METAL TRASHING FIT II

by Yuji "Rerure" Kawaguchi #STDRUMS

#stdrums

20210130 #STDRUMS + CROSSFACE 〜ULTRA VIBES vol.1〜 初台WALL

投稿日:2021年1月31日 更新日:

「もしもし、ユージくん。突然だけど、明日ライヴできない?」
「OK!」

1月29日。
近付いているスタジオワークへ向けて追い込みを掛けていた。
明日は横井翔二郎バースデーイベントの生配信。
これを視るまでくたばるわけにはいかない。
推しメンをスクリーンで眺めるのだ。
電話が鳴ったのは生き甲斐を糧に作業している最中だった。

1月30日。
機材・物販の荷造りをする。
演奏する曲データは特に入念な確認をして家を出た。
新宿付近のスタジオで1時間個人練習。
ここ数日スタジオに入れていなかったため、生ドラムの感触を思い出しておく。
ジョンボーナムごっこを経て初台WALLへ到着。

挨拶も早々にセッティングとサウンドチェック。
ドラムはなるべく最前に。融通も利かせていただき問題なく進行。
ビールを1杯引っかければDJ Y2Nのご機嫌ビートと共に開場。

CROSSFACE ドラム:チンくんのイベント “ULTRA VIBES vol.1”
“ドラムーチョ” など、初台WALLで様々な直感的イベントを開催している。
この世情だからこそ毎月イベントを開こうとしている熱い同志だ。
その最中、世情の理由(20時終演)でワンマンになる恐れが出てきたらしい。
動けそうな相手として #STDRUMS が挙がったことを心から嬉しく思う。

全てが急遽のライヴを経て、日々研ぎ澄ますことが如何に重要かを痛感する。
テスト勉強のような付け焼き刃ではなく、積み重ねの日々を生きたい。
自然に生まれるビートの面白さと、等身大の実力を思い知る。
暖かく迎え入れてくれたフロアへ最大の感謝を。

CROSSFACEを観るのは実は初めて。
ヘヴィな展開も出してくる緩急ありな豪快ハードコアパンク。
遅いグルーヴがある故に速いパッセージが快感この上ない。
全体的に大きいビートなのに、Dビートになるとリズムが細かくなるのは流石!
チンくんのドラムは本当に気持ちがいいです。

上手い/下手ではなく、合っている・気持ちがいい、のみの判断。
例えるならば、ジェンガの天才たちが泥酔しながら遊んでいるかのよう。
グラグラしながらも何故か次々に積み上がっていく奇跡の光景。
その方法はメンバーすらもわかっていない。
ハードコアパンクには目の前でしか体験できない魅力がぎっしり詰まっている。

花屋さんにお勤めという方がLOTUS ROOTを買ってくれた。
蓮の花が描かれているジャケットを気に入ってれたとのこと。
演奏を観て・物販に興味を持ってくれる。
お誘いを受けたライヴに於いてこれ以上の喜びはない。
自主企画で目指し続けている『新しい音楽との出会い』が沢山あった一夜でした。
チンくん、イベントへのお誘い(更にLPお買い上げ)、本当にありがとう〜!
文字通り “ULTRA VIBES” が宿る新企画。
これからもどうぞお見逃しなく。

それでは、続きはwebで。チーン。

2月26日(金)
渋谷RUBY ROOM
RICH BUDDIES vol.3

#STDRUMS
RUINS alone (吉田達也)

OPEN – 18:00 / START -18:30
ADV- 1500円 (+1D) / DOOR -2000円 (+1D)

※開演時間変更にあたり、当公演は【対面交代式ノンストップギグ】となります。1台のドラムに向かい合ってセッティングし、1曲ずつ交代して終演(20:00)まで演奏を行います。

▼予約▼
https://www.rerure.com/blog2/ticket

-#stdrums
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

#STDRUMS【RICH FOREVER WESTERN JAPAN TOUR 2020 RE:福岡】Part.2: 刺身祭・スタジオ・路上ライヴ・UTEROライヴ編

7月12日 昼過ぎに起床。 布団を敷いたものの直前あと一歩で電池が切れてしまったらしい。 起き抜けのSHOW-1くんも死に体のような顔色である。 割と近くの市場で、日曜日に朝市が開催されるらしい。 週 …

20210717 #STDRUMS + ALLESWITZ + 森脇ひとみ + End of Pollution + P.O.V 〜RICH FOREVER TRIP 2021『美しい星』〜 福岡ライヴハウス秘密

曖昧な記憶にて起床。 少し久しい長旅の初日は酩酊からスタートすることとなる。 早朝には意識を回復させ軽食を取った。 さてセットリストの組み立ても終え、昼過ぎに会場入り。 福岡市内はある程度どこも歩いて …

09/07/2022:Busking in Broadmead & Pero’s Bridge / 999 live at The Louisiana / BRISTOL VINYL NIGHT / #STDRUMS U.K.TOUR 2022

朝7時前に起床。9時ごろに KAOS らも降りてきて、Kay に紅茶を入れてもらいつつ談笑。 この家には3匹の猫が住んでいて、かなり人見知りのこの方は元々救護された猫なのだそう。ゆっくり近付くものの惨 …

“Journey through the music” 旅を続ける人々の物語

イベントを終え彼らは事務所へ戻り、私はもう少し居残り4時過ぎに戻る。荷物を纏めた2人が家を出ようとするタイミングに合流し、始発で成田空港へ…

ご報告:ロンドンへ行けなくなりました

4月から予定されていたロンドン行きは断念を余儀なくされてしまいました。そして『Blue Man Group ジャパンツアー』のオーディションに参加します!This is GUIDANCE.

Archives