METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Travel

20191015 Battery solution. Exploding photograph #STDRUMS in Sydney, Australia.

投稿日:2019年10月16日 更新日:

8時に起床。
いい加減貯まったブログを処理していかなければならない。
かつ、昨日のアンプとバッテリートラブル解決に挑む。

どうやら電気の流れる量の差が生み出したものらしい。
(Twitterで答えてくださった方々、ありがとう御座いました!)
アンプに対してバッテリーが小さ過ぎるとのこと。
ボルトだけ気にして、プラグが挿さればなんでもいいわけじゃないのね…。

このバッテリー、実はこの旅のためにAdam, Laurenが用意してくれたものであった。
無下にはできぬ、しかし使えない事実もある。気を揉む状況だ。
さてどうしたものか…。
天気がいいだけに、バスキングに行けないのは歯がゆい。

身の回りのもので解決する方法として出てきたのが
インバーターを買って、車のバッテリーを繋ぐ作戦。
現状アンプそのものも結構重いので、これ以上荷物を増やすのは可能なのか…?
結論として、車のバッテリーを持ち運ぶのがまず不可能。重すぎる…。

ということは、サイズの小さいアクティブスピーカーがあればいい。
家にはなかったので近くのスーパーへ行ってみる。
この感覚…初めてのロンドンで、バスキングしようと
ケータイに繋がるスピーカーを探して小売店をウロウロしたのを思い出す。

海外のスーパーは食材の隣に家電を積むものなのだろうか。
ヨガボールの隣に自動食洗機があったり、非常にフリーキーなのも特徴。

歩き回ると唯一…MEDIONなるアンプ内蔵スピーカーを発見。
内蔵バッテリー付き・bluetooth対応。
LEDで光る仕様つき。
やや高いのと、大きいのが難点だn

え?

なぬ??

買ってしまった…いや、買ってもらってしまった…。
今後のパーティーなどにも使えるからいいとのこと…マジか。
至れり尽くされ過ぎている…。
大きい箱を持って歩きながら、ふと祖父と一緒に高円寺を歩いた風景が頭をよぎった。

こうして音が出る状況を再び手に入れ、諸々テスト。
仕様もなんとなく確認できた。
ここまでしてもらったのだ…必ずやいい演奏をしなければ。

18時過ぎ。今からバスキングに出るのは少し遅い。
昼にLaurenと話していて、今からシドニー市内でアー写を撮ろうと。
Adamの運転で中心部へ向かう。
彼らにとってこの小距離の旅は日常茶飯事のよう。歩幅がでかい。

これは、いい。
気温も大変過ごしやすい。
Adamカメラマンの元、諸々撮影。
カメラも撮る人の性格が出て面白い。

帰り道にスーパーマーケットで少し買い出し。

この写真に何処かの街のハードコアを感じたあなたに5ポイント贈呈。

21時ごろに家へ戻り、Adam謹製クリームパスタを頂く。

大変伝わらない、深夜の来訪者。
Possum(フクロネズミ)
…ウィキペディアで調べたら
「ポッサム」て。
それが知りたいのに…。

というわけで遂に明日からバスキング!

2019年9月27日(金) / 渋谷RUBY ROOM
【RICH FOREVER SEMINAR vol.7】

#STDRUMS
Bi-syu (河内大和×横井翔二郎)

OPEN -18:30 START -19:00
ADV -2000yen DOOR -2500yen
※オールスタンディング(立ち見)

◆入場者全員に特製CDプレゼント! (非売品)

チケット予約:
10月25日の20時よりスタート。
↓↓↓予約専用フォーム↓↓↓
https://www.rerure.com/blog2/rfs7_ticket
(※予約開始までアクセスできません)

それでは、続きはwebで。チーン。

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
https://www.rerure.com/lessons.php

-Travel
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

20191013 Walking around Sydney city: Town Hall, Opera Hall, Pitt Street. PLINI + Jakub Żytecki + Nick Johnston + Dave Mackay at The Lansdowne Hotel. Australia.

シドニーの日曜日。 お昼頃に起床。今日は行きたいライヴがある。 その時間までAdamと共にシドニー市内へバスで向かおうとなった。 市内まではバスで約50分ほど。 広大なオーストラリアという土地を持って …

20190701 Compose & practice… Ferrish & Jordi coming to home party. London, U.K.

7月の月曜日。 もう渋谷CYCLONEでのワンマンから3週間が経過したこととなる。 LOTUS ROOTのリリースからも明けて約3週間。 いま僕は海を渡りイギリスはロンドンでレコーディングへ向けての曲 …

19/06/2022:Busking in Brick Lane / THE HOPE / #STDRUMS U.K.TOUR 2022

10:30に起床し、荷物を持って外へ。日曜日といえば Brick Lane である。広いとは言えないストリートに多くの露店とバスカーがひしめき合う、いかにもロンドンらしい賑わいを味わえるマーケットだっ …

21/06/2022:Strike day… The BOOK and RECORD BAR / Johnny’s basement / #STDRUMS U.K.TOUR 2022

今日はストライキ。それも地下鉄・地上線が両方止まるかなり大規模なもので、どうやら1989年以来の最大級なのだそう。【イギリスで鉄道スト、過去30年で最大規模 21日から】日本経済新聞 https:// …

05/11/2022:#STDRUMS + nakaitoshifumi + ibi ryota at 北九州MEGAHERTZ 〜議案〜 #RBJT2022

今日も午前中から新オーディオインターフェースの動作確認。即ち初期不良を発症してしまっている疑いが出てきた。動画などで詳しい友人に尋ねつつ出品元へ確認連絡。安物には手間がつきものという典型例をツアー中に …

Archives