METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums Travel

20170914 #stdrums in Brixton, London.

投稿日:2017年9月15日 更新日:

午前中に起床。
メインの充電器がないため、アラームが掛けられない…なんとかせねば。

日々ブログ、ブログいっている状況。
VPNという閲覧制限も手伝って、更新が非常に厄介な環境。
ようやくその手段を見つけだし、只管アップロードを続ける。
このループ…果たしてこの場でやるべきことなのだろうか…。

Nathan, Billも起きてきて、UNDERGROOVELANDの活動について訊いてみる。
勿論彼らには彼らの言い分があるようだ。
一方通行では問題を起こすことすらできないのだから。

適度に切り上げて昼過ぎからバスキングに出向こうと思っていたのだが、
彼らとの話も時間と共に進んでしまう。
そうだ、この場所では自分の明確な意思が必要なのであった。
気付けば16時。
Nathanは別のバンドのリハがあり路上には出られない。
Bill, Javiと再びBrixtonへ向かうこととなった。

到着するとラスタマンが陽気な演奏を行なっていた。
30分後には交代してくれるとのこと。
待っていると、横断歩道を急に塞いでのデモ行動。
ワイヤレスマイクが不調で何を言っているか伝わらない。
今日もBrixtonはBrixtonな様子。

19時前に我々の演奏がスタート。
やはり、何かが噛み合わない。
Javiの自由さがよくない方向に行っている印象を抱く。
外側から自分らを見られていないような。
しかし宣伝はしなければならない。

21:30ごろまで演奏して終了。
オーディエンスが少ないという事実はあるだろう。
「演奏したい」という発言と、対するモチベーションが噛み合っていないのでは。
スペインから周囲に頼りまくってしまっている自分に反省しなければ。
ここはロンドン、自分で動ける土地。
1人で切り拓いてきたからこそ彼らとの出会いもあった。
もっと行動する必要がある。
加えて連日の疲れが取れていないのもある。

ギリシャ人Alexが連絡をくれて会おうと言ってくれたのだが、
上のような状態だったため、パブで一杯だけ飲んで帰宅することにした。
Kronenburgを1缶貰い、早々に就寝。
明日はライヴなので、その前は路上ライヴするぞ!

続きはwebで。チーン。
£11.7

-#stdrums, Travel
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

#STDRUMS【完全アナログレコーディング & UKプレスレコードアルバム製作プロジェクト】クラウドファンディング・スタートしました!

というわけで、とうとう始動しました。 #STDRUMS 完全アナログレコーディング & UKプレスレコードアルバム製作プロジェクト https://camp-fire.jp/projects …

20191024 Sydney to Tokyo via Brisbane.

出発の朝は早い。4時前に起床。 最終荷造りを終えてサンドイッチを作る。 Adamも起きてくれて、車にスーツケースを載せる。 ラジオからはU2のNew Years Dayが流れていた。 この画像は彼らへ …

20170918 Comporse, Chlling… in London, UK.

午前中に起床。 Billは割と早めに起きてくれるので、睡眠に溺れることなく助かる。 この週末は割としっかり活動したので、 今日は家で過ごそうと思っていた。 空模様もやや怪しい…という理由をあて付けたい …

20211001 #STDRUMS + GREEN MILK FROM THE PLANET ORANGE 〜渋谷奇天烈大百科〜 渋谷CYCLONE

仙台でのワンマンライヴを経て、9月は制作を中心に過ぎ去っていった。 受注生産パーカーとカスタムオーダーメイドTシャツの受付を開始。 ライヴ活動は13日の Monsters Of JAProck “TA …

20210209 数奇の重なる出会い編 〜RICH FOREVER SAPPORO TOUR 2021〜 #STDRUMS

「いつか北海道にソロで来ます。」 未定にしていた約束を果たすときが来た。 札幌行きが決まったのはちょうど1ヶ月前のこと。 SPIRITUAL LOUNGE閉店(3月)の報を聞き、ブッキング新保さんへ即 …

Archives