演劇集団。演劇を観たことのない方々でも、日々のリフレッシュになるような上質な大人向けコンテンツとして、名前は知っているけれど少しハードルを感じるシェイクスピア作品を手軽に楽しんでいただくことを目指しています。音楽・演劇などのジャンル・国籍・言語・ステージ…全ての区分けが交錯する瞬間を刮目ください。演目は【30分でわかるマクベス】(主催:朝シェイクスピア製作委員会 制作:朝プロダクション 企画・制作:講談社、アシタへ)出演:河内大和、真以美、野村龍一、森谷勇太、レノ聡、鈴木彰紀、ユージ・レルレ・カワグチ(Drums)

SMASH YOUR FACE

1980年代後半に結成。国内外を問わず幾多のリリース&メンバーチェンジを経て、ターンテーブルを含めた混沌6人組。編成とルックスから既に完全予測不能な爆裂のライヴパフォーマンスは「ハードコア愛」そのものなのである。

インビシブルマンズデスベッド

1999年に結成。FUJI ROCK FESTIVALやSXSW出演などを経て2006年解散。サポートドラムに #STDRUMS を加え、2016年完全復活。退廃を刻むベース・官能に揺れるギターに乗せてボーカル・デスベッドがベルベットを撒き散らす。

nakaitoshifumi

1965年生まれ。大阪出身。バンド “monogramme” ではナゴムオムニバス「おまつり」に参加。2022年10月に #STDRUMS との全国ツアーを敢行。明るさと暗さを同居させる独特な世界観を持つ楽曲に、伸び上がるヴォーカルが会場を浮遊させる。

タートルテイル

2020年10月結成。髙橋歩夢人間(ba) の強烈な空間支配による轟音と、純粋無垢に捻くれた竹前勇哉(dr) のドラム。悲壮のカリスマ髙橋龍太朗(gt/vo) の繊細で荒々しいギター、悲鳴のような叫びと力強いメロディで歌い上げる20歳3人組。

#STDRUMS

路上ライヴで世界各国を渡り歩くユージ・レルレ・カワグチによるソロプロジェクト。英国の地下鉄車内でゲリラ演奏をしたMVで話題沸騰。ドラムンベース・エレクトロニカ・アシッドジャズと70年代の質感を融合させた、メロディアスなトラックと共に叩き尽くされるドラム。ワンステージであなたは一生分の音数を浴びることとなるだろう。

だいちゃんず

ハードコアパンクを愛するプロレスラー “ササキ” を中心に、酒場の仲間で結成された「だいちゃんず」が “RICH FOEVER SEMINAR vol.10” のオープニングアクトとして緊急出演!速くて短い曲を連発します。

路上ライヴで世界各国を渡り歩くユージ・レルレ・カワグチによるソロプロジェクト。英国の地下鉄車内でゲリラ演奏をしたMVで話題沸騰。ドラムンベース・エレクトロニカ・アシッドジャズと70年代の質感を融合させた、メロディアスなトラックと共に叩き尽くされるドラム。ワンステージであなたは一生分の音数を浴びることとなるだろう。

———-
2018年5月3日からスタートした自主企画。
#STDRUMS presents “RICH FOREVER SEMINAR”
開催の意味を伝える記事です。
音楽・エンターテイメントが好きなら “RICH FOREVER SEMINAR” に集まるべき理由。

発端は2017年へ遡る。
UNDERGROOVELAND と #STDRUMS による “RICH FOREVER JAPAN tour 2017”
イギリスの路上で出会い、ストリートでの度重なるセッション・アルバムの共作。
車1台での4000km以上のヨーロッパ横断ツアーを経て、とうとう日本へもやってきた。

1.ロンドンからやってくる彼らに、日本の素晴らしいバンドを観て・共演してもらいたい。
2.中身と説得力があるホンモノの音楽&表現を至近距離で味わう体験を多くの人に味わってほしい。
以上をコンセプトとして開催されたツアー。
完全に無名の海外バンド来日にも関わらず、イベントは連日大盛況。
ロンドンのストリートシーンと日本のライヴハウスが繋がった瞬間だった。
#STDRUMS もストリートからライヴハウスへシフトチェンジする重要な節目ともなった。

#stdrums でツアーを行う意味とTシャツ・CDプレゼントの理由

ロンドンのストリートを中心に活動するジャムファンクバンドUNDERGROOVELAND。
ドラムンベースとロックドラムを融合させる #STDRUMS。
この2つを主軸に、ジャパニーズハードコア・メタルバンドの最高峰といえるバンドが共演。
バスキングの道を極める者やジプシーサウンド、シンガーソングライター。
追加公演にはアイドルや歌謡ロック、アヴァンギャルドなサウンドも総合した公演となった。

成功に挙がる理由として「想定外」の発生が大きな貢献をしている。
良質な出演者・オーディエンス・ライヴハウス。
オーガナイザーの範疇を越えて「イベントそのもの」が予測不可能に舵を取り始める。
歯車が重なり合う瞬間、素晴らしい内容に「なってしまった」から面白かったのだ。
例えば話をしていて、偶然隣の人と同じ言葉を発するときがあるだろう。
サプライズとは人に新鮮な衝撃を与えるのだ。

