METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums Travel

20170921 RECKRESS RECORDS, Music & Video Exchange. #stdrums in China Town. London, UK.

投稿日:2017年9月22日 更新日:

午前中に起床。
Billも今日バルセロナへ帰る。
Nathanは朝早くからツアーに出てしまったと思いきや、機材を取りに帰ってきた。
UNDERGROOVELANDの3人はそれぞれ別のものを持っている。
側から見ていれば最高のバンドなのに、内側には内側の事情がある。
まさにBillと別のバンドについて同じような話をしたのが面白い。
そのものがUNDERGROOVELANDにも言えるのだから。
次はどういう形で彼らと再会できるだろうか。

13時頃に外出。
今日はレコ屋巡り。
Jordiも乗っかってくれて、バスを経由にまずはRAT RECORDSへ。

しかし臨時閉店。
Jordi曰く人不足とのこと。働いたろか!
STEREO, MONO, ORIGINAL, UK. この4ワードを知っていりゃなんとかなる。

というわけでSOHOを目指す。ロンドンはバスを中心に簡単に動けるから嬉しい。

Jordiは東京ゲームショーが今日から開幕!と大喜び。
クリムゾンの北米ツアーが始まったね!みたいな感覚に近い…。
のか…?

オレンジ色の看板はRECKRESS RECORDS.
入った途端、壁に飾られていた某をすかさずキープ。震えた。
物色すること1時間。いい買い物ができました。

外に出ると急な雨。
地下鉄がいいと思ったが、バスを使いたいらしく外で待つ。
時間もピークタイムでなかなかよ混みよう。
ようやく到着したのはNotting HillのMusic & Video Exchange.
RECKRESS RECORDSでだいぶ体力を使ったのでこちらはサックリ。
それでも何枚か買ってしまうのがUKマジックである。

18時半頃に解散。Jordi付き合ってくれてありがとー。
雨上がりの爽やかな空気と鮮やかな夕焼けを身体で受ける。

一旦帰宅し、さっと夕食を取ってLiecester Squareを目指す。
夕焼けと夜が混同している空。
ここ数日に比べて今日は少し暖かい。

China TownにてJavi, Georgeと合流。早速セッティング。
ベースのConstantinも来れるそうだが少し雲行きが怪しい。
しかし3人が功を奏したのか、今日もとてもいいセッション。
GeorgeはJaviのフレーズをすぐ追い掛けて反応できる。
Javiのギターもポジティブにフリーキーだ。

中心地もあり、ボリュームをやや気にしていたが、最終的には爆裂。
しかしトラブるなく、ギャラリーも大盛り上がりで素晴らしい3時間だった。

スイスからいらしたメタルカップルと1枚。
日曜のライヴにも来てくれるとのこと!ヴッッ!!

我々は荷物を纏めて中華料理店へ。
漢字なので逆にメニューがよくわかる。
海鮮麺を注文してみたが、なるほど麺がイマイチ…。彼らは大喜び。
勿論美味いのだが、これが英国で食べられる中華。というわけだ。

バスにて解散。
車内で警察官らしい女性とお喋り。しかもBrixtonらしい。
話して感じたのは、日本で「働く」とはスーツ・髪型・タトゥー・異次元の朝ラッシュ…
諸々様々な条件が関わっていて、
故に「好きなことで生活する」ことへ、ある種の違和感が発生している。
「自由人」とカテゴライズしないと腑に落ちないような。
こちらの人々を見ていると働きながらも自由がある。
そして、音楽で生活する場合も制約やストレスは沢山ある。
はたまた勝手にそう感じているだけでしょうか。

帰宅して、今日手に入れたレコードを確認しながらもう1杯。
眠気も訪れ、早々に眠るのでした。

それでは、続きはwebで。チーン。
£49.5

-#stdrums, Travel
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

20180526 Camden Town, Vauxhall. #STDRUMS at Nambucca London,UK.

8時ごろに起床。 今日もブログから始まる。 パソコンでの作業スピードは驚異的といえる。 直近の記憶を文字に起こすのも久しぶりな気が…。 Facebookをチェックすると、#STDRUMS ページがタグ …

20220302 #STDRUMS + BLONDnewHALF + 佐野アツシ + TSUKA ~RICH GOLDEN STREET vol.4~ 渋谷RUBY ROOM

3月1日。 久し振りの “アタリ” を引いた。 “Richard P. Havens, 1983” この名前でピンとくる人はロックへの知的好奇心をお持ち …

【RICH FOREVER JAPAN tour 2017】追加公演:5月10日 下北沢THREEに向けて

【RICH FOREVER JAPAN tour 2017】昨夜でツアーファイナルでした!ご来場頂いた皆様ありがとう御座いました!狂熱の盛り上がり!ツーステージは流石に疲れました…笑。追加公演は5月1 …

▶︎来週からRICH FOREVER AUTUMN JAPAN tour 2020【ユージ・レルレ・カワグチ 11月の予定をざっくりまとめ】

オーディオマニアのご友人がちょっといいスピーカーを譲ってくれるとのこと。 それは沼中の沼の世界。新鮮な電力が欲しい理由でマイ電柱を立てる人がいるくらいです。 入門編としては、最初と最後だけいいものなら …

20210726 人と時代を繋げるお盆の夏編。小倉観光:旦過市場・大學堂・宋家 〜RICH FOREVER TRIP 2021〜

朝までやってホステルにて就寝。 宿まで向かう道中を見た限り、海が近く水路が多くて楽しい。 ホステル系の本棚にはお決まりの自己啓発系の内容物が揃っている。 午前中に目覚め、共有スペースで手塚治虫を読んで …

Archives