METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums

【序章東京編】#STDRUMS & ZURITO “RICH FOREVER JAPAN TOUR 2023”

投稿日:2023年7月5日 更新日:

ようやく文章を書けるタイミングがやってきたっぽい。
なにか最近はずっと『説明』に囚われているような状態に苛まれており、
…いや、それ以上に作曲への半強制的な執着も影響し、優先してやるべきこと以外を遠くに置いておくような日々を過ごしていた。

ZURITO とのツアーを5月末に終えて、6月はほぼ福岡に居た。作曲合宿という名のもとの休暇を経て、気持ちはフジロックとワンマンに向けて整い始めている。

私はこれまでライヴや旅を記録として、ほぼ欠かさずブログに纏めていた。しかし今はライヴに向けての準備に占有され、書くべき内容はどんどん記憶から遠ざかり、次々に新しい記憶が近付いていくる。ではいっそ、今から振り返る内容として纏めていけばいいのではなかろうか。

////////
//////
////
//
/

4月9日。日曜日にまで振り返る。この日は初台WALL でのイベントにお招き頂いて #STDRUMS。ツアーに向けての皮切りとして嬉しいタイミングのライヴだった。演奏途中ビールを持ってきてくれたのが佐藤龍くんで、驚いていたら今日TORO で出演という二重の嬉しいサプライズ。

もしかするとライヴハウスでの対バンは初めてだったのではなかろうか。求める世界観への敬意を感じる破滅的な演奏。天狗ロッカーズの『広さ』は初台WALL の受け口そのもののような、充実の夜であった。


カメラロールを振り返るとこの辺りは本当に余裕が無さそうだ…そんな4月13日、ZURITO 来日。予算の都合で南千住に宿を取った彼らと合流し、いかにもなローカル居酒屋で色々食べさせる。日本酒がイケるらしい。

4月14日。ROCK Inn DICE にてツアー初日。アコースティックな編成が功を奏してのライヴ。物販の設営もじきに慣れていくのだろう。ロンドンでは(特にローカルなバンドは)物販文化が薄いので、彼らは基本的に物販にはタッチできない。そしてモノの扱い方が本当に雑(概念が違う)ため、触らせるのも不安要素となってしまう。

下の階のラーメンを食べて開演。ロンドンの街や家で聴いていた音が日本で生演奏されている。UNDERGROOVELAND の初日と同じだ。こればかりは涙が出てくると予測していた。規格外のギタープレイにどよめくフロア。嬉しい反応だった。偶然フライヤーを配りにきた明日の叙景ヌノくん、元HELLFIRE ベースの黒木さんがハイライト。

#STDRUMS は回線面をマイナーチェンジしていたため、それらの実験 + スーツケースドラムということで久し振りのストリート楽曲も演奏。奇しくも Javi との出会いからこれまでの答え合せのような時間になってよかった。

この初日を経て気付いたのは、これはただの「友達との楽しいツアー」なのだろうと。しかし各所・特に最終日の新宿LOFT では集客という現実が待ち構えている。追加出演者はこの日に決定された。

翌日15日。高円寺SHOW BOAT にて東京2日目。主催 “Dannie B. Good” 谷やんは数年前、Javi の住んでいたシェアハウス(元ケアハウスの跡地)に宿泊したことがあるので既に友達。ロンドンに目覚めさせた男を現地と繋げられたのは意味深いものがある。Danny’s Devils Blues のシンガーもアメリカ人で国際色豊かなステージ。

ZURITO は演奏は勿論、人間として本当に素晴らしい。彼らがフロアにいるだけで今まで感じたことのないような盛り上がりとなるのは、太陽のようなエネルギーが全体を巻き込むからなのであろう。分析的に書けば、相手が外国人の場合日本語に於ける煩わしいものが無くなるため、コミュニケーションが根本的にスムーズになるのだと思う。英語の難しさは今回のツアーで痛感…いや、deepL最高。

そんなこんなで Dannie B. Good も凄まじい盛り上がりで土曜日を完遂。彼らは終電でホテルへ。ナカジマノブさんらと寿司で締め。ごちそうさまでした。序章東京編でした。

7月28日 FUJI ROCK FESTIVAL `23 苗場食堂ステージ。そして8月11日、金曜祝日のお昼、新宿ANTIKNOCK ドラム3台とライヴダブミックスによる #STDRUMS ワンマンのご来場をお待ちしております。予約はコチラからどうぞ。

それでは、続きはwebで。チーン。

-#stdrums
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

▶︎来週からRICH FOREVER AUTUMN JAPAN tour 2020【ユージ・レルレ・カワグチ 11月の予定をざっくりまとめ】

オーディオマニアのご友人がちょっといいスピーカーを譲ってくれるとのこと。 それは沼中の沼の世界。新鮮な電力が欲しい理由でマイ電柱を立てる人がいるくらいです。 入門編としては、最初と最後だけいいものなら …

#STDRUMS【ONE MAN EXHIBITION 2024】新セッティングとテキーラ福岡編

ウエストへ向かうも時間が悪かったか並んでいるため、スーパーの鯵丼。九州はお惣菜もレベルが高い。スタジオでセッティング考察とウォームアップを経て四次元入り。ケイタくん、やいりくんとで音を作っていく…。

#STDRUMS【FINAL BATTLE 関西〜北陸ツアー 2021】完遂&後記。新曲:LINKED (35 . 640699, 139 . 537380 MIX) について。

始まるとは、終わりに向かうこと。終わりとは、次のスタート地点。「新たなタイムラインを作る試みでもある。」スネアの打数を記録して、動画作ってアップロードしていたのは2ヶ月前の出来事。もう遥か昔のような時の流れを感じつつ、旅は続く…。

【平沢進+会人(EJIN)サポート & BATTLESツアー】ユージ・レルレ・カワグチ 11月のスケジュール【HEREワンマン / LOVE IS DEAD / 降りしきる夜】

というわけで24日にオーストラリアから帰国。 25日にリハを経て週末は高円寺・仙台でHEREサポート。 そのライヴの合間に個人練習を挟みつつ BATTLESとツアーの平沢進+会人(EJIN)リハもスタ …

ドラムソロ #STDRUMS 全国ワンマンツアー【ONE MAN EXHIBITION 2024】今週からスタートします。

身体を鼓舞するドラムという楽器の力強さ、ビートの音圧・波動、そして没入感…。#STDRUMS は圧倒的にライヴで体感すべき表現と音楽にこだわり続けています。情報ではなく、目の前で発生している現象こそに真実が在る。全通必至!の、それぞれ公演内容をご紹介いたします。

Archives