METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

20191106【平沢進+会人 (EJIN)】〜BATTLES JAPAN TOUR 2019〜 名古屋CLUB QUATTRO

投稿日:2019年11月7日 更新日:

夏休み。旅行。
数週間でさえ楽しい日々は一瞬で過ぎ去ってしまうのだから
3日間のツアーなんてもはや3秒。それほど凝縮されている日々。

大阪のホテルにて10時前に起床。
早速ウォーミングアップと動画編集。
パーカーもばっちり乾いている。
完璧だ。これが実力というもの…。
こんな人間が寝坊などする筈がない。

ロビーへ降りるとBATTLES一同も溜まっていた。
頭がビシャビシャの状態で降りてきたIan。昨日の私かな?
「キミの帽子いいよね」
やけに外国人に評判がいいこの帽子だが、
某楽屋では『トイレのマット柄』と言われていて、もうそれとしか見えない。

さて本日も新幹線移動。
乗ろうかなと思ったらもう名古屋に着いてしまった。
のぞみは乗車の隙すらも与えてはくれない。所要時間50分也。

14時前に名古屋QUATTROへ到着。
見覚えがある風景…同じビルにはTOWER RECORDS。
HEREのインストアライヴで来たことがある駐車場だ。

広い楽屋。まずはお弁当。
なるべく早い時間に食べておけば第2ラウンドも難なくこなせるのをこのツアーで学んだ。
お弁当を勧められ続けられる人は覚えていた方がいい。

BATTLESのサウンドチェックは基本ゆっくりセッティング。音出すのはほぼ一瞬。結果巻く。
大阪・名古屋はライザーがないため、ドラムマットを皆で持って動かす荒業が行われていた。

【平沢進+会人(EJIN)】のサウンドチェック。
昨日と若干具合が違うらしく、返しの音作りを少し詰める。
この3日間で今日が一番小規模の会場のため、生音とのバランスがだいぶ変わっているようだ。
平沢進も20年振りの名古屋。客席との距離感を確認しているご様子。

終えて再びお弁当。計画通り。美味しくいただく。
ツアー最終日の雰囲気も出てきており、BATTLESの2人と話す。
このツアーはほぼニューアルバムから演奏されており、すっかり曲も覚えている。
あとでレコードを買うよと伝えると
「おめーいいヤツだからあげるよ」と言ってくれたIan。マジか。
聴きたいレコードをアーティスト本人から貰えるて。マジか。
楽屋へ戻るとお弁当を勧められる。迂闊だった…。
気付けば私は鉄砲玉要員。やるしかない。なにを?

【平沢進+会人(EJIN)】戦法STSレ← 名古屋編。
若干の余裕が生まれてきつつ、アレンジには細心の注意を払って演奏。
更に深みに到達できそうなタイミングでツアーは終わる。そういうものだ。
開演直前にフロアで人が倒れてしまったらしい。ご無理なさらぬよう。

今日の名古屋QUATTROは超満員。
フロアから観るのは少し難しく、BATTLESの許可も得てステージ袖から拝見。
ステージへ向かおうとしていたJohn。持っていたのはビール1缶ではなく1パックだった。これだよ。ビートに全く影響が出ないのだから凄まじい。

ライヴのご褒美・ツアーの総括とも言えるBATTLESの名古屋でのライヴがスタート。
実は3日間のセットリストは同じだったという。
しかし曲の繋ぎや導入、ひいてはハプニング・機材トラブルも含めて毎回微々たる違いがあり、決して同じとは感じさせない演奏内容。ブレこそが面白い。
(これらを伝えると彼らはとても喜んでいた。)
Johnの強烈なドラミングとIanの立ち回りの上手さが成せる技。
現行BATTLESがデュオである理由。デュオでないとできない表現をしている。

Johnともなればスネアも『スネアドラム』の機能に加えてビール置きにもなる。これだよ。

開演直前にIanにいくつか”MCで言うべき日本語”を紙に書いており
私からは ”SHACHIHOKO” をオーダー。ウケてよかった。これだよ。
しかし ”NAGOYA SAIKO” はわかるが、”KOMAKAI NE” が入っていたのは何故…?

