METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums Travel

20170916 #stdrums in Williams Ale & Cider House, Liverpool Street. London, UK.

投稿日:2017年9月17日 更新日:

昼頃に起床。どうやら床で寝落ちしていたらしい。
土曜日の昼下がり。路上ライヴのタイミングとしては丁度いい。
準備に取り掛かろうとシャワーを浴びているそのとき、ふと楽曲のアレンジアイディアが浮かんでしまった。
ということで家で編曲スタート。
いつもと違う環境なのも手伝ってかとても捗る。
ライヴを重ねて方向性が見えてきたのも手伝っているだろう。

結局家に居つづけ、19時過ぎにJavi, ハウスメイトのMarcとバスへ。
MarcはTrafalgar Squareで別れ、我々は別のバスで更に進む。
昨日のライヴの話をしながらLiverpool Streetは
Williams Ale & Cider Houseへ到着。
以前セッションライヴで演奏させてもらったパブ。
今日も急遽ライヴを入れてもらえることになった。

いつものマネージャーさんがいないらしく、代わりに相手をしてくれたサム。
なんと今日ドラムキットを買ったらしい。
スーツケースドラムを持ってきたが、折角なので使わせて頂くことにした。

サムの友達で飲みに来ていたハーモニカマンがセッションしたいと言ってくれた。
勿論歓迎なのだが、怪しいハイテンションなので我々はやや引き気味。
こういうのは「超イケてる」か「超ダメ」かの2択だという話。

ドラムキットはかなりゴキゲンなコンディションで、
タムは使えればラッキーくらいの代物。
キックがノーホールだったのでテープとティッシュで適度にミュートする。
ラッキーなことにスネアは良好だった。

さてJaviのクラシックギターソロの予定であったが、
最初にハーモニカと軽くセッションしてからソロに移る流れを決めた。
そして我々の予想は「超ダメ」で当たっていたようだ。
勿論そんな相手なので、最初で終わらず居続ける始末。
とんでもない自己満足を見せられてしまったものだ。

しかしJaviは諦めず、なんとかセッションしようとしていた。
彼のギターも・空間もよく、ハーモニカが居なければ全て素晴らしいのに。
「そいつ」が全てを台無しにしているのに。
Javiはその場で音の取り方を教え、続けようと試みていた。

恐らく僕もJaviも目指すところは「いい音楽・いい環境」なのだろう。
その進み方が違う。
Javiもハーモニカマンがとんでもなくヒドいことは勿論わかっている。
ステージではなくPubだから、折角だから一緒に楽しみたい。と思ったらしい。
最終的に、Javiのソロを聴きたいという個人的な理由でお引き取り願ったが
このセッションを通じてとても大切なことを教えてもらった。
のちの2曲でバッチリ場が締まったのは言うまでもない。

#stdrums は音量を気にしてストリート・ハコの両面を演奏。
ストリートサイドはやはりミックスがよくない。
今日編曲した曲も試せてよかった。
徐々に音量を上げていって、いいテンションで演奏できた。
日本とモロッコのハーフの女性、日本人とご結婚されたと思われる方に遭遇。

最後はJaviとセッション。
今日の話と、さきの出来事が影響してか、とてもいい演奏だった。
ありがたい。リスペクト。

終演後、閉店ギリギリのお店でもう1杯注いでもらう。
ドラムにステッカーを貼ってよと言ってくれたので、お言葉に甘えて。
ソーセージロールも頂けて至れり尽くせり。

プラコップにビールを移してバス停へ向かう。
途中のPubで一杯飲もうと向かった。
土曜日の夜、喧騒溢れる店内で生活の話。
適度な時間に切り上げ、バスで帰宅。
部屋でもう少し音楽を聴いて、ベッドへ潜り込むのでした。

明日は日曜日、Brick Laneに行くぞ。
それでは、続きはwebで。チーン。

-#stdrums, Travel
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

20171225 After the Show… Seattle to Tokyo – NECRONOMIDOL & ZEROSHIKI US West Coast Tour.

12月21日 ツアー日程を終えて野に放たれたZEROSHIKIメンバー。 Seattle, Greenwood Memorial ParkにあるJimi Hendrixのお墓へ。 数年前はもっとこぢん …

20220223 #STDRUMS + FLOATERS + ニューグリフィンズ + Trikorona + おつゆ + 刑鉄 + Poison Arts 〜Charmer’s FEST〜 西横浜El Puente

ライヴがあればブログが更新される。 当サイトに伝わる古からの噂話だ。 G.Garage///『リチャード三世』を経て2月。 壮絶なロスに見舞われた男は部屋の改造に没頭していた。 いよいよこれ以上レコー …

20190825 #STDRUMS + Bucket Drummer MASA + CHAPA DIDGERIDOO 〜RICH GOLDEN STREET vol.3〜 渋谷RUBY ROOM公演

先週末の日曜日は【RICH GOLDEN STREET vol.3】 ご来場いただいた皆さま、ありがとう御座いました! 『必ず新しい音楽の出会いがある』というテーマで開催している “RIC …

23/04/2022:アイヘイトプール vol.4【#STDRUMS + sugarman + kokyu + モアモアズ】at 仙台FLYING SON

まずはブログ更新が停滞していた釈明を自分自身のためにしていこう。友人から譲り受けたMacbook(2011年製)は光学ドライブが付いているため随分と重宝していた。しかし細かいガタが来ており(先月の記事 …

20180307 #STDRUMS + TOTALLY UNICORN(from AUS) + NoLA + REBLAZE + IRIE BOYS + ヴァジリアントマト 〜Lit Up〜 横浜B.B.street 公演

先週の日曜日は四谷OUTBREAK! へ。 盟友ウエダテツヤの渡米前見納めライヴ。 8バンド全てを演奏して全てが活動休止するという驚愕な内容。 しかし彼のドラミングである。余計な心配は要らない。 同じ …

Archives