“RICH FOREVER SEMINAR”
UNDERGROOVELANDとのツアーを経て実感した、RICH FOREVERを引き継ぐ確固たる答え。
素晴らしい内容に「なってしまう」瞬間、空間に居る全員が分かち合う喜び。
内容も世代も目指すものもデコボコでバラバラだから新鮮で面白いのだ。

更に当日は出演者収録のコンピレーションCDをプレゼント。
ライヴハウスを知らない人が気軽に来れるように入場料への敷居を下げたい。
そこで出た答えがお土産付きのイベントだった。
未発表・ライヴテイク等のレア曲満載の必聴盤。
この日ライヴで得たインスピレーションを家に帰っても回想しながら楽しめる。
ジャケットや盤面のデザインは全て手刷りにてD.I.Y製作。
この1枚を手に入れるだけで入場料分の価値がある、カスレ・汚れありの1枚。
vol.10 では更にスペシャルな仕様になる可能性も…?

フライヤーはデータではなく印刷しての発行。
手作りの特典CD。
そして、前売りチケットも勿論用意されている。
高級和紙を使用した・ミシン目まで手で入れている特製プリントチケット。
スクリーン上で済んでしまう時代だからこそ、モノの価値に向き合いたい。
“RICH FOREVER SEMINAR”は文化事業である。

世の中「素晴らしいもの」と「知名度」の比率が釣り合うことは稀である。
「素晴らしい」とは個々が持つ感性。
「知名度」とは共有に依るものだからだ。

私の力では認知が明らかに足りない。
どうか、このブログを読んで下さった方は、是非ライヴへ足を運んでみて欲しい。
難しければこの記事を広めて下さるだけでも本当に嬉しい。
必ず新しい発見に出会える確信がある。

こんな真っ直ぐな情熱に満ち溢れた企画はそうそう無い。
音楽オタクが音楽好きへ送る最高のエンターテイメント。
新しい「カッコいい!」を伝える文化事業。世代を繋げる架け橋。
これが “RICH FOREVER SEMINAR” に集まるべき理由である。
私は真実を知っている。
「未知なる可能性」が待っているセミナーへようこそ。
導かれし者はリッチフォーエバーを手に入れる。

2023年5月31日(水) / 新宿LOFT
【RICH FOREVER SEMINAR vol.10】

ZURITO (from UK)
#STDRUMS
SMASH YOUR FACE
インビシブルマンズデスベッド
nakaitoshifumi
タートルテイル (札幌)
朝シェイクスピア

◆入場者全員に特製CDプレゼント! (非売品)

OPEN -17:30 START -18:30
ADV -3500yen DOOR -4000yen (+1d)

◎ご予約(デジタル入場券)はコチラ◎
https://shop.rerure.com/product/e_20230531/

– PAST RICH FOREVER –

(the band apart & #STDRUMS の vol.9 は欠番中。)

#STDRUMS NEW LP “LOTUS ROOT”

2019年、究極の時代逆行…デジタル機器を一切介さない【完全アナログレコーディング】+ 最強音質の【イギリス製レコード盤】を【クラウドファンディング】の資金で製作したフルアルバム『LOTUS ROOT』が遂に完成!アナログでしか作れない超生々しいサウンドに、全編ドラムソロともいえる爆音ドラミング・人力ドラムンベース!更にB面は豪華ゲストによるコラボサイド。幅広すぎる楽曲達が不思議と色鮮やかに足並みを揃えている様子は、THE BEATLESのWHITE ALBUMを彷彿とさせる。この時代だからこそレコードプレイヤーに乗せて聴くべき、懐深い名盤の完成。

それでは、続きはwebで。チーン。

-#stdrums
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【御礼】#STDRUMS クラウドファンディング目標金額達成!【ありがとう御座います】 #CAMPFIREチャレンジ

取り急ぎのご報告となりますが… #STDRUMS 完全アナログレコーディング & UKプレスレコードアルバム製作プロジェクト CAMPFIREでのクラウドファンディング 目標額の50万円を達 …

20180528 Compose…CHURCHILL’S, THE BEEHIVE. London,UK.

お昼頃に起床。よく眠れた。 この週末をブログに纏める。 今日はのんびりすると決めていたので 洗濯もしてゆったりブログを書いていたら15時。 Javiらも起きてきて、旅の計画を定める。 最終的に、水曜日 …

【GIG & CLINIC 2020】#STDRUMS ワンマンライヴ開催!

2020年8月9日(日) / 渋谷RUBY ROOM #STDRUMS ワンマン公演 【GIG & CLINIC 2020】 OPEN – 18:30 / START &#821 …

20191022 #stdrums in Town Hall, Pitt St,. Sydney. Australia.

流石の濃密スケジュールに身体は堪えていたのか、10:30頃に起床。 寝過ぎだ。 急いでシャワーを浴びて荷造り。 Adam家のあるMona Valeは都心までバスで約1時間。 B1というラインの始発→終 …

20211220 #STDRUMS + 尾形回帰+現象 at 渋谷CYCLONE 〜修羅場〜

三日間のイベントを駆け抜けて、潜るような1週間を過ごした。 数週間着手している新曲群は無色の暗礁に乗り上げている。 せめて練習でも捗らそうとすると、右手親指の付け根に鈍痛が走り始めた。 寒い時期になる …

Archives