METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

20180421 HERE – 北海道 day② 〜君をハイテンションにするツアー2018〜 札幌SPIRITUAL LOUNGE ワンマン公演

投稿日:2018年4月22日 更新日:

10:30頃に起床。
あれだけ飲んだが二日酔いはなし。
就寝前の白湯が効いたか、よく食べていたのも効果的だったかもしれない。
早速食事の用意をして頂く。

なんとこんな所で青ばんとご対面。
如何にもというか、流石というか。
初めて食べた瞬間、同時にこの家にある「べき」理由も納得。甘辛で美味しい。
ほっけと茹で豚を蕎麦の実が入ったご飯と頂く。美味い…。

13時頃に武田さん家を発。
僕はお世話になるのはここまで。ありがとう御座いました。
快晴のもと岩見沢市を目指す。
尾形さんと合流して札幌へ。

前回来たときは結構な雪が降っていた気がする。
SPIRITUAL LOUNGEへ到着すると、お昼のライヴを終えたビレッジマンズストアの皆さんと遭遇。
明日にはIMAPCT!というサーキットイベントも控えており
札幌に様々なバンドが一堂に会するようだ。

スタッフの皆さんに再会のご挨拶もして早速セッティング。
アンプの直音とスピーカーから出す音の2つのバランスで音量を作っていくので、
お互いの調整をしながら落としどころを探す。
照明の具合に若干懸念がありつつ終了。
タムは全体的に低いチューニングがはまる模様。

物販を作成していればうっかり時間。
前回行ったレコ屋と、Counter Actionへの挨拶は見送ることに。
着替えれば開場。

4月21日(土) 北海道SPIRITUAL LOUNGE
〜君をハイテンションにするツアー2018〜
HERE ワンマン公演

サウンドチェック中の照明への予感は的中し、
真っ暗でセットリストが見えない事態に。
MC中に台ごと移動して回避する。
サウンドチェックから本番までがあっという間で構える余裕も無かったため
結果的に落ち着いた演奏ができたと思う。

しかし、HERE初めての北海道ワンマン。
インビシブルマンズデスベッドの歴史も含めて、北海道出身のバンドでの初の北海道ワンマン。
eastern youth, SLANG, bloodthirsty butchers, そしてインビシ。
北海道出身のバンドに強烈な魅力を感じていた当時。
いまその土地で、ワンマン公演として演奏を行っている。
昨日からの集団行動もあり、気持ちとともに音が1つに纏まっている印象。
ハイハットの高さがプレイと噛み合ず、スティックをよく落とす結果となったが問題ない。
いい演奏だ。
長くいることで産まれるグルーヴとは間違いなくある。

熱気に包まれラストのブロック。
「死ぬくらい大好き愛してるバカみたい」の冒頭、前に出ようとした瞬間、
うっかり後ろにコケてしまいフラッグごといなくなってしまいました笑。
これぞ幕切れ。

終演後は物販。
ドリンクカウンター近くに個人物販を置かせて頂いたお陰で、
どういうわけだかドリンクがすいすい手に入るシステム。天才…。
北海道で活動するバンドの方々とワイワイしつつ、機材を搬出し任務完了。

さて、寿司だ。SUSHI TIME.
ハコからおすすめ頂いた『ぱさーる』を目指す。
到着するもののネタ切れで既に閉店。土曜の夜であったか…。

そこで近くにあった『遊ぎり寿司』へ入ってみる。
他お店に比べてお安い印象。北海道でカレイは一般的なのであろうか。

スキン氏の刺身という注文にしてやられたと感じていたのは、
このあとジンギスカン『めんよう亭』が待っていたからであった。
ビンビールと共に肉厚なラムを堪能。一気に食べ尽くしたな…。
更にラーメンだと…?アシンメトリー氏と毛無し氏の食欲はどうなっとるんだ…。

『信玄』へ到着すると深夜帯にも関わらずなかなかな行列。
諦めて近くの『五丈原』へ。しお豚骨ラーメン。
既に腹八分目なので味がいまいちわからず。うん、美味かった気がする。

してこのタイミングで、アシュラシンドロームナガさんからご連絡。
明日のIMPACT! に向けて前乗りしているとのこと。
尾形氏と缶ビールをぶら下げて合流。お昼にお会いしたビレッジマンズストアの皆さんも。
バックドロップシンデレラギターのワタルさんはアイアンメイデンがお好きらしい。
近くにいたノルウェー人に話し掛けると観光で来ているとのこと。
明日のイベントを伝えると喜んでいた。

程なくしてメンバーと再合流し撤収。
尾形さん宅へお送りして頂く。今日からこちらへお泊まりさせて頂く。
サッポロクラシックでもうワンラウンドスタート。
考えてみればよく食べたけど飲んでいない1日であった。
いや、ハコで沢山のんだわ…。
今日を振り返りつついい感じで就寝。

5/3(木・祝) 渋谷・RUBY ROOM
RICH FOREVER SEMINAR Vol.1
〜#STDRUMS NEW EP RELEASE EVENT〜

#STDRUMS
DEEPCOUNT
TERROR SQUAD
Kei Toriki
ゆーの

-OPEN 18:00 / START 18:30
-ADV ¥2000 / DOOR ¥2500

※出演アーティスト収録オムニバスCDを全員にプレゼント!(非売品)
チケット予約はコチラから

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
http://www.rerure.com/lessons.php

それでは、続きはwebで。チーン。

-Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20180225 HERE 〜君をハイテンションにするツアー2018初日〜 名古屋CLUB ROCK ‘N’ ROLLワンマン公演

土曜日はネクロ魔バンドのギタリストでもあるKei Torikiのバンド 明日の叙景のレコ発を祝いにEARTHDOMへ。 曲間を見せないロングセットな演奏を堪能。 彼はソロ名義ではギタリスト版squar …

ロバートフリップ風日記⑥ カクシンハン【薔薇戦争】

2019年8月1日(木) (この日も自宅から始まる) 7:16 起床。 7:31 発注作業。 8:45 仮眠。 10:14 発注に関する電話。 10:21 発注作業。納期の都合で業者変更。 11:49 …

20180410 HERE + Yellow Studs + Large House Satisfaction + アシュラシンドローム 〜君をハイテンションにするツアー2018〜 横浜F.A.D 公演

日曜日は恒例の本厚木ホルモンギグ。 ややご無沙汰となってしまった開催。 都内から出れば大丈夫だろうと思っていたが、 本厚木駅周辺でもすっかり路上ライヴが増えていた。 これからのホルモンギグのことも視野 …

ロバートフリップ風日記16 カクシンハン【薔薇戦争】

2019年8月12日(月) (この日も自宅から始まる) 9:24 起床。 9:30 コーヒー。 9:32 ブログ。 10:17 食事。お茶漬け。梅干し。 10:31 外出。YES – CL …

20181014 HERE + Yellow Studs + SaToMansion 〜僕らのHIGH TENSION DAYS 2018-2019〜 宮城・仙台FLYING SON公演

10時過ぎに起床。 うっかり寝てしまい読書があまり上手くいかなかった昨夜。 追い上げようとするもチェックアウトの時間が来てしまった。無念。 全員集合して岩手から南へ下りる。 湿度が低い土地ではやはりこ …

Archives