METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

Daily Travel

04/07/2022:Day off / LET IT BENEVOLENT / #STDRUMS U.K.TOUR 2022

投稿日:2022年7月5日 更新日:

記憶だけを頼りに日々の出来事を文字に起こすのには限界がある。”ブログ直行便” と称して細かく写真を撮り、印象的だった出来事は簡単なメモを残しておくようにしているのだが、怒涛の週末を経た本日月曜日は完全なるオフを過ごしたようだ。

Ferrish のライフスタイルは現在過度なまでの朝方であり、昨日は深夜に帰宅したもののブラインドが下がらず夜明けと共に目が覚めていた。こうした意図しない睡眠不足の積み重ねか、左足周りに発疹(詳しい友人からの観測から帯状疱疹という見解)が出てしまった。海外生活での体調管理は気をつけたいところ。居候させてもらっている手前贅沢は言えないが、実生活的事情も重なり、水曜日にまた Javi 邸へ戻れることとなった。

(この明るさで21:30)
家の周りを散歩しながら New Cross Gate Station の Sainsbury’s へ行くと、小銭の自動両替機を発見。バスキングで集まったペンスコイン・旧ポンド硬貨を纏めて交換してしまいたかったのだが、手数料が取られる上に旧硬貨は仕様不可能。僅か £1 のために機械を使ったこととなる。

レシートが換金証明書となる理由も知らず、クシャクシャにしてしまったものをカスタマーサービスへ持っていくと「なんでこんな状態なの?」確かに。理由を説明すると「なんでこんなことしたの?」要約すれば、わざわざこんな少額のためになにしてんの?確かに。そもそもセルフレジに全部入れてしまえばよかっただけなのである。こうして昨夜の会話に何気なく出てきた「優しくない人」に出会ったのもまた経験。警備の人が近付いてきて彼らの雑談に出てきた “ONE POUND” の声が頭に残る。

Ferrish 邸へのお土産も買って帰宅。映像と写真をやっているヤングマンと家の前でまた会えたのが嬉しい。パソコンを持って近くのローカルパブで一杯引っ掛けながらブログを進行。23時過ぎに戻り、曖昧な記憶。

それでは、続きはwebで。チーン。

#STDRUMS – SATURATIONS (with 原昌和 / the band apart)

【横井翔二郎とユージ・レルレ・カワグチのスーパーダイナマイトハウス】
season1-18
【失われたCDを求めて編】

盟友とのラジオが始まりました。毎週月曜日朝7時更新。

-Daily, Travel
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

20190625 #stdrums in Camden Town, Angel, Vauxhall. Hangout with Mee and Ryoma. London, U.K.

午前中に起きて作曲の続き。 レルレU.K.の旅ではお馴染み、タイ人のMeeと連絡を取っていた。 今日からスコットランドに行くとのことで、できることなら会いたい。 しかし途中で連絡が途絶えてしまい、こち …

20190701 Compose & practice… Ferrish & Jordi coming to home party. London, U.K.

7月の月曜日。 もう渋谷CYCLONEでのワンマンから3週間が経過したこととなる。 LOTUS ROOTのリリースからも明けて約3週間。 いま僕は海を渡りイギリスはロンドンでレコーディングへ向けての曲 …

20190619 Recording at Hazel Court. “AN EVENING WITH KING CRIMSON” Day2 at ROYAL ALBERT HALL. London, U.K.

約束していた10時に起床。うう、眠い。 少ししてALご到着。 昨日言っていたレコーディングをしようという話。 どうやら曲のネタが1つあるようだ。 しかしなかなか始まらないのがこの2人の特徴。 ひとまず …

ロバートフリップ風日記② カクシンハンPOCKET08『冬物語 』〜現実と夢幻のデッド・ヒート〜

2018年7月28日(土) (この日も自宅から始まる) 9:30 起床。 10:00 移動。曇り空のち雨。 10:30 到着。中野ウエストエンドスタジオ。 10:45 段取り説明。 10:55 ストレ …

20180311 HERE + キノコホテル + 騒音寺 + 私の思い出 + 首振りDolls 〜魔界大宴会“通算四十宴会開催記念大会”〜 京都METRO公演

予定よりやや遅れて福岡を発ったHERE号。 片手にはとりかわ大臣での余った焼酎ボトル。 左には壱くんa.k.a.横たわる肉の塊。 闇夜を東へ駆け抜ける。 明日にも備えて仮眠しておきたいところ。 しかし …

Archives