METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

【降りしきる夜】20180909 – DEEPCOUNT + FORWARD + UHNELLYS + リトルキヨシ

投稿日:

6月におこなった #STDRUMS UKレコーディングのミックスのやり取りをしながら
1曲をただただ聴き続けているわけですが(英語での注文は本当に難しい…)、
その間にも頭によぎる先週末の記憶。

というわけで日曜日はDEEPCOUNT企画【降りしきる夜】へ行ってきたわけですが、
あまりにも素晴らしいイベントで興奮冷め止まない状態なので
深夜のレコーディングチェック・ナチュラルハイも手伝って文字に起こそうと思いたったわけです。
なんやかんやでブログ(当時は日記)もつけ始めて15年以上…
文章を書くことは割りかし感情をディスチャージする手段の1つであったりします。


会場は高円寺SHOWBOAT.
入り口へ到着するとスイス人YvesとKei Torikiに遭遇。
Yvesは去年の4月に偶然ストリートで出会った。
丁度UNDERGROOVELANDと #STDRUMS での
“RICH FOREVER JAPAN tour 2017″が始まるタイミングで、
RUBY ROOMでのツアー初日にも来場。
その際にDEEPCOUNTを観ている。
(かつその日が #STDRUMS にとっても初めての共演であった)
音楽性は勿論、歌詞に非常に強い興味を持っているらしく、
この日のイベントの話をすると2つ返事でOKをしてくれた。
恐らくスイス中で最もDEEPCOUNTを知っている青年であろう。

4月21日→22日:渋谷RUBY ROOM【RICH FORVER JAPAN tour 2017】

(我ながらこのときのブログはエモ過ぎる…)

その後も連絡を頻繁に取り合い、
今年のNECRONOMIDOL Europe tourでフランスのライヴに来てくれた。
そこでトウリキと会い彼らはすっかり意気投合。
確かに端から見ていても、彼らのヴァイブスは非常に近いものを感じる。

20180610 Necroma Band after party at Royal Bar. Paris to London. Churchill’s. Red Lion and Pineapple, Action Town. #stdrums in Hand in Hand, Brixtion, London. UK

トウリキはRICH FOREVER SEMINAR vol.1にてDEEPCOUNTと共演。
今日、この日は我々にとっても来るべくして来た日といっても過言ではなかろう。

会場外でノブさん、福島さんにご挨拶しつつ
中に入ったタイミングで1番目のリトルキヨシがスタート。
シンガーソングライターによるソロライヴはあまり造詣がないが、
セミアコと歌…のみならずスキャットによる疑似トランペットや
音階の使い方が実にユニーク。ふと入る怪しいコードがカッコいい。
「強烈にジャパニーズな感性」がとても個性的で、最後まで見入ってしまった。

2番目にUHNELLYS.
先月B.B.STREETでのBen Walshの来日に関わっている方という関係性もあり
実に楽しみにしていた2人組のバンド。
ルーパーを使って、音を重ねて…ここまではわかる。
そのスピード感と、ループなのにフリーキーに決まっていくブレイク。
「どうやってるの?」という興味がどんどんステージへ引き込ませる。
後にお話を伺ったところ、だいぶ単純なシステムでの作られ方だった。
やはりこういったものは大体シンプルなのだ。

ライヴ中イシヤさんと目が合って思わず意見交換笑。
「お前のやっていることとは正反対だが似てもいるよな」
というお言葉に納得。
打ち込みではなく即席で作り上げているループと
midiさんのプリミティブなドラムが身体を踊らせる。
そしてやはりトランペット…息を使う楽器は何故ここまで燃えるのだろう。
止めどない熱量に圧倒されたライヴ。これぞ【ライヴ】だ。

3番目にFORWARDという並びの時点で今日のイベントは外せない。
開始僅か数秒で、今日培われてきた感性が全て破壊される。
この対比・この落差・この高揚。
同じイベントとは思えないが、このイベントじゃなきゃ味わえない。
THIS IS JAPANESE HARDCORE PUNK.
もー素晴らしい…!
ひたすらにLOW。そしてRAW。
UHNELLYSで頂いたお言葉をそのままそっくりお返し差し上げたい笑。
さきに書いた去年のRICH FOREVER JAPAN tour 2017で、
言葉もわからずUNDERGROOVELANDのメンバーが鉄アレイの曲を一緒に歌っていた。
曲を知らなくても歌えるのがハードコアパンクの醍醐味。
しかしFORWARDを観ているとギターを弾きたくなる…!

イベントのトリを務めるのはオーガナイザーでもあるDEEPCOUNT.
わかってはいたことだが、積み上げられたイベントの強靭さを優に飛び越えてくる。
わかってはいることだが、理解と現実には大きな隔たりがある。
DEEPCOUNT…及び僕が特に好き好んで聴く・観る音楽の特徴は
曲に必要という理由で必要なテクニックが使われているものだ。
技術の自慢大会・教則本のような音楽は納得はするが聴くには堪えない。
ときにはテクニックが不要・上手過ぎない方がカッコいい音楽も存在する。
まさにハードコアパンクがそうだ。(勿論ジャンルでの区別をしたいわけでない)
DEEPCOUNTは非常に高いスキルを見事なバランス感覚とセンスで使いこなす。
故にDEEPCOUNTはハードコアパンクでもあるといえる。
なんと豊かな音楽であろう。
福島さんのドラムは今日も圧巻の一言。
結局使うフレーズそのものの原型は2つか3つくらいなのだが
それらを変化自在に組み合わせ、どんどん新しい展開を作り上げていく。
いうならば「言葉選び」が実に流暢。かつ豊潤。
それはJohn BonhamであったりMitch Mitchellであったり、
個性的かつ土台となるドラマーの基本要素だと思っている。
アンコールの『戯れ言』まで一気に駆け抜ける1時間。

