METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums

11/02/2023:#STDRUMS + XÄCKSECKS + AniquilacióN + sato♡shin + ozigiri + ネムレス + Numb’n’dub + TARACHINE + BLACK RAPTOR【BOSSS RUSH ATTACK】at 大阪CONPASS

投稿日:2023年2月12日 更新日:

ブルガリア・ソフィアで開催された “Big 4” では、MEGADETH のライヴが始まるや否や会場を大雨が襲う。全ての “現象” とはあらゆる原因と偶然が重なった結果に過ぎないが、それにしては「余りにもよくできている」説明しようともつかない瞬間を人は運命や奇跡と呼ぶ。

京都METRO での自主企画【RICH VINYL WEAPON】にて、PC へ “悲劇” が降りかかった。2日後には大阪でのライヴが控えている。せめて東京に戻るまで持ち堪えてもらう必要がある。

電源を落とさないまま翌日にスタジオ入り。ちらついていたディスプレイもすっかり落ち着き、なんの疑問を持っていないかの如く通常運転していたので、うっかり片付けの際に電源を落としてしまった。日常の慣習が、私を再び絶望の淵へと叩き落としたのである。

恐る恐る電源ボタンを押す…。

“ジャーン”

リンゴのマークをあっさりと出現させ、見慣れたデスクトップが表示された。結局、蒼白い表情を見せたのは昨日のサウンドチェックの瞬間、ものの60分足らずだけ。「余りにもよくできている。」

2月11日。電車の遅延などありながらも15時過ぎに心斎橋 CONPASS へ到着。既に強烈な轟音がフロアに撒き散らされている。一昨日の METRO 同等スピーカーに囲まれてた仕様となっており、パラでの出力が可能とのこと。

セッティングも滞りなく進行し、PC も問題なし。だが一度失った信用を取り戻すには時間がかかるものだ。電源は落とさずにステージ脇へと待機させてもらう。食事を取って戻れば開場。

“BOSSS RUSH ATTACK”
本イベントが決まったために関西へ、そして京都での初企画が誕生したわけである。出演者の気合いも強く感じていた今日、オープン直後から DJ TARACHINE が鳴らす爆撃のようなアーメンパンクで激しく回転していく。DJブースとステージで挟まれたフロアでのライヴも含めた3ステージを休むことなく音とBPMで埋め尽くす、ある種の拷問のようなタイムテーブル。



それぞれ核となる『狂い』がある出演陣のなかで、特段 sato♡shin のライヴは遠慮も容赦もない『狂い』そのものであり『ドラムソロという若干特殊な編成である自分』という座標は、この瞬間に平然と正常へと打ち戻されたのである。私にはまだ、狂いが足らない。

#STDRUMS の出演は8番目。3時間以上も轟音で埋め尽くされた会場内で、スウェーデン出身 DJ XÄCKSECKS のアウトロを引き継いでライヴ開始。関わり合いたかった空間での演奏は嫌が応にも力が入るが、引き算的な演奏を心掛けた。トミーくんが狙っていた出演順の思惑通り、地獄から天へと引き上げ、フロアとコミュニケーションが成立した夜。視野の広がりは大きい。

演奏後物販へ出ると、オーディエンスから “ネムレス活動6周年” が祝われていた。この空気感もなんだか懐かしい。久し振りにお会いする方々もチラホラ。

終演後は打ち上げ会場を探すものの難航。XÄCKSECKS エミルはヴェジタリアンということで、最終的にええかんじ食堂で融通を効かせてもらった。スパゲティーが4皿並べば BLACK FLAG 盛りとなる。

徐々に人も少なくなるなか、TARACHINE a.k.a. タラちゃんは元々ドラマーであり共通の知り合いもわんさか出てくる。トミーくんお馴染みのお店にもお邪魔し、筋トレと姿勢の作り方を教えてもらい、三角公園で緑茶割りを繰り返せば朝8時。これぞブレイクコア。音の上でも狂っていこう。こうして関西2本のライヴは終了。


翌日はツカちゃん、oi.ちゃんと冬のフグを堪能。偶然都合が重なったアラヤンと大阪の街をふらつきながらシュールな写真を撮って歩く。呼鳴手氏のタイミングが合ったため関西へもう一泊。


京都で記憶を飛ばしたグレンリベットと再会、春に向けての計画などを共有してツアーを終えた。京都、大阪へご来場いただいた皆さま、各地でお会いした皆さま、ありがとう御座いました。

ところで #STDRUMS とは、見ての通り名前にハッシュタグが付いている。それは9年前にストリートで始まった活動、写真や動画をハッシュタグでSNSへとアップロードしてくれることを求めており、それは今でも変わらない。このイベントでは多くの人が投稿してくれてありがたかった。

それでは、続きはwebで。チーン。

#STDRUMS – SATURATIONS (with 原昌和 / the band apart)

-#stdrums
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

20180610 Necroma Band after party at Royal Bar. Paris to London. Churchill’s. Red Lion and Pineapple, Action Town. #stdrums in Hand in Hand, Brixtion, London. UK

昨夜の続き… ネクロ魔メンバーと別れ、我々はハコのスタッフの方々と飲みへ。 隣のROYAL BARにて乾杯!ヒューガルデン美味い…。 Yves登場!渋谷で出会いRICH FOREVERツアーにも来てく …

〜オーストラリアに行くぞ!〜 ユージ・レルレ・カワグチ 10月の動きをざっくりまとめ

てなわけで、もう10月も1週間が経過。 27日にRICH FOREVER SEMINARを終えてからはミーティングの日々。 30日は久しぶりに某地下倉庫にてレコーディング。 仕上がりが楽しみです。 1 …

Five days running exhibition Day.2 〜20190921 #STDRUMS + Cubic Zero 立方体・零 + Dead Pudding + BLONDnewHALF + PRESIDENTS + ノラ一味 〜GENEROUS UNDERGROUND〜 大阪緑橋 戦国大統領編〜

9月21日 昨夜の祝杯が影響することはとうに予想できている土曜日の昼。 うっかり寝すぎてしまい、若干の二日酔い。 たまにはいいじゃないか。たまにだったらな…。 お昼は鯛のお刺身?実に美味しい。 今日の …

#STDRUMS【ジップパーカー】&【オーダーメイドTシャツ】ご注文は今週末締切!

Twitterのみでの告知となっておりましたが #STDRUMS – LOTUS ROOT 受注生産ジップパーカーと 色を選べるTシャツキャンペーンの締切が今週末までとなります。 オーダー …

20180616 #STDRUMS Recording day1 at Hermitage Works Studios. The Garratt Tavern. London.UK.

8時に起床。 爽やかな朝だ。 …と言いたいところだが、 昨夜Javiと共にバスキングに行ったジェイコブ。 深夜に寝ているゲストルームに入ってきて、 何故か扉を開けたりなんだり。 いいよ。ゲストルームだ …

Archives