METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Travel

20191021 Melbourne to Sydney: The road trip. Australia.

投稿日:2019年10月22日 更新日:

遊び倒した翌日の月曜日。
10時頃に起床しシャワーを浴びる。
簡単に食事をとって荷造り開始。

まったりコーヒーなど飲みながら時間を潰し、
12:30頃にお迎えに来てくれたAdam, Lauren。

メルボルンはとてもコミュニケーションがあるいい街だった。
オーストラリアへ来る機会があれば是非また訪れたい。
ライセンスが必要な都心でのバスキングは色々やり方も考えられそうだ。
招いてくれたKeogh、本当にありがとう!また必ず会おう。
それだけではない。

帰りもAdamの運転が火を噴く。

休憩で訪れた公園。

共用のBBQコンロが常設されている国、オーストラリア。
イメージが過ぎていて最高。

広大な土地を10時間ほど北へ。

23時過ぎにシドニーのAdam家に到着。
帰ってきた。運転ありがとう!
シドニーはもう充分暖かい様子。
残りの数日に備えて早めに就寝するのでした。

2019年9月27日(金) / 渋谷RUBY ROOM
【RICH FOREVER SEMINAR vol.7】

#STDRUMS
Bi-syu (河内大和×横井翔二郎)

OPEN -18:30 START -19:00
ADV -2000yen DOOR -2500yen
※オールスタンディング(立ち見)

◆入場者全員に特製CDプレゼント! (非売品)

チケット予約:
10月25日の20時よりスタート。
↓↓↓予約専用フォーム↓↓↓
https://www.rerure.com/blog2/rfs7_ticket
(※予約開始までアクセスできません)

それでは、続きはwebで。チーン。

ドラムレッスン受講生随時募集中!
あの曲を叩けるようになりたい。ドラムを叩いてストレス発散してみたい…
未経験・初心者の方大歓迎!
経験者の方にはお悩み相談、基礎・ルーディメンツから
ツーバスやブラストビートといった専門的な演奏方法まで幅広くお応えいたします。

新宿HILL VALLEY STUDIOにて1時間4000円。スタジオ使用料込みです!
僕の愛器を並べてドラムキット2台でレッスンできます。
まずは無料体験レッスンからどうぞ!
⬇⬇⬇詳しくは⬇⬇⬇
https://www.rerure.com/lessons.php

-Travel
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20170930 NECRONOMIDOL in LIQUIDROOM. Ebisu, Tokyo.

9月27日、夜10時頃。 英国から無事日本へ帰ってきた。 今回のツアーは2日〜5日の大阪から始まり その足でスペインへ向かうタイトなものであった。 …まだツアーは終わっちゃいない。 29日にリハーサル …

20190623 No space in Brick Lane… #stdrums in Earls Court. Home cooking. London, U.K.

11時頃。ダイスケくんの家で目覚める。 結構飲んだぞこれは。 日曜日なのでBrick Laneだ。 ダイスケくんと別れてショーンと駅へ。 家には帰らず、この足でマーケットへ向かう。 12時過ぎに到着。 …

20170925 Rat Records. #stdrums in Camden Town. Whetherspoon. London, UK.

朝9時過ぎに扉が開く音で目が覚める。 Javiの姿があった。 彼は今日から数日マドリードへ行くのだ。 回らない頭でお別れ。 そういえば昨夜に既に挨拶は済ませてあった。 今回はいつもと違うお世話のなり方 …

20171215 NECRONOMIDOL + ZEROSHIKI + IRON BUTTERFLY + HYPNOSIS + PHANTASMATA + INTENSITY + WILY SAVAGE – Live at Whisky A Go Go. CA. – US West Coast Tour.

朝6時に起床。 どんなコンディションでも海外に来た翌日は早く起きてしまう。 ブログを書きながらコーヒーと共に晴天のカルフォルニアの夜明けを眺める。 お犬さまも何気なくご登場。いたんかい。 朝食を作って …

20190612 Tokyo to London.

僕の4月、5月。そして6月はどこへ行った…? 6月10日 #STDRUMS ワンマンへ向けて駆け抜けた数ヶ月。 自分の作業以外にもレコーディングやライヴなどもあった。 それら記録の針は一度止めておき、 …

Archives