METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Travel

20190613 Heathrow to Battersea. #stdrums in Earl’s Court. Courtfield pub. London, U.K.

投稿日:2019年6月14日 更新日:

7時ごろにロンドンはHeathrow空港へ到着。
家を出てから時間にして1日分ほどが経過している。

さて、イギリスは入国審査だ。
毎回ここは気が抜けない。
今回も着陸に向けてわざわざ短パンからジーンズに履き替える用意っぷり。
(しかし印象に効果があるのかは不明)
ヒゲも整えて準備万端だ。抜かりはない。

飛行機を降りてゲートへ向かうと、なにやら国による仕分けが行われている。
U.K.なども含まれるルートの先には…

…なんと、自動ゲート。
なんとなんと、口頭による質問がなくなっていたのだ。
これはロンドンへよく来る身としてはビッグニュースである。
勿論パスポートには記録されるが、
旅程や期間などに於ける要素が無くなったことになる。

呆気なくゲートを通過して荷物の受け取り。
税関の職員が増えたような印象。
このために新しいスーツケースにしたのだ。抜かりはない。

通過の際に国籍と「タバコを吸うか/持っているか」を訊かれた。
アジア人の密輸販売が多いのだろうか。なんともランダムである。
無事に乗り切れたものの、間違って中身を開けられてしまってはかなりのリスク。
やはりヒースロー空港にはいつもヒヤヒヤするのであった。

というわけで入国。
今後の策も色々考えつつ、まずは喜ばしい。喜んでいる。
荷物や身だしなみを整理していざ地下鉄へ。

これよ。

これですよ。
6月だというのにやや肌寒い。

Earl’s Court から East Putneyへ乗り換えて見覚えのある風景。
バスに乗っていざ到着!

AMとPMとを間違えていたというスペイン人現る。
今日はリハで、起こしてくれて助かったとのこと。

こうして三度、この宿にお世話になることとなる。
友人たちとの再会。皆残ってくれていて嬉しいなぁ。

機材周りの整理などをしつつ、小腹も空いたので一度スーパーへ。
戻ってキッチンにいれば、KatiaがCOLDPLAYのOを練習している。
もうロンドンを満喫してしまった。これよ。

さっくりスパゲティ。リングイネ。
マッシュルームが大きい。これよ。

TereにTシャツをプレゼントすれば早速ブリーチ加工をしてくれた。
オリジナルカスタマイズ最高。グッズ冥利に尽きます。

というわけでJaviもリハから帰ってきて、改めて再会を祝う。
ここ最近はEarl’s Courtでのバスキングを多くやっているらしい。
Jimmy Pageがバスキングを見て£5を入れていったそうな!!!
「プレイを中断して話に行こうかと思ったけど、
彼のロックンロールはそうさせないだろう。」
素晴らしい。素晴らしい。素晴らしい。

というわけでEarl’s Courtへ向かった。
降りると1人のホームレスがなにやら言ってくる。
つまりは邪魔するな?みたいなことで。
彼のいう時間まで待つことに。

ならば仕方ない。帰国不可避。
あーだーこうだ話しながら時間を潰す。
途中でコウちゃんも合流して(後日詳細)20:30頃からセッティング。

微妙な天候もありつつ、22時頃にバスキングを終えて帰宅。
時差ボケのなか朝到着してそのまま夜までバスキング。
記憶も曖昧な程に疲れていたようだ。
明日から週末なのでしっかり活動していきます。

それでは、続きはwebで。チーン。
£?

2019年9月27日(金) / 渋谷RUBY ROOM
【RICH FOREVER SEMINAR vol.6】
#STDRUMS
and more…

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
https://www.rerure.com/lessons.php

-Travel
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

27/06/2022:Day off / compose for 29 / #STDRUMS U.K.TOUR 2022

水曜日のライヴに向けてそろそろ選択をしていかなければならない。諦めることなくギリギリまで作業できてしまうのはソロの利点であり煮え切らなさにも繋がる。 昨日のバスキングが腰に影響を及ぼしている様子。流石 …

08/11/2022:#STDRUMS + nakaitoshifumi + OCCULTA at 福岡gigi 〜恩威〜 #RBJT2022

5日間連続ライヴとなった大分AT HALL を経て7日はオフ。宿での失神を経て水天。ランチタイム終了間近に通してもらい、生簀の鯛の様子を眺めながら良質な寿司を頂く。ひっそりと営業している鬼石の湯にて肢 …

20191018 #stdrums in Swanston St,. Session show in OUSSOU. Melbourne, Australia.

8時過ぎに起床。 シャワーを浴びてバスキングに向けての荷造り。 同居人の方が作ってくれたカレーを頂く。 10:30に役所へライセンスの手続きをしにいかなければならない。 Laurenたちの到着は10: …

14/11/2022:#STDRUMS + nakaitoshifumi + Dead Pudding at 高松TOONICE 〜分離〜 #RBJT2022

10時のチェックアウトを済ませてカメイさんと合流。仕事とプライベートの2台持っているうちの片方の携帯電話を紛失してしまったらしい。ひとまず連絡は取れるということで移動を決める。 徳島駅にてnt と合流 …

20180618 London to Tokyo. LiDL, CHURCHILL’S, Abura Tei.

10時頃に起床。 身体も疲れている。最終日はアラーム必須。 大体家の掃除をしたりして終わる最終日だが、 時間を見てもあまりのんびりしていられないようだ。 ではせめてもと買い出しへ。 雲1つ無い快晴とい …

Archives