METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

ブログを引っ越しました。

投稿日:

以前のブログはRSSに不備があったり、画像枚数に制限があったり。
サポートが終了してしまったのもあり、Wordpressにしました。
全ての記事を引っ越す方法もあったらしいのですが、
どうもやり方が上手くいかず(それもRSS不備の原因か?)
これも心機一転ということとして、前のブログを残したまま引っ越しとなりました。
細かい設定がまだ完了しておりませんがお付き合い頂ければと思います。

過去の記事はこちらからドウゾ。
METAL TRASHING FIT

引っ越し作業は1月中に終えていたのですが、
記事を書くのにこれだけの期間を要してしまいました。
引っ越し。それは新しい環境。違う街並み。広がる別風景。
多くの場合新世界に繋がるモチベーションとなるのではと思われますが、
これでは先が思いやられますね。

引っ越して何をしてたかというと、引きこもりとなっておりました。引き放題。
黙々と曲作りを進めております。
気付けば#stdrums のセカンドアルバム”feat. Javi Pérez” も残り50枚弱。
ありがたいことです。
ということは次の作品が必要になってきます。

これまで#stdrums は路上のための活動でした。
路上ライヴとはインパクトの世界であり、いかに印象に残るか。
僕は「街並みに溶け込むBGMとしての演奏」というコンセプトがあります。
楽曲のフレーズも全体的に長尺。パッと見れる/踊れる/帰れる。
“ANYWHERE DANCEFLOOR”

この2~3年での活動を経て「屋内でもやってみたい」という気持ちが強まってきました。
必要なのは楽曲のクオリティ。
路上とは違う、逃げ場のない空間ではより凝縮されたものが求められます。
ハッシュタグという活動名にも変更の余地があります。
勿論更なるテクニックも。

midi鍵盤を購入し、誘惑の多い家から抜け出して昼な夜な勤しんでおります。
なんと孤独な闘い。
その先にあるものは何か。

彼らが日本にやってきます。
ロンドンで出会い、家に泊めてもらい、ヨーロッパを共にツアーした
“UNDERGROOVELAND”

僕と出会ったのを切っ掛けに日本に興味を持ってくれたのであれば、
これほど嬉しい知らせはない。
勿論ライヴをやります。
ツアーを組んでおります。
僕と一緒に。
ということで、曲が必要なのです。

近々詳細が発表できると思うのでよろしくお願いします。

このブログは今まで通り生存報告と情報発信に使われますが、
今後はドラムについてのコラムや、アナログのレビュー等々もやれればと思います。
せめてドラムレッスンの記事だけは手動でコピーしようかな。
では再び曲の世界へ。

それでは、続きはwebで。チーン。

-Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

20180915 HERE – TOWER RECORDS名古屋店リリースイベント at さくらパンダ広場【勝手に不眠不休ハードツアー記四日目】

おかしい。 振り返ればこのツアー日程。 連日のライヴこそあるが、そこまでハードでは無い筈だ。 しかし連日の不眠。 個人物販もそれなりに売れてくれている筈なのに(皆さまありがとう御座います!) マネーク …

04/10/2023 : Cube Street Overhaul / Homework day / #STDRUMS U.K.TOUR 2023

そんなブロガー兼ドラマーは Javi から借りている Roland – Cube Street を広げる。接触が悪かったり、背面のネジが飛び出ているなどしているため、簡易的ではあるが分解・オーバーホールが必要となった…

20180623 HERE de 遠足【菅原卓郎コンサートツアー2018〜夜のメカニズム〜】名古屋CLUB QUATTRO公演

6月23日、土曜日。 DEEPCOUNTのライヴから朝10:30に家へ帰ってきた。 就寝というか、仮眠。 そして12時頃に電話で目覚める。 オーシット。 荷物を纏めて外へ。 少し久し振りのこの感覚。 …

#STDRUMS【FINAL BATTLE 関西〜北陸ツアー 2021】完遂&後記。新曲:LINKED (35 . 640699, 139 . 537380 MIX) について。

始まるとは、終わりに向かうこと。終わりとは、次のスタート地点。「新たなタイムラインを作る試みでもある。」スネアの打数を記録して、動画作ってアップロードしていたのは2ヶ月前の出来事。もう遥か昔のような時の流れを感じつつ、旅は続く…。

20220321:人と盤に歴史あり

制作の内側な日々が続くながらもそろそろ外の仕事に向けて譜面の作成。すっかりソロドラマーの印象が強い活動となっていますがバンドは最高。お声掛けして下さる皆さまには感謝しか御座いません。Goodbye C …

Archives