METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums Daily

20180106 #stdrums + NONMALT 〜踊り倒す真昼のツーマンショウ〜 四谷OUTBREAK! 公演

投稿日:2018年1月7日 更新日:

昨夜は朝方に帰宅したらしい。
「らしい」

20180105 HERE + SaToMansion + Who the Bitch + Yellow Studs + The Mash + Mud Jam. “あけおめギグ’18 ~イツカ(5日)じゃない、今だ!編~” 下北沢CLUB Que公演

樽酒があったりお誕生日で奢ってもらったり。
うっかり肝臓に負担をかけてしまった昨夜。
帰宅が曖昧なのも当然な結果だ。
そして、本来ならここまで構わない。

1月6日。
一本の電話で目覚めた。
その瞬間、回らない頭で嫌な予感が頭をよぎる。
10:30
全てを纏めて家を出る。
11:00
スタジオへ到着。ドラムをタクシーへ積み込む。
11:20
四谷OUTBREAK! 到着。
11:30
開場。

1月6日(土) 四谷OUTBREAK!
〜踊り倒す真昼のツーマンショウ〜
#stdrums
NONMALT

人生最大級の失態から始まった本日。
しかし、こういうときこそ落ち着いている必要がある。
(全ての方に申し訳ないと思いつつ)飄々とセッティング。
フロアにはNONMALTの機材。
ステージにはマイキットを組み立てていく。
同期のチェックも終えてほぼそのまま開演。

共演の間を挟まずに演奏が続くフェススタイル。
#stdrums は第一部はStreet Side.
第二部はClub Sideとキャラクターを別けての演奏。
気負わなさが功を奏したか、リラックスした演奏ができた。

盟友・ウエダテツヤ率いるNONMALT.
シューゲイズな爆音と静・動を活かしたジャミングなサウンド。
太郎さんのハープはSOFT MACHINEに通ずる新境地がある。
「音楽」であるべき「音楽」で勝負した30分×2本。

企画として初めて出演した昼のライヴ。
ツーマンでのイベントとして新しい可能性も見え、
これからももっと盛り上げられる内容だと感じた。
ツーマンで演奏したいミュージシャンの皆さん、ご連絡下さい。

彼は3月からアメリカへ旅立つ。
JAZZを追い求め、生まれた地を目指す。
やりたいならやれ。トライアンドエラー。
これ以外に何があるというのだろう。
この正論こそ、あるべき姿だ。
でなければ次のページはめくられない。
その先へ進もうとする彼を僕は100%支持する。

終演後は軽く飲みつつ機材搬出。
スタジオへドラムを返して四谷近辺で飲み。
気付けば夜も更け、解散するのでした。

共演のNONMALT・店長ブーンさん・スタッフの皆様。
まことに申し訳ありませんでした…!!!!!!!!
そしてありがとう御座いました!!!
#stdrums の道は続く…。

人力ドラムンベースソロ #stdrums Shetuze’s Clear
ストリートからライヴハウスへ向けたミュージックビデオ第一弾を公開!
シェア・リツイートして頂ければ幸いです!
http://stdrums.rerure.com

それでは、続きはwebで。チーン。

-#stdrums, Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

20210429【平沢進+会人(EJIN) 24曼荼羅(不死MANDALA)】〜大阪フェスティバルホール2日目〜

『動画撮影とライヴを経てスネアドラムを24万発叩く』 3月上旬から始まった当企画【不死MANDALA】も残すところ25137打。 本日大阪2日目にして最終日、メンバー4人の運命や如何に!? 29日・木 …

20171030 HERE + SaToMansion + The cold tommy + Outside dandy + HISTGRAM ~君をハイテンションにするツアー~ 新潟CLUB RIVERST公演

金曜日にライヴを終えて2日後の月曜日。 メンバーと合流して新潟を目指す。 台風一過もあってか天気は上々。 都内から4時間ほどで新潟はCLUB RIVERSTへ到着。 ここは…元Z-1ではないか。 当時 …

20170919 #stdrums in Brixton, Camden Town. Williams Ale in Liverpool Street. London, UK.

昼頃に起床。うっかり寝すぎてしまった。つまりBillも同様ということになる。 昨日買い込んだ野菜とツナで簡単なサラダ作る。野菜が大きいから調理が楽しい。 昨日Raiから貰ったハンバーグのタネが残ってい …

27/06/2022:Day off / compose for 29 / #STDRUMS U.K.TOUR 2022

水曜日のライヴに向けてそろそろ選択をしていかなければならない。諦めることなくギリギリまで作業できてしまうのはソロの利点であり煮え切らなさにも繋がる。 昨日のバスキングが腰に影響を及ぼしている様子。流石 …

20181026 HERE + RED in BLUE + セックスマシーン!! 〜斬暑見舞い申し上げますツアー〜 広島CAVE-BE公演

随分と更新ができておりませんでしたがまた少しずつ進めていきます… ———- …午前中に起きて借りたお部屋の片付け。 九州移動日、最後までお付き合いきってくれたコウち …

Archives