METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Travel

20190618 #stdrums in Brixton, Vauxhall. Weatherspoon in Brixton. London, U.K.

投稿日:2019年6月19日 更新日:

オフを経て火曜日。
引き続き腰回りが痛くて困っている。
ストレッチしたくとも、痛くてできない感じ。これは困った。
シャワーで暖めて揉んでみたり。

お昼は作曲やブログなどを進める。
バスキングに出掛けようと思ったものの、雨。
昨日は晴れていたのに出掛けず。タイミングの食い違いである。

Brixtonの駅には屋根があるため、可能性を持ってバスで向かう。
到着すると、数分前に来たのではと思われるバスカーの姿が。
もう10分早く来れていればやれたと思うと歯がゆい。

場所の検討もしつつ、折角来たので隣の電車架構下にてセッティング。
数曲やってみるものの、全く反応なし。
人がいればいいだけでないのがバスキング。スポットが存在するのです。

ロンドン史上最も寂しい結果では笑。
そうこうしているうちに、雨が止んできた。
これはいけるのではと思い、Vauxhall駅まで足を伸ばす。

去年知った新しいスポット。
ギリギリ雨が止まってくれているような天気だが
ロンドンの曇りを信じてやってみるしかない。

結果は2時間ほど、雨にも降られず演奏することができました。
不思議なことに今期はCDがよく売れる。在庫も10枚を切ってしまった。
レコードは少し余りそうだというのに…。やはり何か売る方法を考えたい。
じっくりと1人で演奏できて楽しかった〜!

終えてBrixtonへ戻りコウちゃんと飲む。
あれやこれや話していると、偶然Javiも近くにいるとのこと。
更にALも合流してワイワイ。
明日、急遽家でレコーディングすることが決まった。

#STDRUMS ピンバッジ感染中…。

24時頃に解散。知り合い?と出会って話し込んでしまう彼ら。
全然帰れなくなる現象の対処法も覚えてバス停へ。

ピザを拾ってお喜びのスペイン人。
長時間のバスキングもあってか、帰宅後即就寝するのでした。

それでは、続きはwebで。チーン。
£46.70

2019年9月27日(金) / 渋谷RUBY ROOM
【RICH FOREVER SEMINAR vol.6】
#STDRUMS
and more…

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
http://www.rerure.com/lessons.php

-Travel
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20170919 #stdrums in Brixton, Camden Town. Williams Ale in Liverpool Street. London, UK.

昼頃に起床。うっかり寝すぎてしまった。つまりBillも同様ということになる。 昨日買い込んだ野菜とツナで簡単なサラダ作る。野菜が大きいから調理が楽しい。 昨日Raiから貰ったハンバーグのタネが残ってい …

20171217 NECRONOMIDOL + ZEROSHIKI + DND7 – Live at The Analog Cafe and Theater. OR. – US West Coast Tour.

12月16日 初日Whisky A Go Go, SoundBite Studiosでのライヴ2連荘を終えて 宿へ戻るも朝まで飲み続けたレルレ。 前後不覚のままの朝食。我々を考えてわざわざ寿司ロールと …

20190704 London to Tokyo, via Ha noi.

朝7時に起床。起きれた。起きれたよ。ら抜き言葉。 回らない頭で荷造り。 身体の疲れがピークに達しているのがわかる。 スネアドラムの形をした専用ハードケースにWalkersを詰める。 簡単にだけど部屋を …

20190703 Meeting with Noel Summerville. Rat Records, Nambucca. The last night. London, U.K.

12時頃に断続的な警報音で目覚める。 なるほど…動作チェックの日だったようだ。よりによって今日か…。 昨日〜今朝に掛けてレコーディングを終え、数時間の仮眠。 バスキングもレコーディングも終わった。もは …

20191008 Tokyo to Brisbane.

去る6月12日、私は一種の絶望のなかにいた。 全ては自らの無計画さが引き起こしたものである。 荷造りもままならず、忘れ物という数十の後悔を引きずりながら 電車間を走ってなんとか空港に辿り着いた。 あれ …

Archives