METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily

20180624 HERE 〜ネコフェス〜 神戸KINGSX BASE 公演

投稿日:2018年6月25日 更新日:

-高校生の僕へ

〜〜〜
…きみは今、スラッシュメタルに没頭しているなか、
とある日本のバンドにも熱中していますね。
初期衝動と爆発力にど肝を抜かれている。
圧倒的で奇抜なライヴパフォーマンス。予想外の展開。
そんな夢中になっている
インビシブルマンズデスベッドのギタリスト
武田将幸氏と
君は将来同じベッドで寝ることになるんだぞ…
〜〜〜

10時前に起床。
名古屋のホテル。
今朝方部屋に戻ってきた僕は風呂を入れて、
一昨日のDEEPCOUNTでのライヴ音源をチェックしながら湯に浸かっていた。
…お陰で寝れなかったという武田氏。
すまぬ…。先日のUKで部屋に入ってきたジェイコブとは俺のことだぜ…。

ベッドをソファーなどを駆使して器用に横に分けていた武田氏。
俺のドリームズカムトゥルーは次回へ持ち越しとなった。

というわけで一同合流して更に西へ。
拡大すると表示される氏は新幹線にて後ほど合流。

快晴のもと、13時半頃に神戸へ到着。
会場周辺は既に賑わいをみせていた。

ゆーのでも出演する壱さんとも無事に合流。

アルカラ主催イベント【ネコフェス2018】
みそフェス然り、
サーキットイベントをバンド単体が主催するというだけで凄い。
この三宮周辺にはライヴハウスが沢山あるんだなぁ。
HEREの出演はまだ先で、機材搬入のタイミングもあるのでまずはハコへ。

BLUEPORTにてbacho.
開演一番にも関わらずよい賑わい。
中盤まで観て他のハコへ移動する…

…入場規制…。
そうだ…サーキットフェスにはこういう事態が起こるのだった…。
(HEREで叩き始めてからサーキットフェスを経験しているフェスビギナー)

観たいアーティストの軒並みタイミングがずれ始めて、
一先ずお腹の調子の整理から。
駅近くの中華料理屋さんでラーメンチャーハンセット。コスパ良好。

生田神社のベンチで休憩。
サーキットフェスに来たのに神社で涼むとは思わなんだ。

着ぐるみのキャラクターが写真を撮っていたり、
神社業もポップな展開を見せているらしい。

歩いているとアルカラたけしさんと遭遇。
ちょうどこれからRATで →SCHOOL← の演奏が始まるとのこと。
おお、渡英中HEREのTV出演が決まり
急遽ドラムを叩いて下さったマーシーさん率いるバンド!

安定したビートでバンドを支えている。
これが…ドラムの仕事…!
シンセサイザーでベースも補うスタイルが楽しい。

さて出演するKINGSX BASEにて機材搬入。
ちょうどゆーののセッティング中。
どうやら返しモニターに不備が起きているらしい。
ドラマーの心配を見守るドラマーたち。

搬入後は車へ戻りメンバーとカラ合わせ。
帰国してからリハーサルに入れなかったため、
こういう瞬間でもノリを共有しておかなければならない。

楽屋で身支度や着替えやら、少し久し振りな感覚。
リュックを開けるとDEEPCOUNTで使ったSpeed Kingが入っていた。
そうか、昨日のドタバタでそのままの荷物でここまで来たのか。
まさかこの偶然に救われることとなるとは…。

HEREの出演は18:30頃。
会場は入場規制!ありがたや〜。
たかだか1ヶ月の空きで、別のバンドのような印象を持ったのは
僕の身体の感覚に変化があったか、フレッシュさがそうさせたのか。
いよしと気合いを入れた2曲目「己STAND UP」大サビのキメ!
…あれ…?

OHHHHHHH
RIGHT BOARD DESTROY…
やりました。ワタクシ。
MCにいくまで左ペダルでなんとか凌ぐ。

そして、おいおい。
持ってるじゃん。
Speed King.