終演後、ご来場頂いたタツさん、ナカムラルビイちゃんにご挨拶。
物販ではBATTLESメンバー自ら営業とサイン + 写真撮影会。素晴らしい。
物販の列が終わると…全てのレコード、CDを売り切ってしまったようだ。
Ianは申し訳無さそうだったが、これ以上ない朗報。すげぇ。

というわけでBATTLESパーカーとLOTUS ROOT + FUSION PUNK MACHINE EPを交換。
本当にいい人たちだったから、ふとしたことで聴いてくれそう。彼らの記憶の一部になってくれたら嬉しいな。

諸々撮影などを終えたあと
『我々も撮りましょう』
HEY

平沢進さんとTシャツが運悪く生乾きでクサいワタクシ(自覚あり)。
…てことは、ルビイちゃんもJohnもIanも「(こいつクセぇ…)」ってなっていたのか…。
無慈悲よ。
演奏は勿論、ソロ活動の方針にも影響出まくりのツアー。
自分のために時間を使うことを言葉からではなく教えてもらった。
人生が変わったといっても過言ではありません。本当にありがとう御座いました!

ホテルへ荷物を置く。残った物販も送る。
おお、終わった。1人になると気付く。

タツさん、ルビイちゃんが飲んでいる場所に顔を出した後にスタッフの皆さまの打ち上げへ。
いい時間に解散して部屋でもう少し飲み直し。
カップラーメンを買いに行ったところまでは覚えている…。

こうして再び無傷のベッド。
しかし若干二日酔いの身体に汁物は大変ありがたい。昨夜の私GJ。
集合して名古屋から新幹線で東京へ。

私は現実へ戻ってきた。
買ってきたJuice B Cryptsを聴いて、部屋に非現実を満たしている。
音楽はその時々を呼び起こしてくれる記憶装置にもなる。
こうして夢そのものに近付いた【ひと時の3日間】はおしまい。
ご来場いただいた皆さま
スタッフ・関係者の皆さま
ありがとう御座いました!

追加公演決定!
2019年9月27日(金) / 渋谷RUBY ROOM
【RICH FOREVER SEMINAR vol.7tq】

#STDRUMS
Bi-syu (河内大和×横井翔二郎)

OPEN -13:30 START -14:00
ADV -2000yen DOOR -2500yen
※オールスタンディング(立ち見)

◆入場者全員に特製CDプレゼント! (非売品)

◎追加公演優先チケット予約受付中!
(夜公演にご参加されない方限定・先着順・お一人さま2枠まで)
※本公演は当日精算の予約受付のみとなります。チケット実券の販売ありません。
↓↓↓予約専用フォーム↓↓↓
https://www.rerure.com/blog2/rfs7_ticket

○一般チケット予約:11月22日20時スタート
(どなた様でもお申し込みできます・先着順)

それでは、続きはwebで。チーン。

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
https://www.rerure.com/lessons.php

-Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20190129 HERE + 桜エビ〜ず + Su凸ko D凹koi + 虎の子ラミー 〜天真爛漫〜 渋谷O-CREST公演

仙台の翌日。 #STDRUMS アナログレコーディングテープを遂にUKへ発送。 どうなることやら…! 1月29日 火曜日。 この日も渋谷へ。 最近お邪魔することの多いO-CREST。 機材搬入からの待 …

ロバートフリップ風日記⑤ カクシンハンPOCKET08『冬物語 』〜現実と夢幻のデッド・ヒート〜 千穐楽

2018年7月31日(火) (この日も自宅から始まる) 10:10 起床。 10:15 シャワー。 10:30 ブログ。雑務。 11:25 移動。LED ZEPPELIN “The son …

20171207 HERE + THEE MAD COUNTRY’S STORE + jealkb + 嘘とカメレオン + .(dot)any ~TMCS 1st Anniversary~ 渋谷DESEO公演

土曜日の#stdrumsライヴから NECRONOMIDOL, ZEROSHIKIのリハやレッスンが重なる。 ストリートに出ていない日々が続いているが、仕事が理由とはありがたい限り。 11月から気温も …

20170903 NECRONOMIDOL in KING COBRA, Osaka.

明くる日曜日。 昼頃に起床。後頭部に軽い痛みがある。 どうやら昨夜ハコで眠ってしまったとき、後ろに倒れて打ったらしい。やれやれ。 昨夜の深酒がまだ残っているのか、フワフワしながら遅めの朝食を頂く。 荷 …

ロバートフリップ風日記② カクシンハン『タイタス・アンドロニカス』

2017年8月15日(火) (この日も自宅から始まる) 10:30 起床。気絶から目覚める。 10:40 ご飯を炊く。 10:55 弁当を作る。 11:00 移動。 11:40 チューニング。慣らし。 …

Archives