METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

20180209 HERE + SaToMansion + 森良太(Brian the Sun) + CRAZY WEST MOUNTAIN 〜HAVE GOOD TASTE and GOOD MEAT DAY〜 下北沢CLUB Que公演

投稿日:2018年2月10日 更新日:

昨夜は久し振りにACEとミーティング。
あれやこれやと話はフリースタイルに発展し、
これからも面白いことができそうだ。

して明くる金曜。
Pat Torpeyの訃報が入ってきた。
“練習して上手くなろう”
と考えたことのある同世代の日本人ロックドラマーであれば
影響を受けていない人はいないんじゃないだろうか。
正確さとパワーの両立。聴かせる・カッコいいテクニック。
僕は今日もロックンロールをしに行きます。
気持ちも新たに、お昼過ぎには下北沢へ。

先月HEREにて出演したばかりのQue.
機材搬入を終えて早速サウンドチェック。
音の回りがやや難しい。
同じ場所・同じ環境であっても
日によってバランスが全く違う。
聴く人間のコンディションにも左右されるのが音の難しいところ。

音出しを終えてメンバーの皆さんは食事へ。
僕は#stdrums のTシャツの作業を黙々と進める。
今日の進行表にはご丁寧に打ち上げの時間も記載されていた。
流石Leeくんと言わざるを得ない。

オープンも近くなってきたので『珉亭』へ。
誰かが話していたのをふと思い出しふらりと入店。
あっさりとした江戸っ子ラーメンを頂く。
してハコへ…戻るつもりが、気付けばディスクユニオン。
ここまで無意識に店に居たのは初めてだ。
ドラクエで言うところ「いいえ」が選べないシステム。
この魔窟め…。
1点ジャケ買いし次のダンジョン「Que」へ戻れば開演。

2月9日(金) 下北沢 CLUB Que
〜HAVE GOOD TASTE and GOOD MEAT DAY〜

HERE
SaToMansion
森良太(Brian the Sun)
CRAZY WEST MOUNTAIN

数年前HEREの打ち上げで出会った西山くん率いるCRAZY WEST MOUNTAIN.
こういう形での対バンとなるとは。
サウンドチェックからZEPPを演奏したり、硬派なルーツを持ちながらも
ポップで耳に入りやすいサウンドを聴かせてくれる。
森良太さんはお題をその場でもらっての即興演奏もあり、
リアルな歌詞世界観での弾き語り。
バンドもありながらソロでまわるフットワークも素晴らしい。
SaToMansionとはサポートを始めてから共演回数も多くなってきた。
奇しくもブルースハープの前フリとなったライヴ。

我々HEREはラストの出演。
そう、尾形氏が急遽思い付いて持ってきたというブルースハープ。
「オマエだけのブルースが鳴ってる」で試してみようという魂胆だ。
ぶっつけ・突発性。これほど好きな現象は他にない。
今後もどういった突然変異が起こるかが楽しみだ。

個人的に今日のライヴは少し落ち着きが足らない演奏だった。
(普段から落ち着いていない。といった類いのご意見はないものとする)
さきに書いた同じ環境でも日によって内容が全然変わる。
(普段から同じ演奏をしてないじゃん。といった類いのご意見はないものとする)
テンポキープに不安が現れるのは久し振りのことであった。
(普段から走りまくっとるやんけ。といった類いのご意見はないものとする)

アンコールにはLet’s Go Crazy.
1年前に初披露したリキッドルームでは複雑な想いが交錯していたようだ。
#stdrums のidon’tknowbut はそういった感情を込めた曲。
安直に「わかる」とは言えない。
僕には僕にできることをやります。
今朝にもPat Torpeyが教えてくれた気持ちが蘇ったステージ。

終演後は物販で皆さんと談笑。
無理くり作ったブースにお集まり頂いた皆さん、ありがとう御座いました!
機材をパッキングして打ち上げへ。
鍋のご登場でテンアゲのメンバー一同。
壱くんは突如の体調不良にうなされている。
それでもビールは飲むらしい。

ここから、壮絶な盛り上がりを見せるも写真を忘れてしまいブロガー失格。
前回入れておいたロックスターボトルは瞬く間に空となり、追いポジティヴボトル。
深夜帯でも大勢のバンドマンが残る会場を見て少し昔を思い出したり。
僕はQUEENのLIVE AIDを見たくてうずうずし始めていた。
朝方にラーメンをやっつけて帰宅。
心なしか飲み過ぎたか。いやはや、いつものことか。
幸いにも今日を越えて明日が来ている。
今日も僕ができることをやっていこう。

人力ドラムンベースソロ #stdrums
ニューシングルリリース決定に伴い
初のセルフプロデュースによるTシャツをリリース!
レコ発は5月3日(木・祝)に都内で開催決定!
Tシャツの販売方法も含め詳細後日発表!

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
https://www.rerure.com/lessons.php

それでは、続きはwebで。チーン。

-Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

01/01/2023:#STDRUMS + ソドム + RIP VAN WINKLE【Anfang】at 下北沢CLUB Que

年末の風物詩を経て、気づけば大晦日は BURNING SPIRITS。TERROR SQUAD をダシに横井翔二郎を誘い出し新宿アンチノックへ。 様々な人々と再会しつつ、特別な夜を堪能。ハードコアパン …

15/09/2023 : Hackney Wick Speaker / Manor House Pedal / Busking in Islington / #STDRUMS U.K.TOUR 2023

8時に起床。綺麗に時差ボケを修正できたが疲れはまだ残っている。リビングへ移動してくれた Hugo の荷物整理と共に自分仕様に部屋の模様替え…

THREE DAYS IMPRESSION: “District NONMALT 3” 〜東京を憂う夜編 20211210〜

〜前回の続き〜 KING CRIMSON 来日公演と、NODA・MAP 番外公演 “THE BEE” を立て続けに体験。 鋭く仕上がった感受性を以ってして、3日間に渡るイベント初日を迎えた …

STLOG OCT23 / スリの増加・ロンドンの治安を考える / #STDRUMS U.K.TOUR 2023

お金は戻って来なかったが、思っていることを発したためストレスとしては意外と蓄積されていない。相手が誰であろうと、後々残りそうなものは “リスク” を負ってでもその場で伝えて解消した方がよいのも後学…

Five days running exhibition 〜20190919 大阪前乗り編〜

9月18日 ふとできた空き時間にスタジオへ入り、家での練習をフィードバックする。 上達とは日々の積み重ねであることを痛感する。 そして家に戻り、私はこれからへのコンディション作りに勤しんでいた。 残っ …

Archives