METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

20171030 HERE + SaToMansion + The cold tommy + Outside dandy + HISTGRAM ~君をハイテンションにするツアー~ 新潟CLUB RIVERST公演

投稿日:2017年10月31日 更新日:

金曜日にライヴを終えて2日後の月曜日。
メンバーと合流して新潟を目指す。
台風一過もあってか天気は上々。

都内から4時間ほどで新潟はCLUB RIVERSTへ到着。
ここは…元Z-1ではないか。
当時ROSEROSEで何度か演奏させて頂いたことがある。
対バンは確かGarlic Boys, SCRUM HALF, INDEED, LIBERATED STAIN, 玄譲…などなど。
SCRUM HALFはダントツにカッコ良かった。
INDEEDとは佐渡島ツアーも同行させて頂いて、海産物天国の打ち上げが懐かしい。
フラッシュバックを覚えながら早速サウンドチェック。

流石に初ライヴを終えて数日経過しているのもあり、
曲は多少なりとも身体に入ってきているらしい。
今日もライヴが楽しみだ。

RIVERSTでのライヴといえば、近くのカレー屋は外せないとのこと。
はす向かいにあった店舗…しかし人がいないタイミングであった。
(紙の色もイエローなのがクール)
ということでまずはホテルへチェックイン。
少し時間もあったのでお風呂にも入ってしまった。
ライヴ前に身体をほぐせるのは嬉しい。
朝食もあるらしいので明日の朝が楽しみだ
…果たして起きられるだろうか…。
空模様はやや曇り掛かっていた。

というわけで指定の時間に戻るとちゃんと開いてくれていた「原価研究所」
インパクトある店舗名通り、なんとカレー200円。安いと聞いていたが段違いだ。
ここ新潟が本店らしく、東京へも進出しているとのこと。
チーズが掛かっても300円。強烈だ…味も美味しい。(むしろマズいカレーなんぞ存在するのか…?)
三橋氏と思わず分け合ってのおかわり。
ツアー百戦錬磨のHEREが言うことに間違いなし。
その間にも今日のサウンドチェックの演奏を聴いてフィードバック。
理想的な演奏へ向けてまだまだやれることが沢山ある。

ハコへ戻って物販の陳列。
今回のツアーでは#stdrums のセカンドアルバムも置かせて頂いています。
視聴は↓Bandcamp↓からどうぞ。
軽快なヨーロピアンの風が吹くインストギターロックファンクです。

この看板を作る際にダンボールやらを頂戴しに事務所へ。
Z-1だった頃の話をすると、お相手の店長マサさんは当時の対バンであった。
約12年振りの再会。事実はマノウォーよりもメタルなり。今宵も勝利確定である。

10月30日(月) 新潟CLUB RIVERST
『YOU GOT 超 HIGH TENSION』Release Tour
~君をハイテンションにするツアー~
HERE
SaToMansion
The cold tommy
Outside dandy
HISTGRAM

仙台がスリーマンだったのもあり、今日は楽屋も賑やか。
移動中から噂を聞いていたHISTGRAMドラムのあだちくん。
キャラクターも勿論シンプルなロックンロールが惹き付ける。
Outside dandyは特にベースがイケイケ。好きな弾き方だ。
仙台に引き続き対バンのThe cold tommy.
どういうことかと思ったら4人兄弟バンド(!)のSaToMansion.
Isley Brothersとは別方向のアプローチを展開。
そして我々HERE.
少しずつ遊びも入れ始めて、これらにもバッチリ対応してくれる。
ここ最近はトラック・クリックとの演奏が多かったので、
スネアのタイミングやテンポの善し悪しを研究できる機会は久し振り。
更にHEREはテンポの前後も肯定してくれる。
ポジティヴに探りながら正解を探していけるのはバンドの醍醐味だ。
ツーバスへの活路も見つかったような30分。

ライヴ後はハコでの打ち上げ…かと思いきや、近くにいい居酒屋があるとのこと。
機材の搬入を終えて「赤たぬき」へ。
しかし、閉店の時間もあってあまり長居ができないらしい。
あだちの完璧に飲み慣れた仕切りのお陰(笑)でスムーズに進行。
マサさんも来てくれて当時の話をしたりしながら日本酒タイム。
初めてホヤを美味しいと思えた。塩辛にするのがポイントだったようだ。
うっかり飲み過ぎて2件目のおでん屋さんへ。
三橋氏とロックンロールについて語り合い、隣では壱さんがただの地蔵と化していた。
いいバンドだ!!

SaToMansion, Outside dandyとは明日も対バン。
こうして親交を深められるのも嬉しい。

記憶も曖昧ななか、解散してもう1本買って壱さんと部屋飲み。
明日は朝食にありつくぞ…!

【君をハイテンションにするツアー】
10/30新潟CLUB RIVERST
10/31群馬・高崎FLEEZ
11/11大阪・天王寺FIRELOOP
11/12愛知・新栄CLUB ROCK’N’ROLL
11/17東京・学芸大学MAPLEHOUSE
11/23北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE
11/24北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE
11/29東京・渋谷CLUB QUATTROワンマン

人力ドラムンベースソロ #stdrums Shetuze’s Clear
ストリートからライヴハウスへ向けたミュージックビデオ第一弾を公開!
シェア・リツイートして頂ければ幸いです!
http://stdrums.rerure.com

それでは、続きはwebで。チーン。

-Daily
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ユージ・レルレ・カワグチ 9月の動きをざっくりまとめ

2019年に入る前「気付いたら9月頃になってるんだろうな…」と。 1月にレコーディングしてから、6月10日にレコ発。 (この時点で6月までワープすることは確定でした) 6月12日からU.K.ツアー。 …

16/09/2023 : Work in progress… / Coffee at pub / Drum session with DJ in the house party / #STDRUMS U.K.TOUR 2023

9時頃に起床。借りている家にはwifiが届いておらず、日本から持ってきた iPhone の影響なのか、テザリングも上手くいかない。改築の件などでネットワークを多用するためどうしていこうか…

BLUE MAN 落選と、ドラムレッスン再開のご報告

世界中のストリートで人々を踊らせてきたドラミング・パフォーマンスと、様々なアーティストのレコーディング・サポートドラムで培ってきたテクニック・経験を伝授!日本滞在に伴い、ドラムレッスンを再開いたします。

20211127 #STDRUMS + ILLUSION FORCE + 兀突骨 〜Gold Experience Requiem〜 新宿ANTIKNOCK・失われたSPEED KINGカムキャップを求めて…

23日のライヴを終えて翌日。 ペダルのビーターが演奏中に抜けてしまう状況を解決しなければならない。 と、ベアリング・カム部分のキャップが無くなっていた。 それも両面の2つとも。 これまでSPEED K …

ロバートフリップ風日記④ カクシンハン『タイタス・アンドロニカス』

2017年8月17日(木) (この日も自宅から始まる) 10:00 起床。 10:05 シャワー。 10:20 食事。五目麻婆。 10:30 フライヤーデータ作製。 11:00 移動。D’ …

Archives