METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums

20200416 〜大阪 戦国大統領ライヴ最終日:それぞれの価値観編〜 RICH FOREVER WESTERN JAPAN TOUR 2020 #STDRUMS

投稿日:2020年4月17日 更新日:

#STDRUMS 西日本ツアー4日目。
ツアー最終日。今日も緑橋へと向かう。

これは、政府から発表された緊急事態宣言における『不要不急の外出自粛』という日本語を私なりに解釈・配慮した上で綴る旅の記述ある。
※虚偽の情報も含むため、当該記事はフィクションの一種としてお読みください。


~RICH FOREVER WESTERN JAPAN TOUR 2020~

アベノハルカス最上階に君臨する呼鳴手邸にてお昼前に起床。
早速カレーをいただく。美味しい。

1時間後に今度はカレーを和風スパゲティーを振舞っていただく。
美味しい。大阪でも食うキャラとなっていたか。

まだ入り時間まで余裕があったため、書籍コーナーを漁ってみると…。

NU SENSATION(ミュージックマガジン)
日本ロック大百科(宝島)
流石やな…。

さて予定時間になり会場へ向かう。
荷物は昨夜置いてきてしまったのでほぼ手ブラ。
余裕で駅に到着。タイミングよく来た電車に乗り込むと…。
どうやら向かっている方角が違うらしい。
右に行けと言われて左に行くのがレルレの流儀。

こうしてやや遅れで本日も戦国大統領へ到着。
セッティングそのものも昨夜のまま置いてきてしまった。

何も調整せずに始められるリハ。快適過ぎる。
(まさに先月の平沢進2日目のサウンドチェックを思い起こさせる)
今日はオニさんPAということで、更なる爆音が期待されよう…。

終えてコウくん、サカちゃんと隣にある得一へ。
閉店時間が早まった分開店時間を早めるという通常営業っぷり。
常連さんたちで賑わう店内で軽く飲みながら話す。
考えてみればこうやって話したことはあまり無かったかもしれない。
コウくんは『どうやっても敵わないな』と思える一人。
年齢に関係なく、エネルギーと発想をくれる友人がいてくれる喜びよ。
The シガーズのメンバーも合流して開演時間に戻る。

このツアーで唯一なにも変更が起きなかったフライヤー。
いつの間にそんなに飲んだのか、高いスカムロック度を誇る “The シガーズ”。
バンド名の読み方からサウンドを想像させた爆音ノイズ “(   )”。
戦国お馴染みデュオでのどす黒い即興デュオ “坂上夏輝×勝間耕平”。
(勝間ってコウくんのことだったのね笑)
#STDRUMS は4番目。
昨日とセットリストも少し変えての演奏。
伝わる人にはマイクのサウンドチェック時「1970年でお願いします」と要望する。
こうすると『その人なりの各1970年』が出て実に面白い。今日はノイズ系。

終演後バーカウンターへ向かえばツカちゃんが暖かく出迎えてくれた。
これだけお付き合いいただいた上に、今日はお客さんとして来てくれている。
ビール片手にトリはバビロンブレーカーズ。
全くもって最高だった。素晴らし過ぎた…。

ロックンロールは、ステージに上がれば誰でもスターになれる機能を持っている。
さっきまでカウンターでウダウダしていた人間が輝ける場所。
有名無名関係なく個々人の感性で【特別】が決まる、超純潔な文化だ。

物事への考え方も常にそうあるべきだと私は思う。
それぞれが他と違うから面白いのだ。そしてお互いが理解しあうこと。
『常識』とはいわゆるフツーと呼ばれる感覚の広義である。
しかし根本は個々人が持つセンスを指し、同調・共有する必要はない。
4月16日。戦国大統領の『常識』がそこにはあった。

終演後は昨夜同様。ツアー日程を終えて随分気も抜けた。
しかし今日もヘマはできないのでツカちゃんアラーム(笑)をかけて飲む。
無事に終電近くにて戦国を離脱。
ツカちゃんにはこのツアー、特にお世話になりました。
近い再会を約束し、彼は電車を乗り換えていった。
こうして呼鳴手邸に帰還。
もう少し飲んで寝たような、曖昧な記憶を過ごしたのであった。

それでは、続きはwebで。チーン。

5月31日まで!【レトルノセ】配信ライヴ・チケット

LOTUS ROOT (LP)

-#stdrums
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20180720 #STDRUMS + Monoral Zombie + THE SYNDIKATE7 + エレクトリックマングースUFOファクトリー + BEAK(from NICOTINE) + camellia 〜Dig Up! Your WonderLand〜 新宿Wildside Tokyo公演

カクシンハンの稽古が続く日々。 気付けば7月も後半に差し掛かっており、 自分の中に停滞し続けているタスクの消化不良に焦る。 やらなければならないこと。とはどうしていつもこのような矛盾を生むのだろうか。 …

20191012 Day off… 平沢進 + 会人(EJIN) サポートドラム参加・BATTLESとの東名阪ツアー決定

ライヴから一夜明けて昼過ぎに起床。 鼻炎が少し出ているが体調はいい。 Laurenは今日は家に帰ってこないらしい。 オーストラリアではバスキングにライセンスが必要。 しかし土日で役所は開いていない。 …

20180608 Metz to Paris, France. Musée du quai Branly, Tower Eiffel, Passerelle Debilly, Arc de Triomphe, Le Relais De Venise.

8時頃、ホテルにて起床。 いや…これは寝落ちだ…。 隣にはトウリキというトウリキだったものが横たわっている。 シャワーを浴びて1階に降りてみると朝食があるではないか。 バイキングかついいクオリティの予 …

20181217 #STDRUMS + Bucket Drummer MASA + A perfect day for apple deer + gloptin + Søren Høi + BANANA NEEDLE 〜Dig up!Your Wonderland -Year End CARNIVAL- Day.3〜 新宿Wildside Tokyo公演

※レコーディングに向けて停滞しまくっていたライヴレポートブログ。 ほぼ写真のみですが振り返っていこうと思います。 1回の練習で折れ過ぎた日。 仲良くなった素晴らしいドラマー。Jack。 なんとRICH …

20180605 #stdrums in Camden Town, Brixton. CHURCHILL’S, Battersea. Necroma Band comes…London,UK.

午前中に起床。 スーパーで食材を買い足して食事。 言わずもがな味付けは毎回同じです。 先週同じ家からスタジオへ引っ越したNathanから鍵を「借り」ていた。 Javiは家の鍵を無くしていて、どうやら複 …

Archives