METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi.

音楽好きなら #STDRUMS Presents “RICH FOREVER SEMINAR vol.1” に集まるべき理由

2018年5月3日 #STDRUMS の新作EP発売イベントとして開催される “RICH FOREVER SEMINAR vol.1” 記念すべき第一回を前に この企画の意味と …

20180414 HERE + セックスマシーン + Zantö 〜君をハイテンションにするツアー2018〜 北浦和Kyara 公演

2018/04/16   -Daily
 ,

今週は2本のライヴ。 火曜日にF.A.D. 失くしてしまった鍵は結局現れることなく 迎えた本日土曜日。 北浦和Kyara. やはり10年くらい前の記憶。 ROSEROSEで出演をしたことがある。対バン …

20180410 HERE + Yellow Studs + Large House Satisfaction + アシュラシンドローム 〜君をハイテンションにするツアー2018〜 横浜F.A.D 公演

2018/04/11   -Daily
 ,

日曜日は恒例の本厚木ホルモンギグ。 ややご無沙汰となってしまった開催。 都内から出れば大丈夫だろうと思っていたが、 本厚木駅周辺でもすっかり路上ライヴが増えていた。 これからのホルモンギグのことも視野 …

20180407 HERE 〜君をハイテンションにするツアー2018〜 仙台FLYING SON ワンマン公演

2018/04/07   -Daily
 ,

昨夜 #STDRUMS の二万電圧公演から家へ戻り、 トドメに一杯飲んで床に就こうと思っていた最中 ふと、何故か、目についてしまいディスクをDVDプレーヤーへ挿入。 スクリーンに映るルーマニアはブカレ …

20180405 #STDRUMS + Shumking Mansion (from Hong Kong) + The Emmanuelle Sunflower + panaquonpe + neonrocks 〜Shumking Mansion JAPAN TOUR〜 東高円寺二万電圧 公演

2018/04/06   -#stdrums, Daily
 ,

昨日は急遽入ったレコーディングから、 奇しくも休憩中にばったり遭遇したカクシンハンの稽古メンバーと飲み。 今回スケジュールの都合で出演できないのが大変悔やまれる。 シェイクスピアという古典を用いりなが …

20180324 HERE 〜君をハイテンションにするツアー2018〜 大阪天王寺Fireloop ワンマン公演

2018/03/25   -Daily
 ,

朝6時に起床。 先日の雪を最後に季節は春へ向かっている気がする。 何故が左膝に若干の痛みを感じつつ集合場所へ。西を目指す。 3月末というのは道路が混み合うものらしい。 これまでの遠征ではあまり感じたこ …

20180321 NECRONOMIDOL + chasedown + 小林太郎 + 平安寺ゆうすけ 〜 To Apathy and Hope 〜 渋谷GAME公演

2018/03/22   -Daily
 ,

起床すると外は雪模様。 ITHAQUAのMVを彷彿とさせる。 この日はドアホンが鳴るのを待ち侘びていた。 このためのスケジューリングであった。 13時頃にRICH FOREVER SEMINAR vo …

20180316 HERE 〜君をハイテンションにするツアー2018 “ロック実演販売の夜” 〜 渋谷RUBY ROOM ワンマン公演

2018/03/17   -Daily
 ,

ハードな先週末を終えてまたも週末。 振り返るとスタジオにいない日がなかった今週。 そんな金曜日は雨模様。 入り時間までの合間を縫って #STDRUMS 新作のミックスを進行させたり。 渋谷RUBY R …

20180311 HERE + キノコホテル + 騒音寺 + 私の思い出 + 首振りDolls 〜魔界大宴会“通算四十宴会開催記念大会”〜 京都METRO公演

2018/03/12   -Daily
 ,

予定よりやや遅れて福岡を発ったHERE号。 片手にはとりかわ大臣での余った焼酎ボトル。 左には壱くんa.k.a.横たわる肉の塊。 闇夜を東へ駆け抜ける。 明日にも備えて仮眠しておきたいところ。 しかし …

20180310 HERE 〜TENJIN ONTAQ 2018〜 博多VIVRE HALL 公演

2018/03/11   -Daily
 ,

その日もその日でリハーサルを終えたあとに集会。 遂に「ファミレス飲み」というジャンルを開拓した我々。 翌日、昼過ぎに再び集まり西を目指す。 幸いにも二日酔いはなく、まだ酔っ払っているだけであった。 道 …

Archives