METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

20180105 HERE + SaToMansion + Who the Bitch + Yellow Studs + The Mash + Mud Jam. “あけおめギグ’18 ~イツカ(5日)じゃない、今だ!編~” 下北沢CLUB Que公演

投稿日:2018年1月6日 更新日:

昨夜は夜遅くまでずっと住所録を打ち続けていた。
まったく誕生日になにをやっていたのだろうか。
そして今日も早起きをし、印刷し終わったイラスト面にコメントを書く。

12:30
約130枚をポストへ投函。
終わった。
やってやった。
この年始の全てを持っていかれたと言っても過言ではない。
こんな手間になるとは…Macへ買い換えるときの自分に言ってやりたい。
同時に訪れる圧倒的開放感…。

ドラムの練習すら後回しにして年賀状を作り続けていた。
下北沢のスタジオにて個人練習。これがドラムか…!

あっという間に時間は経ち、下北沢Queへ。
KOGA Recordsの年末コピーバンドイベントで出演以来か。
HEREでの活動は様々な昔の記憶を呼び起こしてくれる。
CYCLONEにいたLeeさんがQueに移動していてビックリ。

出演者が多いため我々のサウンドチェックは無し。
大晦日のO-CRESTでも同じ条件であったが、
若干の慌ただしさを感じられたため、
出演前に少し打ち合わせをしようと話をした。

さて折角の下北沢なのでディスクユニオンへ。
道中、嘘とカメレオン ドラマーの青山くんと遭遇。
HEREの活動があってこういう繋がりができているのが面白い。
赤と黒のセカンドホームでは数点購入。
Flying Lotus – Los Angelesのアナログが初版かを
調べるのにえらく時間がかかってしまった。

会場へ戻れば開演。

1月5日(金) 下北沢 CLUB Que
“あけおめギグ’18 ~イツカ(5日)じゃない、今だ!編~”
HERE
Mud Jam.S
The Mash
Yellow Studs
Who the Bitch
SaToMansion

メキシコ生まれのシンガー ジョセリン率いるMud Jam.S.
強烈な歌唱力でこれからが楽しみなバンド。
ストレートなガレージサウンドを放つThe Mash.

HEREは3番目だったので、出演前に裏側で打ち合わせ。
「気持ちの統一」こういった初歩的かつ基本的な方法には高い信頼がある。
体内テンポの調整をしての演奏。
落ち着いたいい演奏ができたように思える。

さて終演後は誕生日にかこつけ三橋氏と乾杯。
樽酒が美味い…うっかり初っ端から酔い酔いに。
Yellow Studs, Who the Bitch, SaToMansionと
ライヴが続き、イベントも盛況。実に楽しい夜であった。

というもの、チェルシーホテル ケイイチさんが来ていたのもあり、
打ち上げでのドリンク担当たまいさんがジャパコアに詳しく、
なんとコピーバンドイベントのときもいらしていた。というものあり、
そして、年賀状から解き放たれたスパークリングもあり。
気付いたら飲みまくり、記憶が曖昧もいいところだ。
ウォッカボトルが入り、タイチさん、どえちゃんらとワイワイ。

どうやらそのあとメシに行ったらしく

絶対的酩酊。

このときまだ、
明日に待ち受けている悲劇を
知る由もなかった…。
はたまた、振り返ればこの時点でわかっていたことでもある。

人力ドラムンベースソロ #stdrums Shetuze’s Clear
ストリートからライヴハウスへ向けたミュージックビデオ第一弾を公開!
シェア・リツイートして頂ければ幸いです!
http://stdrums.rerure.com

それでは、続きはwebで。チーン。

-Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20181125 HERE + THEイナズマ戦隊 + OKAMOTO’S 〜21年目の日本大巡業 2018-2019〜 長野CLUB JUNK BOX

日曜日。 流石のレルレと言えども4日目ともなると少々b 午前中に機材車へ集合して北を目指す。 14時頃に長野市に到着。 寒い寒いと脅されながらもTシャツで来た私の勝利のようだ。 まずは機材搬入をして少 …

20181010 #STDRUMS + big-flatコー1 + 土方幸徳(camellia) + ジョン中村(石井卓とジョン中村) + 森康一郎(ゆーの) + ゆきちか(GROWING’S) + KEITA(trico) 〜ドラムで世界は救えるかね?〜 稲毛K’s Dream公演

昨夜は某所にて尾形氏と飲み。 特段なんという理由もなく、リハーサル後に約束してみて、 集まれば我々2人だったという話。 この飲み屋、かなり強烈に飲めるという隠れた名店であり、 家に帰った記憶は勿論ない …

20181111 #STDRUMS + 鉄アレイ + Monoral Zombie + RHIME手裏剣 as.Shreaky D 〜RICH FOREVER SEMINAR Vol.3〜 渋谷RUBY ROOM公演

この週は敢えて予定をほぼ入れず、 ひたすらに作曲と練習。 一週間連続でスタジオへ向かい詰めていく。 デスク作業としては 【#STDRUMS 完全アナログレコーディング & UKプレスレコード …

20190323 Sendai to Hokkaido…【バンドマンは工場見学へ行くべき!】〜HEREワンコインワンマンツアー日記〜

仙台FLYING SONでライヴを終えて宿にて起床。 若干の二日酔い。 まずは銭湯。 近くの場所を既にリサーチしているのは流石HERE御一行。 熱いサウナ・冷たい水風呂。 これぞ地方特権。ナイスお湯で …

20171124 HERE + アシュラシンドローム + セックスマシーン ~君をハイテンションにするツアー~ 札幌SPIRITUAL LOUNGE 公演

…ここは…。 そうか、プピリットパロまもるくんについていって彼の部屋で飲んでいたのだ。 安定の寝落ち。からの床就寝。アウトブレイクじゃあるまいし。 部屋でまどろんでいると、マモルくんはこれからタワレコ …

Archives