というわけでMCの間にペダルを交換して再開。
ツインペダルが必要な曲はこれ以降無かったので問題なく演奏。
むしろシングルペダルでの面白さも再認識。
なんでこのタイミングに、何故別のペダルを持っているんだ。
DEEPCOUNTの思し召しとしか考えられない。
偶然が偶然を呼び込んだ久し振りのHEREのステージ。

ライヴ後は機材を即座に外へ出し任務完了。
其々に疲労の色も見える。
(内1名某ギタリストは某ドラマーの影響とも言っている)

三橋さんとたこ焼き。神戸もたこ焼きなんやね…。
アルカラのチキンジョージは勿論入場規制あり断念…。
サーキットフェスのコツをもっと覚えないとな…。

というわけで機材車への搬入も終えて打ち上げへ。
会場前でタツくん、LAZYgunsBRISKYルーシーちゃんらとワイワイ。
セックスマシーンモーリー氏はすっかりB&B(ベロ&ベロ)。

会場内もすっかり満員。ドリンクカウンターに長蛇の列。
ワイワイするなか →SCHOOL← マーシーさんと初対面。
爽やか…毒がないし…余計なことも言わない…。
なんて…サポートドラマーに適任な人なんだ…!

交代式も無事に終えてステージではお誕生日祝コーナー。
我がHEREから尾形氏も選出されガヤガヤする。

B&B氏もご満悦なご様子。
サーキットイベントはこういうのがとても楽しい。

24時頃に解散。ありがとう御座いました!
追加缶を買い込み、深夜高速を東へ。

夜が明ける車内は若干のナチュラルハイ。
昔聴いていた音楽の話に花が咲き始め

雪化粧の無いフジヤマも大変ご機嫌で

朝方のラッシュにハマりつつある都内に戻った頃、
車内はGLAY(初期)大会となっていた。
あのままカラオケに行ってもおかしくないテンションだった…。

というわけで帰国直後の怒濤のライヴスケジュールも一旦おしまい。
日付変わって、流石にオフの月曜日。
止まってなんかられねぇぜ!

8月3日(金) 渋谷RUBY ROOM
〜RICH FOREVER SEMINAR Vol.2〜

#STDRUMS
TERROR SQUAD
ベーソンズ
GROUNDCOVER.

-OPEN 19:00 / START 19:30
-ADV ¥2000 / DOOR ¥2500

※出演アーティスト収録オムニバスCDを全員にプレゼント!(非売品)
チケット予約はコチラから

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
https://www.rerure.com/lessons.php

それでは、続きはwebで。チーン。

-Daily
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20171215 NECRONOMIDOL + ZEROSHIKI + Mirrors – Live at SoundBite Studios. CA. – US West Coast Tour.

西海岸伝説のライヴハウス、Whisky A Go Goにて NECRONOMIDOL, ZEROSHIKIの2公演を終えた。 この日はまだ終わらない。 ビールに在り付けるわけもなく、 IRON BUT …

20171214 Tokyo to Los Angeles – NECRONOMIDOL & ZEROSHIKI US West Coast Tour.

数ヶ月振りに部屋の掃除を始めた。 洗濯物や細々した整理は勿論のこと、 キッチン周りや風呂場・トイレも入念に掃除する。 年を跨ぐ前の慣習として行われることの多い大掃除だが、 僕の場合は旅の前日を意味する …

20181115 HERE + アシュラシンドローム + SaToMansion 〜僕らのHIGH TENSION DAYS 2018-2019〜 札幌SPIRITUAL LOUNGE公演

お昼頃に起床。 放し飼いで育った鶏の卵と冷しゃぶ。手羽中。 朝から最高です。 さて荷物を持って札幌市内へ。 実に好きなタイプの空。 15時にSPIRITUAL LOUNGEへ到着。 亞一人くんは既に「 …

2018年始めのご挨拶と2017年を振り返ってみて

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2018年、いかがお過ごしでしょうか。 昨年パソコンを買い替えた際に年賀状作製ソフトの住所録を誤って消してしまい、 慌ただしい …

20181021 HERE + THEイナズマ戦隊 + BUZZ THE BEARS 〜21年目の日本大巡業 2018-2019〜 三重・四日市CLUB ROOTS公演

9時頃に起床。 もう一段早く起きたかったが流石に少々疲れが残っているらしい。 一瞬時間のスキを狙って工作の続き。 四隅を切り取って省スペース化 & 安全性の向上。 しかし削り過ぎると自重その …

Archives