METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Travel

20190702 #STDRUMS recording at Hermitage Works Studios. London, U.K.

投稿日:2019年7月3日 更新日:

7月2日 火曜日。
レコ初と同じくして重要な日付として頭に刻んだのは3, 4ヶ月前からか。
今期U.K.ツアーの、KING CRIMSONともう1つの理由が今日にある。

昨日の連絡で、奇しくも開始時間が遅くなったためにゆったりと昼食。
タイミング悪く鼻炎が出てきてしまっている。
曲の出来を再々確認して荷造り。
今期ツアー、始まってから既に2億個くらいの忘れ物があるが
ここに来て更に数個発覚。どこまで記録を伸ばすつもりだね。
鼻炎薬も勿論日本に忘れてきてしまった。

15時過ぎ、荷物を持って電車を乗り継ぎManor House駅へ。

この景色でわかる人はマニア!
STLOG2018のジャケットに使用した風景です。
黄色い車はずっとあるのな。

というわけで1年振り。Hermitage Works Studiosへ到着。
エンジニアはUNDERGROOVELANDでもお馴染みのNathan。
お土産に日本製のガムテープを持ってきたのだが(レコーディングには必須)
勿論バスキングで使う用のガムテープを忘れてきたので
使用した余りを渡すという結果となってしまった。すまぬ…。

今回も70’sのVistaliteを使用できます。スネアは402。シンバルは2002。
珍しいレコーディングマイクが並ぶ。

この完璧な状況に加えて、去年は故障していたOTARIのMTR-90が使えることに!
LOTUS ROOTのレコーディングで使いたかったと書いたテープレコーダーです。
つまりアナログレコーディング。
ですが今作は最終的にはパソコンへダビングします。
現代に於ける『アナログレコーディング』とはこのやり方が主流です。
LOTUS ROOTはテープのみで製作した『完全(ピュア)アナログレコーディング』
この音の差はレコードを製作するとき
デジタル媒体なのか・アナログ媒体なのかで現れます。

さて早速セッティングをしながら、長期戦を想定してスーパーへ買い出し。
マイキングなども終えて19時頃から録音スタート。
長い曲なのでプレイバックにも時間が掛かります。

1曲目を23時頃に仕上げて一旦食事なりの休憩。
時間は気にしなくていいとのことでゆっくり進行しております。

2曲目にも着手。こちらはニュアンスがとても大事な曲で
アプローチをいくつか試してみながら選んでいく。
外も少し明るくなってきており、一旦休憩して
いざバッチリ録ろうぜとブースに戻ったとき、ブレーカーが落ちる。
よくあることなのだそうだ。
電源を立ち上げて、いざ録ろうとした5:30頃…
…レコーダーが動かない…だと…??

再立ち上げやなんやら、1時間ほど試してみるものの復活せず。
つまりこれ以上のレコーディングは不可能となった。
これまでトライしたテイクは4つほど。
それぞれを聴いてみると、使えるパーツがいくつかある。

それらを繋げて、1曲を完成させてみようという試みとなった。
各テイクからいいものを探して1曲を作るというのは現代では当然だが
このような「選ばざるを得ない状況」は初めて。
時代も設備も全く違うが、ジョージマーティンになったような気持ち。
思わずGUINNESSも開きます。

こうして朝の8:30。なんとか繋ぎ合わせて曲が完成。
すっかり夜も明け、天気は快晴。
やはりアナログレコーディングは一筋縄ではいかない…。
結果的には大変満足いく曲となりました。

押し通して作業をしてくれたNathanに多大なる感謝を。

最寄駅に到着したのは10時前。
いい天気だ。いい雲だ。
今期ツアーでの全ての任務を終えた。
明日(今日)は滞在最終日。
まずは仮眠を取ろう。やることを考えるのはそれからだ。

それでは、続きはwebで。チーン。

2019年9月27日(金) / 渋谷RUBY ROOM
【RICH FOREVER SEMINAR vol.6】
#STDRUMS
and more…

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
http://www.rerure.com/lessons.php

-Travel
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20180610 Necroma Band after party at Royal Bar. Paris to London. Churchill’s. Red Lion and Pineapple, Action Town. #stdrums in Hand in Hand, Brixtion, London. UK

昨夜の続き… ネクロ魔メンバーと別れ、我々はハコのスタッフの方々と飲みへ。 隣のROYAL BARにて乾杯!ヒューガルデン美味い…。 Yves登場!渋谷で出会いRICH FOREVERツアーにも来てく …

20171225 After the Show… Seattle to Tokyo – NECRONOMIDOL & ZEROSHIKI US West Coast Tour.

12月21日 ツアー日程を終えて野に放たれたZEROSHIKIメンバー。 Seattle, Greenwood Memorial ParkにあるJimi Hendrixのお墓へ。 数年前はもっとこぢん …

20180607 NECRONOMIDOL 〜BLACK WINDS OVER THE CONTINENT〜 La Douche Froide. Metz, France.

10時前に起床。 昨夜は少し飲み過ぎたようだ。二度寝の記憶がうっすらある…。 急いで荷物を纏める。 10時過ぎにClapham Junction駅へ。 早起きといえばミールディール。 Walkersの …

20180525 #stdrums in Brixton. Weatherspoon. Nathan farewell party.

朝7時に起床。 UK初日は大体早起きになる。 夜のことも踏まえるともう一眠りしておいた方がいいが… …いかん、ブログが貯まっているのであった。 シャワーを浴びてブログ開始。 今回はパソコンを持って来た …

20180618 London to Tokyo. LiDL, CHURCHILL’S, Abura Tei.

10時頃に起床。 身体も疲れている。最終日はアラーム必須。 大体家の掃除をしたりして終わる最終日だが、 時間を見てもあまりのんびりしていられないようだ。 ではせめてもと買い出しへ。 雲1つ無い快晴とい …

Archives