METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums Travel

20170912 Barcelona to London. Wetherspoon in Brixton.

投稿日:2017年9月13日 更新日:

朝9時起床。起きられた。身体には不純物が残っている。
しかしまったりしている時間もなく、荷物を持ってJaviと車へ。

10時過ぎ、空港に到着。
改めてスーツケースとリュックの荷造りをする。
携帯の充電器は手元に…ところか、無い。
どうやらJavi実家に置いてきてしまったらしい。
幸い予備があるものの、ライヴから何やら全てiphoneを使うので幸先が危ぶまれる。

ロンドンまではLCCのeasy jetでの移動。
早速30分の遅延が発生している。
チェックインは随分と並び(ここまでスムーズにいかない理由は何なのか)
我々の預け荷物はジャスト39.5kg。完璧な採算であった。

搭乗までしばし時間潰し。このタイミングでUKの激安sim giffgaffをオンにする。
どうやら今ではUKだけでなくヨーロッパ全体で使えるらしい。
何故もっと早くやらなかったのだ…。
因みに月額£10。通信量とビールと乳製品は安い国。

さて13時前にいよいよ搭乗。
Javiは16時からバンドのリハーサルがあるため、何とか間に合いそうだ
…なんと更に50分遅延するらしい。
万事休す。

14時ごろ、いよいよ離陸。
さらばバルセロナ。
窓から見える絶景は我々の席取りジャンケンを物ともせず、
Javiは諦めて席を交換してくれた。メガサンクス。

16時過ぎ、Gatwick空港へ到着。
結局窓にベタ付きで一睡もできなかった。
Oyster Cardにチャージをして電車に乗る。
家の最寄りであるClapham Junctionへ到着。
Javiはリハーサルに直行することとなったので一旦お別れ。

深い空。厚い雲。香り。会話する人々。
皮膚と革ジャンが空気を吸収している。
ロンドンへ帰ってきた。

トラベルカードを買って、バスでJaviの家へ到着。前回の貯蓄があって助かった。
近くのスーパーでサンドイッチとドーナツを買って、早速身の回りの整理を始める。
ライヴは金曜日なので、少しでも路上ライヴで宣伝しなければ。
充電・フライヤー・連絡…いい感じだ…。
これで路上へ…

…そうだ。スネアヘッドが破れていたのだ。
時刻は18時。近くのドラムショップは…18時閉店。

全てを放棄してBrixtonへ。
雨模様の石畳にはブーツが合う。

バスを降りるや否やいつものブリクストン・ピープルに遭遇。
なんだこのホーム感は…。

WetherspoonでJordi, Ferrishと再会。
ポッキーで喜び過ぎオブザイヤー受賞。

1年越しのGUINNESSは格別である。
すいすいと杯も進み、22時前にJavi登場。
チキンウィングを食べながらワイワイ。
23時にバーは閉まり、適当な時間に解散。
追加のGUINNESSを買って家に戻り、まずはロンドン初日を祝うのでした。

それでは、続きはwebで。チーン。

-#stdrums, Travel
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

20191022 #stdrums in Town Hall, Pitt St,. Sydney. Australia.

流石の濃密スケジュールに身体は堪えていたのか、10:30頃に起床。 寝過ぎだ。 急いでシャワーを浴びて荷造り。 Adam家のあるMona Valeは都心までバスで約1時間。 B1というラインの始発→終 …

02/10/2022:#STDRUMS + nakaitoshifumi + 葉緑体クラブ at 札幌REVOLVER #RBJT2022

2022年10月2日(日) (この日は札幌・坂下邸で始まる) 13:00 … 起床。荷物整理。 14:54 … 移動。 15:30 … 遅れて到着。札幌REVOLV …

20190704 London to Tokyo, via Ha noi.

朝7時に起床。起きれた。起きれたよ。ら抜き言葉。 回らない頭で荷造り。 身体の疲れがピークに達しているのがわかる。 スネアドラムの形をした専用ハードケースにWalkersを詰める。 簡単にだけど部屋を …

02/07/2022:Busking in Hackney Wick / A life of Japanese musician in London / #STDRUMS U.K.TOUR 2022

KARAOKE PARTY から一夜明けて Javi 邸にて目覚める。簡単な掃除をしてバスに乗ったとき、トラベルカード(週間定期券)を買ってみようと思い付いた。ロンドン市内は中心部からドーナツ状にゾー …

#STDRUMS【ONE MAN EXHIBITION 2024】京都&名古屋・忍び寄る波乱編。

ドラムをフロア中心に設置し、座席で360度囲んだ展示式レイアウトの京都RAGと、会場の鳴りを最大限に活かしたレコードバー、名古屋HUNNY-BUNNY でのワンマンライヴレポート。

Archives