METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums Daily

20220327:FLASHBACK #5【#STDRUMS + Violent Chemical + 達磨 + 豆狸-mamedanuki- + ザマク + BUMPED HIS HEAD】at 初台WALL

投稿日:2022年3月28日 更新日:

2日間にわたる “平沢進 INTERACTIVE LIVE SHOW 2022『ZCON』” を経て27日、日曜日。演奏予定の曲順は既に組んでおいたので準備は楽勝…かと思いきや、今日はレコードも持っていかなければならない。機材もあるので絞って数十枚、なんとか荷造りを終えて初台WALLを目指す。

『ライヴハウス』では常に新しい実験が行われている。一見普通ながら違和感を覚えるだまし絵のような光景。ドラムがステージ最前にせり出しており、他のバンドメンバーはフロアに降りての演奏。企画者チンくんの思い付きは既に今日の成功を約束しているのであった。サウンドチェックも順調に進み、暫くすれば開場。

“FLASHBACK #5”
チンくんからの出演オファーは突発的であり、彼の企画は間違いない。オープンからDJ Violent Chemical を経て #STDRUMS は1番手を任せてもらった。中盤に持ち込みスネアのスナッピーが切れてしまい、チューニングしながら対応。ここ数ヶ月のライヴで機材トラブルが続いているのを見ると、これらはトラブルの範疇外であることがわかる。しかしたまには、最後まで安心のままライヴを終えてみたい…笑。

2番目 “BUMPED HIS HEAD” で、今日のステージ作りの真価を知る。ドラムが高い位置にあるため、ホール規模でのライヴのように錯覚しつつ『ドラムが主役』になる見え方になるのだ。配置だけでこうも印象が変わるとは…。本人公認な状態ですが、このやり方はいつか真似します。BUMPED HIS HEAD はチンくんの別企画で観ていたバンド、今日もキレのいい最高のノイズを切り出していた。

ここからは転換でDJ #UkORIGINAL を担当。ノイズコア・ドラムソロを中心に組んだブッキングなのでゆったりとしたグルーヴ系をチョイス。まずは Fripp & Eno から…とか言いながら結局 Gallows Pole を流してしまうのであった。ライヴハウスの大きいスピーカーで聴くアナログはまた一味違う。A Scarcity Of Miracles, The Roots 辺りが個人的ハイライトでした。

予測不可能な展開が不思議とポップな “ザマク”、始まる前から仲良くしまくってくれた “達磨” とバンドが交うるなかに、名古屋からドラムソロでやってきたトンさんこと “豆狸-mamedanuki-“。自分と同じ『楽曲に合わせて叩くスタイル』ながら、ストレートなプレイには引きの美学があり、アプローチの方法に大きな刺激を受けた。ドラムソロが複数組み込まれているからこそ今日のステージセッティングは真価を発揮している。

こうしてトリは “Violent Chemical” Rat Child のナオさんを迎えて、フロアのセッティングを変えてのツインドラムライヴセット。粛々とキープし続けるナオさんと本能的に叩きまくるチンの信頼関係が魅せるビート・トリップ!ドラムを主体に作るパフォーマンスにはまだまだ無限の可能性があると感じさせられた。やはり我々は作り続けるしかないのだ。

終演後もDJで遊ばせてもらいながら飲んでいれば記憶も曖昧。写真はブレていようと最高のイベントであったことはしっかりと脳裏に刻まれている。素晴らしい企画をありがとう御座いました!

それでは、続きはwebで。チーン。

【横井翔二郎とユージ・レルレ・カワグチのスーパーダイナマイトハウス】
season1-4
【EPICで挟んでみよう編】

盟友とのラジオが始まりました。毎週月曜日朝7時更新。

-#stdrums, Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

快晴の Brick Lane / 雨の STOP MAKING SENSE / “RFT2023” チケット完売御礼 / #STDRUMS U.K.TOUR 2023

久し振りの陽気だからか、人も出ていて反応もよい。Koroleko と一緒にセッションできたり、陽が落ちてもバスキングを続けていると、先週会った Toli がサックスを持ってきてくれてジャム。自分の曲に合わせてくれたり、2人でフレーズを追いかけたりといい感じ…

27/12/2022:#STDRUMS + Bi-syu【RICH FOREVER TRADITION 2022】at 渋谷RUBY ROOM

複雑に積み上げてしまったテトリスの空白を1つずつ埋めて平らにしていくような年末感。先延ばしてきた業務(というかブログ)を進行しつつ、27日に向けての製作とスタジオワーク。CDジャケットは一部ダブル・ヴ …

KORG ショールームで人力dnb発生

トリガーでもメッシュパッドでもない機器を触るのは初めて。当然ながら生ドラムとは全く違うベロシティーレンジで、ドラムンベースや打ち込み的アプローチがよりエレクトロになり最高…

Five days running exhibition Day.3 〜20190922 HERE + GRAND FAMILY ORCHESTRA 〜HEREの心を燃やせツアー〜 大阪寺田町 Fireloop編〜

9月22日 大阪も4日目。エセ関西弁の芽が出てしまっているような気がする。 さて、仕事としてのモードにスイッチを入れる。 ヨナル邸にお世話になるのも今日まで。 毎度毎度手厚いご歓迎に心から感謝。 最後 …

20191020 #stdrums in Brunswick with Mash and Connor. Going to Shifty’s and something happening. Melbourne, Australia.

やり尽くした土曜日を経て9時頃起床。よく起きた…。 シャワーを浴びて朝食。ベジタリアンの同居人がいるため肉の調理はNG(配慮)。 11時半頃、Mashが家まで迎えに来てくれた。 今日こそバスキングをや …

Archives