METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

20171112 HERE ~君をハイテンションにするツアー~ TOWER RECORDS名古屋店(PARCO西館前)公演

投稿日:2017年11月13日 更新日:

朝8時前に起床。
滋賀県にある宿泊施設。

昨夜取り決めた集合時間を忘れてしまい、恐らく大丈夫だろうと設定したアラーム。
しかし見渡してみるもののメンバーの姿がない。
やっちまったか。
楽しみにしていた朝風呂も諦め、荷物を持って足早に外へ出る。

ここで問題が起きた。
車を停めた場所がわからない。
このことから昨夜もなかなかの上機嫌であったことは伺える。
広い駐車場を見渡すと、橋を渡った反対方向に機材車を見つけた。
目立つ色をしていて助かった…。
ヒッチハイクを狙っている外国人女性を横目に橋を渡る。

車の前まで到着してみると…誰もいない。
これは…何処かに隠れて見られている系のゲームか…。
ええ。集合時間は1時間後でしたとさ。
余裕の一等賞。失われた朝風呂。ロストホライゾン。
とりあえずお土産コーナーの漬け物試食を3周して胃の調子をリセットする。
(飲み明けの漬け物・酢の物がこんなに素晴らしいものだとは)
暫くしてメンバー皆様も集まり、一同東へ。

機長のドライビングテクニックで僅か1時間程度で名古屋へ到着。
TOWER RECORDSがあるPARCO前には開店を待つ人々の列が。
これから始まるHEREのインストア野外ライヴを心待ちにしているのか…。

個人的にインストアライヴをやるのは初めてなので心待ちにしていた。
ましてや野外ステージで演奏できるのが嬉しい。インストア野外ライヴ。
勿論ドラムキットはスーツケース。
#stdrums in Nagoya with HERE.
サウンドチェックも上々。新鮮な感覚に期待も高まる。
この頃にはさきの行列はすっかり店内へと吸い込まれていっていた。

開演の12時にステージへ向かうと昨日も来て下さった方々も多い。
やや肌寒い屋外にも聴きに来て下さるのはありがたい限り。
日本国内で、スーツケースドラムを用いてバンドで演奏するのは初めてだ。
こいつ…喜んでやがるぜ…。
いつもより鳴っていると感じるのはMarshallとベースアンプに挟まれ
負けるわけにはいかなかったからである。
ケース内に仕込んだマイクが上手い具合に音を拾ってくれたのもあり、
このキットでもライヴとして成立することも証明された。
通りすがりのお父さんが喜んでくれたのは嬉しかったな〜。

終演後の「サイン&ハイタッチ会」にもエクストラハイタッチャーとしてちゃっかり参加。
スタッフの方曰く、あのお父さんはよくここを通るらしく
あそこまでノリノリだったのは初めてとのこと。
まさにAnywhere Dancefloor. いい仕事したぜ!
お集まり頂いた皆様、ありがとう御座いました。

機材を片付け、タワレコにご挨拶へ向かい任務完了。
午前中からロクな食事も摂らずに動いていた我々。
次のステージが待っている…。

【君をハイテンションにするツアー】
11/12愛知・新栄CLUB ROCK’N’ROLL
11/17東京・学芸大学MAPLEHOUSE
11/23北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE
11/24北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE
11/29東京・渋谷CLUB QUATTROワンマン

人力ドラムンベースソロ #stdrums Shetuze’s Clear
ストリートからライヴハウスへ向けたミュージックビデオ第一弾を公開!
シェア・リツイートして頂ければ幸いです!
http://stdrums.rerure.com

それでは、続きはwebで。チーン。

-Daily
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

20181020 HERE + THEイナズマ戦隊 + BUZZ THE BEARS 〜21年目の日本大巡業 2018-2019〜 西川口Hearts公演

9時頃に起床。 この週末は家を空けてしまうため午前中にやれることをやる。 そして早速工作。 今まで練習パッドはスタンドや机に置いて使うものだと思っていたのだが、 昨日かるびから借りた大きなパッドは膝の …

唐突のレコーディング / Jeremy Starcy とブリティッシュ・ビートの秘訣 / #STDRUMS U.K.TOUR 2023

Brick Lane で出会った Snowy。バンドでドラムを探しているそうで「会って話そう」くらいのものかと思ったら彼の家で簡易レコーディング開始。近隣の迷惑にならない程度の音量で幾つかのパターンを演奏。プリプロくらいに考えていたらまさかの展開…

20211001 #STDRUMS + GREEN MILK FROM THE PLANET ORANGE 〜渋谷奇天烈大百科〜 渋谷CYCLONE

仙台でのワンマンライヴを経て、9月は制作を中心に過ぎ去っていった。 受注生産パーカーとカスタムオーダーメイドTシャツの受付を開始。 ライヴ活動は13日の Monsters Of JAProck “TA …

20211127 #STDRUMS + ILLUSION FORCE + 兀突骨 〜Gold Experience Requiem〜 新宿ANTIKNOCK・失われたSPEED KINGカムキャップを求めて…

23日のライヴを終えて翌日。 ペダルのビーターが演奏中に抜けてしまう状況を解決しなければならない。 と、ベアリング・カム部分のキャップが無くなっていた。 それも両面の2つとも。 これまでSPEED K …

20190201 HERE + Outside dandy + 鳴ル銅鑼 + いとまとあやこ + wagomu + MACVES 〜 MUSiC A HERO Of JAProck マヒロの恩返し・MO醤仕立ての酒漬けおじ様を添えて 〜 名古屋新栄SiX-DOG公演

水曜日。 ドラムレッスンを終えたあと、受講生の方と軽く飲む。 終電の事情で先に返られたため残ったものの処理。 隣で大学生2人組がバンドトークをしていたので混ぜてもらう。 ライヴを観に行くのが唯一の楽し …

Archives