Yvesも無事にDEEPCOUNTのアナログを買えたらしい。
歌詞カードを日本語の先生に見せて翻訳してもらうとのこと。
ハコに残っている方々と話したいことが多過ぎてなかなか外へ出られない。
気付けばイシヤさんとYvesとでハチャメチャなコミュニケーションが成立している笑。

終演後は軽く中華を食べて新宿はROCK INN DICEへ。
Yves、そしてお店にいた大ちゃんとワイワイ。
こちらも実に楽しい時間でした。

振り返ってみると今度は始まりのリトルキヨシが効いてくる。
これが余韻を引き起こしている原因かとも思えるくらい。
とにかくイベント全体が通じて「ふくよか」なのだ。
表現活動と知名度が比例する必要は特に感じないし
素晴らしいものこそ売れろ!というのも押し付けがましい。
しかしやはり『中身がある音楽と出会える・聴いている瞬間が何よりも大好きだ。』
そう感じざるを得ない一夜であった…。


昨今の事例でいうと映画【カメラを止めるな!】にも同じことが言えますが
「人に紹介したくなる」といったような感情ってかなり強いエネルギーなんだなと。
なかにはそれによっての自己顕示欲だったり承認欲求だったり。
特にこれはSNSが始まってから顕著にもなってきているけど。
(「持ち上がっている」バイアスが掛かった状態での肯定力だったり)
人対人のプリミティブな情報共有力がやっぱり一番面白いし、
なんというか【真実】に近い。
やっぱり最後はフィジカルとアナログだと僕は信じています。

そんな【降りしきる夜】次回公演10月6日に
#STDRUMS も出演!
なんという光栄。
更に対バンには鉄アレイ。
2ヶ月連続で共演ができる喜び。
ここまで読んで頂いてお気づきの方はよくわかって下さっている。
我が企画”RICH FOREVER SEMINAR”とも実に親和性が高い。
リッチフォーエバーがそういったイベントになればいいなぁという思いも込めて。
結局最後は自分のイベント紹介っつー自己顕示。
『未知なるドアのノブがこのオレさ』
おあとがよろしいようで。
どちらもご来場をお待ちしております。

11月11日(日) 渋谷RUBY ROOM
〜RICH FOREVER SEMINAR Vol.3〜

#STDRUMS
鉄アレイ
Monoral Zombie

【SWICH STAGE THEME】
RHIME手裏剣 as.Shreaky D

-OPEN 18:30 / START 19:00
-ADV ¥2000 / DOOR ¥2500

※出演アーティスト収録オムニバスCDを全員にプレゼント!(非売品)
チケット予約はコチラから

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
http://www.rerure.com/lessons.php

それでは、続きはwebで。チーン。

-Daily
-,

執筆者:


  1. […] 【降りしきる夜】20180909 – DEEPCOUNT + FORWARD + UHNELLYS + リトルキヨシ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロバートフリップ風日記⑥ カクシンハン【薔薇戦争】

2019年8月1日(木) (この日も自宅から始まる) 7:16 起床。 7:31 発注作業。 8:45 仮眠。 10:14 発注に関する電話。 10:21 発注作業。納期の都合で業者変更。 11:49 …

20171112 HERE + THE BOY MEETS GIRLS + ZOO THE ANNUAL PASSPORT ~君をハイテンションにするツアー~ 名古屋CLUB ROCK’N’ROLL公演

TOWER RECORDS名古屋PARCO店での「アウトストア」ライヴを終えたHERE御一行。 何はともあれまずは腹を満たす必要がある。 あまり時間も掛けていられないので、近くにあった中華料理屋龍美へ …

20180307 #STDRUMS + TOTALLY UNICORN(from AUS) + NoLA + REBLAZE + IRIE BOYS + ヴァジリアントマト 〜Lit Up〜 横浜B.B.street 公演

先週の日曜日は四谷OUTBREAK! へ。 盟友ウエダテツヤの渡米前見納めライヴ。 8バンド全てを演奏して全てが活動休止するという驚愕な内容。 しかし彼のドラミングである。余計な心配は要らない。 同じ …

20190330 DEEPCOUNT(drs:#STDRUMS) + PIGMEN + The Naokqi Doodah’s dADaPhONiCs feat.Moofire + Yaggy Digtal + 火炎瓶テツ + automatic tombo + DJ HIDE 〜降りしきる夜〜 高円寺SHOWBOAT公演

渋谷Circusでのイベントを終えて 翌日は高円寺SHOWBOAT. DEEPCOUNTでのライヴです。 DEEPCOUNTに於いては『サポート』という言葉でもなく しかし正規メンバー?とも言えない面 …

20181115 HERE + アシュラシンドローム + SaToMansion 〜僕らのHIGH TENSION DAYS 2018-2019〜 札幌SPIRITUAL LOUNGE公演

お昼頃に起床。 放し飼いで育った鶏の卵と冷しゃぶ。手羽中。 朝から最高です。 さて荷物を持って札幌市内へ。 実に好きなタイプの空。 15時にSPIRITUAL LOUNGEへ到着。 亞一人くんは既に「 …

Archives