METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

G.Garage ///【リチャード三世】ロバートフリップ風日記0131千穐楽

投稿日:

2022年1月31日(月)

(この日も自宅から始まる)

8:34 起床。
8:49 朝食。かぶ、トマト、ピザ。
9:23 移動、ブログ。引きずるAGEの波。快晴。
10:42 到着。すみだパークシアター倉。

10:47 ウォームアップ。ジャストなキックとハイハットの見直し。
11:04 物販在庫補充。
11:17 スティックキーホルダーの裁断、作製。
11:40 舞台上にて記念撮影。河内大和「自分のためではなく、相手のために、相手に向けて芝居をする。」
12:02 セッティング。チューニング。ロータムの見直し。

12:15 着替え。

12:21 舞台衣装にて記念撮影。
12:33 ブログ。
12:53 舞台袖へ。

気分
落ち着いている。

ギグ
千穐楽。それぞれのシーンがコマ送りのように昇華していく。オープニング。並ぶ俳優たち。G。セルフプロデュース。道となるランプは外側から。ドラムを叩くサイン。クラッカーの銀テープ。回数指定。深海。ややアップテンポの傍白。リヴァーズの壁。「ヨーク様」の聞こえ方。点を与え合ういがみ合い。去り際を外さないマーガレット。泡の音数。地割れの感情を持つエドワード王。ストレートに台詞を放つヘイスティングス(のちに剣道)。ドラムを奪還するケイツビー。バッキンガム処刑の裏でリズミックにシンバルベルを鳴らす。活力漲るリチャードを注視。孤独の王。終幕。トリプルアンコール。

16:02 友人からの連絡。
16:20 雑談。ナカムラルビイ。
16:37 ドラムの片付け。副田整歩氏と雑談:スタイルと方向性、音量について。

17:20 各片付け。物販雑務。
19:54 小田伸泰、河内大和と機材車にて移動。改善点、収支についての雑談。

20:47 間食。マクドナルド。
21:15 照明機材返却。
21:48 ドラム運搬。
22:20 帰宅。静寂。
22:36 シャワー。
23:20 曖昧な記憶。
24:16 夕食。ステーキ。DEVO – Duty Now for the Future。
25:58 曖昧な記憶。就寝。

2022年1月27日(木) ~ 1月31日(月)
G.Garage/// 第三回本公演
『リチャード三世』

原作:W・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:河内大和
音楽・生演奏:#STDRUMS ユージ・レルレ・カワグチ(Dr)、副田整歩(Sax)
特設サイト▶︎https://g-garage-richard3.studio.site

■会場■
すみだパークシアター倉
東京都墨田区横川1-1-10
https://theater.sasayacafe.com

■出演■
河内大和 真以美 鈴木彰紀 横井翔二郎 白倉裕二 島田惇平 野村龍一 小田伸泰 近藤隼 高橋司 大洞雄真 別所晋 渡部哲成 山口磨美 堀源起 原慎一郎 難波真奈美

■上演スケジュール■
2022年1月
27(木)19:00
28(金)13:00/19:00
29(土)12:00/18:00
30(日)12:00/18:00
31(月)13:00

■チケット(税込・全席指定)■
一般¥6,500
▶︎https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=63616&

U-25(25歳以下)¥4,500/高校生以下¥1,000
▶︎https://www.quartet-online.net/ticket/g-garage3?o=b00002h

■スタッフ■
照明:鷲崎淳一郎(ライティングユニオン)
音響:古川直幸
美術・衣装:河内大和
殺陣:白倉裕二
小道具製作:近藤修大
舞台監督:ステージワークスURAK
宣伝美術:魚住和伸(Spacenoid Company)
宣伝写真:BUN
制作:LUCK UP
主催・製作:G.Garage///(ジーガレージスリースラッシュ)

それでは、続きはwebで。チーン。

2022年3月2日(水)
渋谷RUBY ROOM
RICH GOLDEN STREET vol.4

#STDRUMS
BLONDnewHALF
佐野アツシ(BIRUSHANAH)
TSUKA (TSUKAMARO)

OPEN 18:30 / START 19:00
入場無料! / 2drinks order

TOKYO JOURNEY RYTHEM #STDRUMS “RICH FOREVER SEMINAER” 番外・大阪汁上陸編 心斎橋・緑橋で繰り広げられる平日の夜を真空パックで渋谷にお届け。日常を日常で覆せ。これが関西からの回答。入場無料もリッチフォーエバーやで。

-Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

23/04/2022:アイヘイトプール vol.4【#STDRUMS + sugarman + kokyu + モアモアズ】at 仙台FLYING SON

まずはブログ更新が停滞していた釈明を自分自身のためにしていこう。友人から譲り受けたMacbook(2011年製)は光学ドライブが付いているため随分と重宝していた。しかし細かいガタが来ており(先月の記事 …

ロバートフリップ風日記⑤ カクシンハン『タイタス・アンドロニカス』

2017年8月18日(金) (この日も自宅から始まる) 9:40 起床。 9:50 シャワー。 10:10 食事。五目麻婆。 10:15 移動。 10:50 到着。Hill Valley Studio …

20190311 DEEPCOUNT + ドブロク + RICO&藤沼伸一 + 燕時光 + ピアノガール + militarysniperpinfall 〜Dig up!Your Wonderland -militarysniperpinfall [tening] Release Tour- 〜 新宿Wildside Tokyo公演

名古屋から戻り週末。 時系列はズレながらも、リハはこんな感じで。 ELECTRO HIPPIES FANCLUB。ナンテ。 1枚目の写真に指が入っちゃうという 「スマホオンチあるある」をやってくれたベ …

20171124 HERE + アシュラシンドローム + セックスマシーン ~君をハイテンションにするツアー~ 札幌SPIRITUAL LOUNGE 公演

…ここは…。 そうか、プピリットパロまもるくんについていって彼の部屋で飲んでいたのだ。 安定の寝落ち。からの床就寝。アウトブレイクじゃあるまいし。 部屋でまどろんでいると、マモルくんはこれからタワレコ …

月を跨いだレポートとご報告

KAOS (CHAOS U.K.) 率いる “FEAR OF THE KNOWN” のファーストアルバム “THE LAST SONG” いよいよ発売。生存報告という名刺替わりにしてはやや手に余るLP盤。豪華20ページのブックレット付き。アートワークは流行りの AI 生成へ意図的な働きかけを見せるギター Andy の力作…

Archives