METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums Daily

#STDRUMS【ONE MAN EXHIBITION 2024】新セッティングとテキーラ福岡編

投稿日:2024年3月23日 更新日:

3月18日 (月)
EL PUENTE でのライヴを終えて荷造り開始。来客もあったので冷蔵庫の処理も相まっての自炊。魚焼き機は無くなっとも椎茸を焼く。鰯が安かったので刺身、なめろうに加えてつみれ汁。汁物をスターターにするのは有効打であった。このあとはいつもらしいフルコース。


3月19日 (火)
夕方の便にて福岡着。FAMOUS MONSTER な SHOW-1 くんと町内パトロール。ウエストはどこも22時頃には閉まってしまうので、納まる2軒目を彷徨い歩いていたら『わらきたれ』を見つけてチン入。エネルギッシュなマスターと鮮魚で大当たり。このお店はまたじっくり来たい。SHOW-1 くんと解散後に福岡No.1のはかたやで〆ようと食券を買うと、前に並んでいた方が東京から来ていて、ドラムンベース・テクノがお好きらしい。なら明日でしょ!とお誘いする。名盤を生み出し続ける明月堂へ一礼し宿へ。


3月20日 (水祝)
ウエストへ向かうも時間が悪かったか並んでいるため、スーパーの鯵丼。九州はお惣菜もレベルが高い。スタジオでセッティング考察とウォームアップを経て四次元入り。ケイタくん、やいりくんとで音を作っていく。協議結果ベースアンプはドラム後方、持ち込みのライドシンバルと2枚組でノータム。よりビートにフォーカスを当てたセッティングで挑む。OFFICE RICH FOREVER 福岡支店長の力で充足する物販。全部売れれば昨夜のお店で鮑を買い占めるぜ。

開演までの隙を付いて『玄海丸』実は美味いと噂は聞いていての初来訪。安ネタが美味しいのはよいお店。というか九州は百円回転寿司とて関東より美味い。そしてウエストはしご。任務を完了し残りは余生として過ごす。昨夜はかたやでお会いしたキヨさんもご来場いただき、開演。

#STDRUMS【ONE MAN EXHIBITION 2024】福岡編。DJ SHOW-1 のビアフラ祭りに盛り上がるなか、ゲストの Bellbottom from 80’s がクラウトサイケに場内を温度を高めていく。高い熱量でのライヴはもちろん、低速にじわじわと上げていけるのも彼らの強み。途中にトシキがベースを置いてフロアに行ったため、なにかトラブルでも起きたかと思ったらテキーラを持って練り歩いていた。やる気か。

新セッティングでの #STDRUMS は実験的側面とテキーラ加速実態とが入り交じったライヴ。入念な音作りはさすが博多四次元のマッピングである。しかし最難関の CLOSE TO THE EDGE 前に追いテキーラが来たのはやられた。ドラムソロと「ユルさ」は対に位置するため、いかなる泥酔状態でも叩ける楽曲を増やしていこう。終演後はソウくんのご自宅にお邪魔して二次会。マニュエルゲッチングの偉大さを分かち合い、ブラザーの契りを経て解散。お邪魔いたしました。

3月21日 (木)
SHOW-1 くんとブックオフで合流してレコードパトロール。VITALIC の 2nd を手に入れて、ヒロシくんも合流し角打ちを経て2人でオススメの居酒屋へ。クジラ刺しにごぼう天。お互いの近況報告や朔日の振り返り、感じていることを話し合っていれば時間も経ち、会計もOVERKILL。財布をフィールザファイヤーして解散。

3月22日 (金)
任務遂行を経て博多駅近くの立ち飲み屋で楽しくやっているおじさまがたと話しながら、ヒロシくんも一瞬来てくれて昨夜を振り返る。18時にバス乗り場へ到着。大分へ向かう。

“真の” THE FIRST TAKE。ネジ倉庫での人力ドラムンベース。
SATURATIONS (with 原昌和 / the band apart)

それでは、続きはwebで。チーン。

-#stdrums, Daily
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【拠点福岡編】#STDRUMS & ZURITO “RICH FOREVER JAPAN TOUR 2023″

今ツアーは約1ヶ月半の滞在になるため、インバウンドで軒並み値上がりしている東京のホテルに長期滞在は予算的に難しい。そこで “OFFICE RICH FOREVER 福岡支店” の力を借りて、福岡を拠点に動く流れを作ってもらえることとなったZURITO…

28/07/2023:#STDRUMS 〜 FUJI ROCK FESTIVAL ’23 〜

日本最大の音楽フェスティバルと云える “FUJI ROCK FESTIVAL” に #STDRUMS での出演が決まった際、多くの友人・バンド仲間から祝福してもらった。しかし実を言うと「なにがそんなにいいことなのか」すらも理解できていなかった。【平沢進+会人(EJIN) 脱出系亞種音】以来2回目の出演、そしてフジロック初体験のレポートです。

20181025 OFF DAY… #stdrums in Tenjin, Nakasu. Fukuoka, Japan.

ライヴから明けて25日。 おお、布団を敷かずに寝落ちしていたようだ。 冷蔵庫には買いためた大量のお酒が残っている。 嬉しい悩みだな…。 なかなかハードな二日酔いを喰らいつつ身の回りの整理。 武田氏はま …

10/06/2022:Busking in Holborn, ZURITO in Hercules Pillars / CHOOSE YOURSELF / #STDRUMS U.K.TOUR 2022

ロンドンに来てまだ3日目だというのに、いつの記憶がどの日の出来事だったのかが混在している。それだけ濃厚な日々を経験できている証拠だ。写真を頼りに10日金曜日を掘り返そう。 8時頃に起床。昨日よく寝たの …

20180131 HERE + ステレオパンダ + Li-V-RAVE ~ハジマリノカギ~ ESPミュージカルアカデミー公演

今日もライヴだ。 叩きまくった昨夜を経て1日が始まる。 お昼過ぎに機材車に集まり高田馬場へ。 現地へ到着すると大勢の学生の皆さんがお出迎え。 大量に積まれた機材を一気に運んでくれた。 ESPミュージカ …

Archives